著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(朝日新聞出版)。働くママを応援すべく、『家事も仕事もぐんとラクになる!働くママのための時間整理術セミナー』や、『ズボラさん向けのお片付け・収納講座』、『ママのための話し方教室』などを開催。フリーアナウンサー歴20年目。あな吉手帳術トップディレクター講師。整理収納アドバイザー1級。

初めての方へ プロフィール 今後の講座・イベント 受講生さんの感想 問い合わせ

├-笑える?!失敗集

マイク泥棒 〜イベント編〜

Fotolia_49474626_S


やっちまった・・・


今日のイベント。



自分の出番(セミナー)が終わったあと、

ステージではすぐ次のショーが始まるというので、
急いで帰り支度をしたせいか・・・、
 


うっかり・・・・ 


ーーーハンドマイクを持って帰ってきてしまった(;゚Д゚)!!

 



高崎への帰り道で、
担当スタッフのSさんから電話があり、
 


「つかぬことをお聞きしますが・・・・、
もしかして須藤さん、マイクをお持ちですか?」
と。



慌ててバッグを見ると・・・



ハイ 入ってました
 



大急ぎで車をUターンさせ、返しに行きました。
 



ステージの音響さんが、

「マイクが1本足りない!」とあせっていたらしい。



本当に申し訳ありません・・・・・m(__)m
 



いよいよ私、
『マイクを返却する』というフセンも書かないとダメなのか?(-_-;)
 


※写真はイメージ画像です


 



久しぶりにやっちゃった

今朝、高崎駅の新幹線ホームから、

『アンパンマンショップ』という看板が見えたので、


「へぇー新しくオープンしたんだ。今度娘を連れていこう」

と思ってたら。


東京から帰ってきて、今またよく見たら、



『アパマンショップ』だった・・・(ToT)

プチドラムといえば?

子供が入園してからほぼ毎日洗濯しているので、乾燥機付きドラム型洗濯機が欲しくてたまらない私。
ましてこの梅雨の時期、乾燥機は憧れのマシンです

でも、なかなか主人の許可が得られず、
10年前から使っている1人暮しサイズの洗濯機(須田さん・白井さんに買って頂いた)を長く愛用しています。


さてドラム型洗濯機といえば・・・。

わたくし、久しぶりに やっちまいました。




昨日の夫と私の会話。



夫 「パナソニックから、縦型の洗濯機のスペースに置けるドラム型ってのが発売されたんだって。」


私 「えー、そんなの需要あるのかな。どうしても家で練習したい人のため?」



夫 「・・・・・・・は?練習??


私 「小さいドラムなんて、ライブでサマにならないよね。」


夫 「・・・・・・・・なんの話をしてるわけ??」




ーーーーーーーそうです。



私はてっきり、楽器のドラムかと思ったのです。


私の頭の中では、やたら縦に細長い楽器のドラムが浮かんでおりましたとさ・・




------------------

ちなみに、その新商品とはこちらだそうです。 参考までに。

いらっしゃいませ事件

短大時代、本&ビデオレンタル店でバイトしていた私。

ある日、これから行くバイトのことを考えながら、一人で電車に乗っていました。

頭の中で、

「今日のバイトって、他に誰が入ってたかなー」

とか

「今日は土曜だから、夜は混むだろうなぁ」

なんて考えていたから、もうバイト先の店内にいる感覚になっていたのかもしれません。


電車がとある駅に着いて、ドアがプシューっと開いた、その音に反応してしまい、





無意識に。




「いらっしゃいませー」  



と。


元気よく言ってしまったのです・・・・。




―――うわああああ、恥ずかしい!!



電車に乗ってきた人達は 「・・・・え?」 という顔してるし、

周りの乗客は 「は?あんた車掌?」 みたいな顔してるし。



私は一人で乗っていたので、笑ってくれる友達もいなくて・・・



もう顔から火が出る恥ずかしさで、私はその場にいても立ってもいられなくなり、
思わず、その知らない駅で降りてしまったのでした。



「電池どこ?」事件

高校2年の時、スーパーでバイトしていた日のことです。

中年のおばさんのお客さんが「ねぇ、電池どこ?」と聞いてきました。

当然、電池の売り場を尋ねてきたわけです。

しかし私の耳は「店長 どこ?」と聞き間違えてしまいました。



ところが私のボケはそこで終わらないんです。

私がその瞬間 頭のなかで考えたことは・・・・。


普通のお客様なら「店長さんはどちらですか?」って、もっと丁寧に聞くはず!
それを親しそうに「店長どこ?」と聞くということは、この人きっと・・・・



「この人 店長の奥さんだ!!」



・・・・今考えると、どうしてそういう結論になるのか不思議なのですが、
その時は、すっかりそう思いこんだ私。

そもそも店長の奥さんなんて普段なかなかお会いできないから、ちょっと嬉しくて、
「少々お待ち下さい♪」と言って、裏の倉庫にいた店長を呼びに行きました。



「店長ー。奥様がいらっしゃってます」

と言うと、店長は、目を丸くさせ、

「ええ???・・・・・・・あー、じゃあ こっちに来させて」と。


それで私はそのおばちゃんのところへ戻り、

「どうぞこちらへ。」と得意げに言って、『関係者以外 入室禁止』と書かれた裏の倉庫へ案内すると、そのおばちゃんはちょっと顔をしかめてためらっていたけど、

「あ、(奥様なんだから)全然平気です、どうぞどうぞ」

と強引に入れてしまいました。

そして店長のいる部屋をノックして、「店長、こちらです」と2人を引き合わせた私・・・・。



店長:「・・・・・・・・・・」

おばちゃん:「・・・・・・・・・・」

私:「・・・・・・・・・・」




3人は数秒、沈黙。

―――そうか、私がいるから照れてるのかな。

そう解釈した私は、「では失礼しまーす」と気をきかせてその場を去りました。



あとで店長に 「あのお客様は電池を探していたそうじゃないか!」と怒られたことは言うまでもありません。

『聞き間違い』と『激しい思いこみ』という、私の得意技がダブルで発揮された日でした・・・。

失敗集をリライト

というわけで、ブログを更新できない約2〜3週間の間、ちょうどいいネタがありました。

今までホームページのほうに載せていた『笑える?!失敗集』を、そのうちブログに移転させようと思って準備していた分を、ちょっとずつUPしてみます。

もうだいぶ昔のネタばかりですし、読んだことのある方にはつまらないかもしれませんが、パソコンを持っていなくて携帯電話でブログを見てくださっている方には、新鮮なネタのはず。

「こんなアホな子だったのね・・・」と笑ってくれれば幸いです。


追伸:12日の放送中に「奥さんと一緒にこの失敗集を読んで笑いました」と言うお便りを送って下さった、RNペロペロキャンディーさん!
あなたのおかげでブログに再掲載することを思い出しました。ありがとうございます。
information













<2018年:今後の予定>

http://sudoyumi.com/archives/4706887.html
twitter

QRコード
QRコード
プロフィール

須藤(すどう)ゆみ。
●著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(新聞出版から発売)
●フリーアナウンサー
●整理収納アドバイザー1級
●あな吉手帳術 トップディレクター講師

<略歴>
FMぐんまのラジオパーソナリティーをはじめ、民放テレビ局などでレポーターやナレーターを務め、フリーアナウンサー歴は今年で20年目。
出産後は働くママのための講座もスタートし、「お片付け・収納講座」「手帳術セミナー」「美声・スピーチ講座」などの講師を務める。群馬県在住。お仕事のご依頼は、https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvjcjkAからお願いします

目次
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
ボイスサンプル
【ナレーション系】

クレジット3:「須藤ゆみです」





1:オーソドックス





2:明るいバラエティ番組





3:しっとり落ち着きある声





6:素朴な少女のささやき





5:ぶりぶり乙女







【声優系】

4:幼稚っぽくコミカル





7:女子高生のセリフ





8:少女とお姉さんの会話(1人2役)




楽天市場
  • ライブドアブログ