著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(朝日新聞出版)。働くママを応援すべく、『家事も仕事もぐんとラクになる!働くママのための時間整理術セミナー』や、『ズボラさん向けのお片付け・収納講座』、『ママのための話し方教室』などを開催。フリーアナウンサー歴20年目。あな吉手帳術トップディレクター講師。整理収納アドバイザー1級。

初めての方へ プロフィール 今後の講座・イベント 受講生さんの感想 問い合わせ

├-音楽

148ピンチヒッター その2

86355699.jpg













※写真掲載は、事務所&ご本人達の許可済み


ベビスタのお二人は、気さくな上に優しくて、そしてトーク上手。
ライブは毎回行ってるけど、ひいき目なしで見ても、MC上手だなぁと思う。
しかもメンバー4人とも!


この日、付き添いでいらっしゃっていた事務所の社長さんも「そう、うちはメンバー全員 喋れるから、こういうラジオ出演などでもキャスティングが楽。誰を出しても喋れるから。」

そうだよねぇ、バンドによっては、喋りのたつボーカルやリーダーだけがあちこちプロモーションに行く形が多いだろうけど、ベビスタは誰が出ても盛り上がるもの。
これも彼らの強みでしょう☆


それにしても「チャンネル148」って独特。
できる限り、いつもの番組を忠実に再現したかったけれど、
別に台本やマニュアルがあるわけでもないので、じゃぁどうしたかと言うと・・・

和実さんの同録テープを聴いて、ノートに書き写しましたとも!!

例えば
『週の真ん中水曜日 真ん中もっこしブレインバスター!』とか
とか、
そして『大変ながらーーく お待たせぶっこきましーた。』
『ハイリスク・ハイリターン・ハイテンションの生放送』

・ ・・・などなど、和実さんならではのおなじみフレーズを、
いちいちテープを巻き戻しつつ、書き取っていったのさ。

“モッコリコリコリ コリッコリ”を噛まないように、
ひそかに本番前のエレベーターで練習していた自分を、ちょっと笑いました(笑)。


148ピンチヒッター

5a52938b.jpg












9月21日水曜日

FMぐんま『チャンネル148』のパーソナリティ、高橋和実さん(男性)が夏休みということで、この日の148は、わたし須藤ゆみがピンチヒッターを務めました。


<この番組を知らない方&群馬県外にお住まいの皆様にご説明>
チャンネル148とは、ゲストあり、ネタ募集企画あり、和実さんのお下劣トークあり、のFMぐんまの中では一番バラエティ色の強い人気番組。
そして水曜日は、リスナーになぞなぞを解いてもらう「ブレインバスター」という人気コーナーがある。



和実さんとは会社内でデスクが向かい合わせなこともあって、
事前にクイズの難易度を確認するために、
よく私に出題してくるんです。


もちろん私ははりきって挑むのだけど、

どーも私がトンチンカンな回答をすることが時々あるらしい。。。





そしてついに、、、、


「アホ」がバレた。





・・・思えば約7年間、
数々の仕事場で「天然」と言われてきた私ですが
(いや、天然なんじゃなくて、単に私は「バカ」なんです、はい。)
FMぐんまだけは2年以上バレずにきていたのです(笑)。



でもやっぱり化けの皮ははがれるもので
特に人間観察の鋭い和実さんだけはごまかせなかった




そんなわけでチャンネル148では、
ここ数ヶ月、須藤ゆみをいじってくれていたらしいです。

(私は週の半分は東京に住んでいるので、普段の放送をなかなか聴くことができず、
「また須藤さん、148でいじられてたよ(笑)」とリスナーさんやスタッフからのタレコミで知るというパターン





競馬の須田鷹雄さんといい、
148の高橋和実さんといい、

「いじって頂いて、ありがたや、ありがたや・・・・」と思ってしまう私は、もはや芸人でしょうか。




そんなこんなで、すでに「148では」おなじみになっていた須藤ゆみ。
(←自分の番組で有名になれよ…




いざ夏休みに入る直前の和実さんに、


「リスナーのみんなに“須藤さんをいじってやってくれ”って煽っておいたから、当日は須藤いじりのお便りがたくさん来ると思うよ。
好き勝手やっていいからね。
頼むから絶対、普段の須藤さんのキャラでやってね!」





つまりサイト911のような、行儀いい須藤はいらないから、ーーーということらしい。





そりゃぁせっかく明るく楽しい148に出られるのだから、
素の須藤で臨みたいところですが。





――結果はどうだったかというと…


素の須藤は、3割くらいしか出せませんでしたぁぁぁっ!!!

ざんねーーんっ!





だって、だって、

ゲストが私の大好きなバンド、

ザ・ベイビースターズだったんだものぉぉぉぉ!!





もともと毎年和実さんの夏休み1週間は、
代打パーソナリティ&ゲストアーティストで番組を進行するのが恒例。




そこで、

私がベビスタファンだということを知っているIプロデューサーが、
ベビスタ&須藤というキャスティングをしてくだすったのです。
(Iさん、感謝!)




そしてやってきたのは、
ザ・ベイビースターズのボーカル 田中明仁さんと、ドラムの浅見トマルさん。



IMG_0813
えふえむ屋のステージ


実は去年のえふえむ屋フリーマーケットで
ベビスタをゲストに迎えて司会をしたことがあるので、
1度お会いしたことはあったのだけど、




今回は2時間の生放送を一緒に番組進行させていただけるという機会は
きっとこれが最初で最後。


私にとっては、とても幸せな2時間でした。




しかし、これがホーム(site911)だったら
もう少し自分のペースで進行できたろうけど、


なにせ初めての番組だから、
時間配分を考えるのも大変だし、


あの天気予報コーナーも訳わからんし(笑)、

ベビスタのお2人の話も聞きたいし、

リスナーさんのお便りもたくさん読みたいし、



・・・・気がついたらあっという間に2時間終了。



くうぅぅぅぅ、もう一回やり直したいっっ!!!





そんなわけで、

結局148お得意のエッチネタ、あまり読めなかったんですよねぇ、、、。



これじゃ私の独断でボツにしたと思われたかもしれません。




でも決してボツだったわけではなく、
単に、ゆっくり読んでいる時間と余裕がなかっただけなんです。すみません!


やっと慣れてきた頃にはもうエンディングでした。


番組終了後にゆっくりお便りをチェックしていたら、
面白いメールがいっぱい来ていたことに気付き・・・

うーん、もったいないことをしちゃいました。

とても心残りです。


まだまだ未熟者で申し訳ありません。




ヒカリヘ
ザ・ベイビースターズ, 田中明仁, 高橋りきや
KRE

このアイテムの詳細を見る

↑ザ・ベイビースターズのデビュー曲は、
フジテレビのアニメ「ワンピース」の主題歌にもなった「ヒカリヘ」。



きっとみんな一度は聞いた事があるはず!
カラオケで歌っている男性も多いはず!

ぜひアルバムも聴いてみてくださいね☆

MC上手

東京厚生年金会館で行われた米倉利紀のライブへ。

彼はR&Bが流行る前からR&Bをこよなく愛し、ここ数年はかなり深くコアな部分までいきすぎてしまった感があるので、だんだんついていけなくなり、米倉熱はかなり冷えてしまっていた私。

それでもこの日はツアーファイナルだったので、
MCも盛りだくさん、アドリブも多く、非常に楽しい3時間だった。

大阪出身なだけあって、お笑い芸人も顔負けのトーク上手。

すごく早口なところは昔からどうも好きになれないけど(笑)、
ちょっと悔しくなるくらい、話がいちいち面白いのだ。

新人のお笑い芸人は、「勉強がてら、さだまさしのコンサートを見てこい」とよく言われるそうだけど、米倉のライブも相当勉強になると思う。
MCが下手なアーティストも、見るべし!

あ、早口なところは真似しないようにね(笑)。

O(オー)
米倉利紀, 米倉利徳, “Prince Charles” Alexander
ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

今さら歌手デビュー??

f8ccbcde.jpg













今日は、長谷川雄啓さんとF原さん(プラザエクウス渋谷のスタッフ)とお食事をした。

長谷川さんとは3月まで有線で共演していたけど、番組を卒業してからはお会いする機会が減ってしまい、ちょっと久しぶりの再会。

ちなみに最後に会ったのはオークスの場立ちコーナーに出演したとき。
あの日は土曜日だったので、競馬中継を終えた長谷川さんが、グリーンチャンネルの控え室で、場立ちの原稿チェックをして下さったのだ。(感謝!!)

今日は久々にお会いして近況を話したり、ラジオの難しさを語り合ったり、F原さんも私と同じくアナ学出身であることを発見したり、そして最後にカラオケに行ったり…と、楽しい夜だった。

意外にも、長谷川さんとカラオケに行ったのはこれが初めて!

もともと演歌歌手だった長谷川さんなので、歌が上手いという噂はあちこちで聞いていたし、私も彼のCDを聞いたことがあったが、生歌は想像以上に素晴らしかった。

狩人の「あずさ2号」とBIGINの「恋しくて」は、本物より上手いのでは?!と思ったほど。

でも、以前須田さんが彼の歌のことを、

「あれはズルイよなぁ。あの声で一体何人の女性を虜にしてきたんだろう」  ※もちろん褒め言葉

と言っていたが(ちなみに須田さんも歌が上手い)、

うーん・・・聞き惚れるというより、あまりにうますぎて、笑っちゃうのよね。なんでだろ(笑)。


そして光栄なことに、そんなお歌のお上手な方に、わたくしも、お歌をお誉め頂きまして

「いやぁ〜ゆみちゃんがそんなに歌がうまいとは知らなかったよ!知り合いのレコード会社に紹介してあげるよ。歌手デビューしよう!」

と力説されました。
いやぁ・・・・できるものなら、とっくにしてますけど。

「その代わり、俺もマージンもらうよ?それでもいい?」

あれ、もしかして本気で言ってる?

「なんで、今まで歌がうまいこと内緒にしてたのさ!」

いや、内緒になんてしてないし、言うほどうまくないし。


そして最後に彼はこう言いました。

「これなら、オリコン18位も夢じゃないよ!!!」


え、なんで「18」?(笑)


「いや、だってオリコン1位というのはすっごいことだよ?ベスト50に入るのだって難しい世界なんだから」

と真面目な顔で言われた。

そりゃそうだけど・・・(笑)。
てことは本気で18位を狙えると思っているのでしょうか。


そして、カラオケの後半は、「長谷川雄啓カラオケ教室」に変身。

「ゆみちゃん、どうせなら笑顔で、そしてもっと抑揚をつけて歌ってみて。もっともっと上手に聞こえるから」

そして見本として野口五郎の「私鉄沿線」を歌ってくださった(笑)。
これまた、ものすごくうまい。

「つまりね、前半はおさえめに歌って、サビでドカーンと抑揚つけて歌うんだ。まぁ歌にもよるけどね・・・」

と言ってるときに、次の曲が流れてきた。

F原さんが歌うGLAYの「ずっと2人で」だ。

「そう!ちょうどこの曲なんかは、まさに『サビでドカーン』タイプだよ!さぁF原さん頑張って!」

とふられて、それまで蚊帳の外だったはずのF原さんまで即席カラオケ教室に巻き込まれ、とーーっても歌いづらそうな彼の姿が、妙におかしかった(笑)。


近日、私の歌入りデモテープを長谷川さんに送るよう言われた。

「必ずCDデビューさせてあげる」とのこと。

さぁ果たして、オリコン18位入りなるか?!(笑)


っていうか、私、一応CDデビューはしてるんだけどなぁ。



・・・18禁ゲームでね(笑)。


※後日談

あれから6年・・・・。

長谷川さんから歌手デビューの話はまったく来ません(笑)。


★★★★★

長谷川さんといえば、1つ思い出したことが。
彼はとても気遣いの上手な方で、場の空気をよんだり、すみずみまで人の心をケアしてくれる方。
(そのぶん、無礼な人には厳しいけど。)

そんな優しい長谷川さんとある日、番組終了後に映画の試写会へ行くことになった。
しかし試写会まであと2時間くらいあったので、私は

「美容院に行って、髪の毛 切ってきまーす」といって、1度別れたのだ。

ところが適当な美容院が見つからず、結局私は、足ツボマッサージのお店に行って時間をつぶしたのだった。


そして2時間後、再び長谷川さんと合流。

彼は私を見るなり開口1番、

「おぉ〜、サッパリしたじゃん。似合う、似合う!」



「・・・・・は・・、長谷川さん、ごめんなさい、私、美容院行かなかったんです・・」

えっ・・



・・・・・・・・・・・・たぶん長谷川さんは内心、

「あれ?ヘアスタイル全然変わってねーじゃん。いや、でも女性の場合は、ちょっとした変化も気付いてあげないと!」


と考えたんだと思う。

まったく、優しいんだから・・・。

となると、私も「嬉しい!切って正解だったわ!」と嘘でも言うべきだったかな(笑)。


米倉の初ライブへ。

今日の東京はめっちゃくちゃ快晴だった!!

ここ最近、晴れても空が青くなくて、白かったのです。
白い空の晴れって、私には「曇り」と同然で、、、。

でも晴れてると、気力が違いますね!

いつもはエスカレーターを使ってしまうマンションとかでも 階段を上ってみたり♪
出かける前に愛チャリを磨いてみたり。
とにかく気分のいい1日でした。


そして、そして!米倉利紀のライブ、行って来ました〜〜〜〜♪
すでに数日経ってるのに、まーーだ余韻が!


あぁ、もう最高、最高、最高! 
歌、めっちゃうま!!


会場には想像以上に男性もたくさんいて、ビックリした。
YONE自身も、「最近は男のファンも多くて嬉しい」と言ってた。

米倉利紀

なんか私があまりに「ビビアン・スーがかわいい」だの、「はしのえみが憧れ」だのと叫んでるから、そっち系の趣味があるのでは、とウワサされてるらしいデス(笑)。

冗談はさておき、今、マイブームはアーティスト米倉利紀!

ちょっと色気のある声と、
抜群の歌唱力と、
芸人顔負けのトーク。


最近はウォークマンでYONEの歌声を聴いてると、顔がニヤけてきちゃって大変デス。
電車の中では、顔がゆるまないように、ひたすら唇かんでる私。

といってもちょっとマイナーなので、知らない人も多いかしら・・・・。

もし機会があったらぜひ聴いてみてくださいね♪

yone´s BODY&SOUL
米倉利紀, 米倉利徳, 河越重義, 松井五郎, 奈良部匠平, BIG HORNS BEE, 金子隆博, 戸沢暢美, 清水信之
ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
information













<2018年:今後の予定>

http://sudoyumi.com/archives/4706887.html
twitter

QRコード
QRコード
プロフィール

須藤(すどう)ゆみ。
●著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(朝日新聞出版から発売)
●監修【おうち整理手帳2024】
●フリーアナウンサー
●整理収納アドバイザー1級
●あな吉手帳術 トップディレクター講師

<略歴>
FMぐんまのラジオパーソナリティーをはじめ、民放テレビ局などでレポーターやナレーターを務め、フリーアナウンサー歴は今年で25年目。
出産後は働くママのための講座もスタートし、「お片付け・収納講座」「手帳術セミナー」「美声・スピーチ講座」などの講師を務める。群馬県在住。お仕事のご依頼は、https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvjcjkAからお願いします

目次
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
ボイスサンプル
【ナレーション系】

クレジット3:「須藤ゆみです」





1:オーソドックス





2:明るいバラエティ番組





3:しっとり落ち着きある声





6:素朴な少女のささやき





5:ぶりぶり乙女







【声優系】

4:幼稚っぽくコミカル





7:女子高生のセリフ





8:少女とお姉さんの会話(1人2役)




楽天市場
  • ライブドアブログ