『家事も仕事もぐんとラクになる!働くママのための手帳術講座」や、『ズボラさん向けのお片付け講座』、『ママのための話し方教室』などを随時開催しています。 ラジオDJ・フリーアナウンサー歴15年目。群馬で唯一のあな吉手帳術 ディレクター講師。整理収納アドバイザー1級。

初めての方へ プロフィール 今後の講座・イベント 受講生さんの感想 問い合わせ
スピーチが上達する一番の近道は、○○!
http://sudoyumi.com/archives/4643877.html

今度こそ家が片づく!魔法の手帳術
http://sudoyumi.com/archives/4430020.html

フセン活用術(他のサイトに飛びます)
http://www.beauty-co.jp/author/archive.html?id=20

├-写真スタイリング講座

『もしも、エリザベス女王のお茶会に招かれたら?』

今月はイベントの司会のお仕事があれこれ重なっているうえに、
保育園の謝恩会の準備もあり(役員のため)、ギッチギチの日々を送っています・・・。



ーーこうも毎日忙しいと現実逃避したくなる私。


そんな中。

司会の原稿作成の合間合間に、息抜き代わりに読んでいた本がこちら。

IMG_1896

藤枝理子さんの著書、
『もしも、エリザベス女王のお茶会に招かれたら?』



著者の藤枝理子さんは、前著『サロンマダムになりませんか?』を読んだ時から隠れファンで、
ブログをいつも読ませて頂いていました


英国式の正しいアフタヌーンティーのマナーについて、
とても丁寧にわかりやすく紹介されている本です。




平凡な暮らしをしている一般庶民の私にとっては、

はっきり言って非・現実的な世界です。



だからこそ、まさに「現実逃避」として、仕事の息抜きにピッタリ!



もう、1ページ1ページめくるごとに、ためいきもののエピソードや写真のオンパレード




エリザベス女王のお茶会に呼ばれることは一生ありえない私ですが、
でも、世の中にはこんな世界もあるのかと思いながら読んでるだけでも楽しかったです



それでいて、ところどころ、普段の生活やおもてなしに生かせる話も満載でした!



●例えば、誰かのおうちに招かれた時、手土産として生菓子を持っていくのはNG。
なぜなら、ホスト側は何かスイーツなどを用意してくれているはずなのに、
そこに生菓子を持っていくということは、
「あなたの家で出るお菓子は口に合わなくて・・・」とマイナスの意味にとられることがあるから。


(じゃぁ何がいいのか?⇒チョコレートがオススメだそうデス)



●同様に、招かれたパーティーで、持参したマイナプキンやタオルハンカチなどを膝に広げると、
やはり『あなたのおうちのナプキンって、洗ってあるかどうかわからなくて、使う気になれないわ』
ととられてしまう恐れがある。



他にも、


●ティーカップ&ソーサーは、どんな時にソーサーごと持って飲み、
どんな時にカップだけを持つのか、



●3段スタンドのサンドイッチやスコーンの食べる順番や、
食べきってはいけない暗黙のルール・・・などなど。



・・・まぁ、こういったマナーを覚えたところで、いつそれを披露すんのさ?っていうほど、
私にとっては縁のない『アフタヌーンティー』ではありますが(笑)。



だって。。。




なんたって、こーゆーところで読んでるくらいだし。

CIMG5664

1人でラーメン食べながら読む本じゃねーだろ!!!



・・・と自分にツッコミつつも、優雅で素敵な世界に酔いしれておりました(笑)。

まさに『現実逃避』。


(※ラーメンの汁が飛ぶのを恐れて、カバーをはずして読んでました)



そうそう、この本の写真を担当されたのは、
南都礼子さんという女性カメラマン。


以前私が妊娠中に通っていた窪田千紘先生のフォトスタイリング講座で、
外部講師による特別レッスンとして、南都先生の講座があり、
あの時から南都先生のファンでもあります。



なんたって気さく!説明がわかりやすい!ユニークな人柄!
そして、先生の撮る写真が素敵で素敵で


ーーそんな南都先生によるティーセットやテーブルコーディネートなどの写真も、
この本の見どころの1つ



あぁ〜〜・・・・・

銀のティーセットは高価でとてもとても手が出ないし、お手入れし続ける自信もないけれど、
せめてティーナイフくらいは・・・、

せめてティースプーンくらいは・・・


と、本に刺激を受けてなんだか上質なティーグッズが欲しくなってきちゃいました。



藤枝先生のご自宅で開かれている紅茶サロンも、
いつかぜひ行ってみたいなぁ〜〜



『いつか』じゃ実現できないから、
手帳のWISHリストに書いておこうっと。


『藤枝理子のサロンマダム日記」http://ameblo.jp/rico1995/

もしも、エリザベス女王のお茶会に招かれたら?-英国流アフタヌーンティーを楽しむ エレガントなマナーとおもてなし40のルール-
もしも、エリザベス女王のお茶会に招かれたら?-英国流アフタヌーンティーを楽しむ エレガントなマナーとおもてなし40のルール- [単行本(ソフトカバー)]


写真のスタイリング その2

毎回のレッスンで、必ず窪田先生のスタイリングも披露してくださいます。

「造花はしょせん造花。見る人が見ればすぐ生花でないことがわかってしまうのよ」と先生。
当然、こちらも生花です。
CIMG9106

他にも、椅子を使ったスタイリングや、
CIMG9258

壁を生かしたスタイリング、
CIMG8664

テーブルコーディネートや、
CIMG9256

人物を利用してお花を撮るテクニックなども教えていただきました。
CIMG9375



そしてレッスンでは、生徒さんの作品もお互い撮影し合います。
他人の作品を撮らせてもらうのも、これまた勉強になるんですよねぇ〜。

他の生徒さんの作品たち↓

CIMG9110

CIMG9261

CIMG9372

CIMG9373

CIMG9108

あぁ〜〜〜
私が一眼レフじゃないばかりに、皆さんの作品の魅力がイマイチ出しきれていませんが、実際はそれぞれとっても美しい出来栄えだったんですよ〜〜


ちなみにレッスンの最後には必ずティータイムがあり、
プチお菓子と紅茶が出ます。

CIMG9264

こんなところがいかにも女子の習い事って感じ?(笑)

でも生徒さんみんな、このお菓子ですら、食べる前に一眼レフを構えて撮影します。
『このお菓子とお茶をいかに美味しそうに撮るか』に真剣。

私ももちろんカメラを構えてみるものの・・・、ぜーんぜんダメ。

CIMG8957

一眼レフだったらきっともっと雰囲気出せるのに〜〜〜!!

と、どうしてもカメラのせいにしてしまう私

でも高価な買い物をする際は、当然ダンナの了解も必要。

「どうせ重くて持ち歩かなくなって、結局いつものデジカメで済ませちゃうに決まってる」と言われてました。

(私はどちらかというと家の中のインテリア小物を撮りたいので、
持ち歩くつもりはないんですけどね・・・

しかし、レッスンが終了してから約5ヶ月後の今年のお正月。

ようやく許可が下り、一眼レフをGETしました!

初売りで思いのほか安く売っていたことと、
たぶんダンナとしては、いずれ生まれてくる赤ちゃんを撮りたいと思ったのかもしれませんが、私は「小物を撮りたい」の一心でした(笑)。
なんたって、標準レンズより接写レンズが欲しかったくらいですから

買ったのはcanon  EOS KISS?。
標準レンズ付きで5万円でした。
型落ちとはいえ、この時点ではまだ?は発売されていなかったし、
どこのお店も6万円台だったのに、安中のベイシアで1月3日に限り、限定3台で売ってたのです

でもさすがに多機能で、まだ全然使いこなせてません
ダンナに「ほらやっぱり使わないじゃん」と言われぬよう、日々、勉強中・・・・。
 
IMG_0561


デジタル一眼レフカメラが上手くなる本 基本とシーン別の撮り方60
デジタル一眼レフカメラが上手くなる本 基本とシーン別の撮り方60
クチコミを見る

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

人気ブログランキングに参加しています。

写真のスタイリング その1

表参道で開催されている窪田千紘先生の写真スタイリング講座。

その後、ブログでは特に報告してませんでしたが、全8回のレッスンすべて出席しました

なんたって授業料が決して安くないですからね、意地でも通いましたよ(笑)。

 

このレッスンには毎回課題(宿題)があることは以前のブログ(09年6月14日09年7月12日)でも書きましたが、

第2回目の課題では、私は最初にこちらを提出しました。

CIMG8991
 
 

『ナチュラルライフ』をテーマに、昔ながらの洗濯板と固形せっけんでリネン類を洗って干す…、というストーリーを思い描いて、撮りました。

天気が良くてさわやかな風が吹いている感じとか、石けんの美しさなんかを強調したつもりです。

(といっても、リビング内で撮ったので、実際は風なんか吹いてないし、こういう写真は晴れの日より曇りのほうが綺麗に撮れたりするんですけど。これは曇りの日の午前に撮りました)


生徒さんのほとんどが一眼レフを持っている中、
相変わらず私だけ普通のコンパクトデジタルカメラなので気遅れするものの、
このレッスンの意図はカメラの使い方ではなく、小物のスタイリング(並べ方、見せ方)なので、まぁ気にしない気にしないっと

 

細かいアドバイスやダメだし内容については、教室の企業秘密だそうで第三者に明かしてはいけないのですが、ひとつだけちょっと打ち明けますと、1度目の提出の際、

「干してるフキン以外に、もう一枚クシャっと置いてみてはどう?」と先生から提案されました。

 

言われた通りにやってみると・・・

わぁっホントだ
急に手洗いのリアルさと、素朴な味わいが出た!!

 

 

そのほかにも細かい部分を手直しして提出したのが、こちら。


CIMG9063

すると先生からは、

「1回の手直しでとても良くなりましたね。これで今回は提出してください」

とのコメントが!!


やった〜〜〜
と、飛び上がるほど嬉しかったのを覚えています。


 

しかしこれで調子に乗ってしまった私

次の課題ではコテンパンにやられました・・・。

 

提出したのはこちら。

 
CIMG9291

 

しかし、まず最初のダメだしは「テーマがよくわからないわね」とのこと。

 

確かに・・・・テーマはなかったんです


先生からの課題が『グリーン』(植物としてのグリーンでも、色のグリーンでもOK)だったので、私はただグリーンの小物を集めて可愛らしく撮っただけで、そこにストーリーがなーんにもなかったんですよね・・・。

そこをズバリ指摘されたので、あわてて『ホームパーティーで、ウェルカムサプライズとして、各お皿にプチプレゼントが置かれている』という設定にし、少し手直ししました。

 

CIMG9346

が、2〜3回やり直しても「最終OK」はもらえず、先生には、


「うーん…なんだか、家の中からとにかく緑色の可愛い小物を集めました、って感じよね。そういうのは初心者のやること。もうそのレベルは卒業しないと。せめてストーリーか主役がはっきりしてないとね」

とガツンと言われました。


シュルルルルルル・・・・・・


でも先生のおっしゃる通り、確かに白いミニジョーロとか緑のガラス瓶などは、そこに置いている「意味」がまったくないんです。
正直、可愛いから入れたかっただけ・・・

そのあたりの心境が、先生にはバレバレで恥ずかしい限りでした(笑)。 


でもスタイリングの奥深さを改めて感じて、ますますカメラが好きになりました。

ちなみに、私に限らず先生も生徒さんも、1枚のOK写真を作るために、何十枚も撮ります。
並べ方を変えたり、撮る角度を変えたり、カメラの設定を変えたり・・・。
下の写真はそのほんの一部。実際は合計50枚くらい撮りました。


石けんを主役にしてみたり、
CIMG8995


置く位置をすべて真逆にしてみたり、
CIMG9016

朝の太陽光を利用してみたり(でもやはり光が強くてNG)
CIMG9038


壁紙を利用してみたり、
CIMG9048

壁紙の色を変えてみたり…
CIMG9049

何十枚も撮って、すぐチェックできたり、削除できるのはデジタルの最大の魅力ですね♪


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

人気ブログランキングに参加しています。

異業種交流会のようでした

以前もお伝えしたように、写真スタイリングの教室に通っていまして、
早くもレッスン5回目を終了。

 


授業はいつも前半が講義、後半が実技で、
実技では、窪田先生がスタイリングした(=並べた)小物を、
生徒がそれぞれ自分のカメラで撮影します。

 

今回はこちらでした。


窪田石鹸
 



窪田裁縫


なにげなく置いてあるように見えるかもしれませんが、
小物の選び方、置き方、角度など、それぞれ意味があるんですよ〜〜


しかも他の生徒さんはもっともっと上手に撮っているし


・・いやぁ〜深いです。写真のスタイリングって。

 

おかげで、雑誌やチラシに載っている雑貨orインテリアの写真を、
食い入るように見るようになっちゃいました(笑)。

 



先日は、生徒さん同士の親睦を深めるためのランチ会が開催されました。

席順はくじ引きだったのですが、全員女性でしかも円卓だったので、
すぐに話がはずみ、とても楽しかったです。

 

以前も、「この教室の受講生は、お稽古ごとの先生やネットショップの店長さんなどが多い」と書きましたが、この日私と同じテーブルに座った方々は、

・自宅でプリザーブドフラワーの教室を開いている先生

・マナーアップ講師

・ジュエリーデザイナー

・自宅で中国茶のお教室を開いている先生

 

でした。


まるで異業種交流会です。めっちゃ刺激的です。

興味深いお話もいっぱい聞くことができました。

 


実は、窪田先生のレッスンを申し込む前、最初はかなり迷いました。

授業料は決して安くないし、群馬から表参道までは交通費もかかるし・・・


でも、授業の内容だけでなく、ここに通っている生徒さん達との出会いも、とても貴重なものになる予感がしていたので、それも受講を申し込んだ最後の決め手になりました。

(いつか私も、自宅で教室を開くのが夢でして・・・)

 


やっぱり思い切って受講してみてよかったです(*'-'*)。

しかもいざ通ってみたら、私より遠くから通っている方も結構いました。


一番驚いたのは愛媛から毎月 通っている方


すーーーごーーーいw(゚o゚)w 。


通常レッスンのほかに、年に数回、短期講座も開催されるのですが、
その時は海外からも参加する方がいるそうですよ。

 


・・・そう考えると、群馬なんて同じ関東ですから「近いもんだ」と思えてきました(笑)。

 


いい刺激をたくさんもらったので、また頑張ろうっと。



追伸:
こちらのブログの最近の記事と、
旧ブログの「返信しました」と「もうすぐ10周年」に返信しました。


 *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

こちらの新ブログも、人気ブログランキングに参加しました。
応援よろしくお願いします。
(1人につき、1日1クリックしかカウントされません)

information













<2017年:今後の予定>
※募集開始前はまだ日程が変更になる事もあります。ご了承ください

●10月4日(水) 1年コース 水曜Aクラス
●10月13日(金)『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:1』 〜片付けのキホン&モノの適量編〜 in群馬
●10月18日(水) 1年コース 水曜Cクラス
●10月21日(土) 1年コース 土日Bクラス
●10月27日(金) 『家事も仕事もラクになる!フセン&手帳の時間管理術』※無料のミニセミナー  in群馬
●10月28日(土) 『フセンと手帳で今度こそ、家が片づく』※片付けフセン術のミニセミナー in東京
●10月29日(日) 本を出したい人のための出版セミナー (※ゲストパネリストとして)  in東京
●11月3日(祝)『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:1』 〜片付けのキホン&モノの適量編〜 in京都
●11月4日(土)『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:2』 〜収納術&すっきりキープ編〜 in京都
●11月7日(火) 『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:2』〜収納術&すっきりキープ編〜 in群馬
●11月9日(木) まやこ先生のエニアグラム(入門編1・2)
●11月14日(火) まやこ先生のエニアグラム(内容未定)
●11月19日(日)「家事がラクになる間取りと収納術」セミナー in群馬 ※無料
●11月22日(水) まやこ先生のエニアグラム:パート5
●11月23日(祝) 家事も仕事もラクになる!フセン&手帳の時間管理術(あな吉手帳術 基礎講座・前編)

twitter

Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
プロフィール
ボイスサンプル
【ナレーション系】

クレジット3:「須藤ゆみです」





1:オーソドックス





2:明るいバラエティ番組





3:しっとり落ち着きある声





6:素朴な少女のささやき





5:ぶりぶり乙女







【声優系】

4:幼稚っぽくコミカル





7:女子高生のセリフ





8:少女とお姉さんの会話(1人2役)




目次
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ