『家事も仕事もぐんとラクになる!働くママのための手帳術講座」や、『ズボラさん向けのお片付け講座』、『ママのための話し方教室』などを随時開催しています。 ラジオDJ・フリーアナウンサー歴15年目。群馬で唯一のあな吉手帳術 ディレクター講師。整理収納アドバイザー1級。

初めての方へ プロフィール 今後の講座・イベント 受講生さんの感想 問い合わせ
スピーチが上達する一番の近道は、○○!
http://sudoyumi.com/archives/4643877.html

今度こそ家が片づく!魔法の手帳術
http://sudoyumi.com/archives/4430020.html

フセン活用術(他のサイトに飛びます)
http://www.beauty-co.jp/author/archive.html?id=20

├-話し方・美声のコツ

スピーチの個人レッスンの多い3月でした

Fotolia_49474626_S

偶然なんですが、
3月はスピーチの個人レッスンのご依頼が多かったです。


謝恩会の謝辞を担当するママさん、
とあるコンペに出場する講師の方、
イベントの司会を頼まれてしまった方、
4月から保護者会長を務めることになって挨拶の場面が急増する方
などなど…


立場は皆さん様々ですが、共通しているのは
「ゆみさん助けてー!」
と、まるで駆け込み寺のように私を頼ってきてくださるメール内容。




人前で話すって、緊張しますよねぇ…

わかります、実は私も緊張しますから



でも大丈夫
緊張を和らげる方法とか、うまそうに(?)聞こえるコツがあるんです。

絶対なんとかしますから安心してください




今は、対面でなくても、
パソコンやスマホのカメラ機能を使って、
オンラインレッスンもできますから便利な時代ですね


今後、人前で発表しなくちゃいけなくなったとか、
スピーチを任されて困っている時などは、どうぞ須藤を思い出してください(^-^)

原稿をつくるところからアドバイスも致しますよ


skype


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



4月7日(金)に発売される、わたしの初の著書、

【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】。

Amazonなどで予約スタートしています。


応援していただけたら嬉しいです


フセンと手帳で今度こそ、家が片づく




<今後の講座・イベント予定>

2017年〜
●3月26日(日)上毛新聞 週刊「風っ子」 掲載
●3月28日(火) CMナレーション収録

●4月7日(金) 初の著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】発売
●4月11日(火) FMぐんま「かかあデンパ!」出演
●4月23日(日) マスター講座 群馬 1日目 
●4月30日(日) マスター講座 群馬 2日目 


※募集開始前はまだ日程が変更になる事もあります。ご了承ください

 

 手帳・手帳術 ブログランキングに参加しています
 



人前に立って話す時の練習法

Fotolia_49474626_S


「PTA会議で発表しなくちゃいけなくなった」とか、
「スピーチを頼まれた」など、

人前に立ってなにか話さなくちゃいけない時、

事前に原稿を考えたり、話す練習をしますよね。



その際、必ずやってほしい練習法の1つがこれ!

【本番と同じ声量で読んで、時間を計る】



そんなの当然じゃないの、って思うかもしれませんが、

いやいや〜〜
意外とやってない人が多いです。


原稿をつくって「よし、できた!」と思っても、
たいていの人は、ボソボソ・・・と口先だけで小声で読む程度

中には、
声にも出さず、頭の中だけで読んでイメージトレーニングする人も。




でも、必ず本番をイメージして、

大勢の前で話す時と同じ声量で、
なおかつ時間も計ってみてください。



そのメリットは2つあります

メリット1: つっかえない&噛まなくなります。


ボソボソと小声で読む時は、割とスムーズに読めちゃうものです。

でも、いざ本番で大きな声で読み始めると・・・、

息つぎのタイミングも変わるし、
緊張も加わるので、
とたんにつっかえたり、噛んだりしてしまうんです


たとえ本番はマイクがあったとしても、
やっぱりある程度 声は張りますよね。



メリット2:正しい尺(長さ)を把握できる


声に出さずに頭の中だけで読んだり、
ボソボソ…っと小さい声で読んでると、早口で読めてしまうもの。


でも、たいてい本番では、
その1.5倍〜2倍の時間がかかります。



特に「5分くらいでお願いね」などと 
持ち時間を指定されてる場合は、要注意です


話しながら、
「あれ…まだ原稿の半分だぞ……長いと思われてるかな
と途中で気付いて、
アドリブでうまくカットできる余裕がある人はいいですが、


たいていは、慌てて早口になって、
で、つっかえて余計に時間がかかって・・・


という最悪のパターンになりかねません(^_^;)



パーティーなどでも、
幹事がお偉いさんに「ご挨拶を5分程度でお願いします」と頼んでおいても、

実際は10分以上話すオジサンっていますよね(笑)。


でもあれ、
本人は5分程度しか喋ってないつもりなんですよね

事前に声に出して時間を計ってない証拠でもあります。

スピーチ慣れしている人こそ、よくあるパターン。




皆さんはそうならないよう、

必ず本番をイメージして、
なおかつ時間も計ってみてくださいネ


・・・・・・・・・・・・・・・・


<今後の講座・イベント予定>

●7月29日(金) 個人宅S様 片付けコンサル
●8月4日(木) S様 手帳術の個人レッスン

●8月8日(月) 話し方講座 個人レッスン O様
●8月20日(土) 1年コース 土曜クラス ※単発受講枠1席あり
●8月27日(土) 無料セミナー『片付け上手な子どもにする4つのコツ』in群馬 ※無料 ※無料
●8月28日(日) あな吉手帳術 マスター講座 Aグループ 
※満席
●9月4日(日) あな吉手帳術 マスター講座
  Bグループ ※残席1
●9月6日(火) 1年コース 火曜Bクラス
●9月10日(土) あな吉手帳術 マスター講座
●9月16日(金) 1年コース 金曜クラス
●9月19日(祝・月) イオン高崎 『赤ちゃんハイハイ・カタカタレース』司会 
●9月22日(祝・木) あな吉手帳術 マスター講座
 

 手帳・手帳術 ブログランキングに参加しています
 



メリハリのある話し方やリアクションとは

Fotolia_77198579_XS
秋〜年末は手帳シーズンなので、話し方&ボイストレーニング講座はお休みしています。
(個人レッスンは随時行ってますが)

代わりに今日は、表現力UPのためのワンポイントアドバイス




話術が長けている人や、
「この人と話してるとなんだか楽しいなぁ〜」と感じる人に共通していること・・・


それは、リアクションが大きいこと。



普通の会話の中でも、
「えー!!そうなんだ〜〜!ぜんっぜん知らなかった」とか、
「これ美味しい!!」とか、
「うわ!雨ひどいね」とか・・・

本当にたわいない会話でも、割とリアクションが大きい人っていますよね。

(こうして文字だけだと、単にびっくりマークが多いだけで、うるさい奴のように見えるかもしれせんが…笑)


Fotolia_45857459_XS

実は私もリアクションは大きいほうだと思います。
これはレポーターの仕事でだんだん身についたテクのようです。


・・・でも新人のころは本当にリアクションがへたくそで・・・(;´Д`)



特に食レポなんかが難しくて

「おいしい!」と
かなり大げさに言ってるつもりでも、
画面を通して客観的に見てみると、
めっちゃくちゃクールというか、淡々としているというか…。



徐々に場数をこなすにつれ、自然とリアクションが大きくなってきたようです。



ちょうど数日前、とある研究発表を控えている女性からのご依頼で個人レッスンをしたのですが、
その方も、原稿内容は素晴らしいのですが、

淡々と話していて、メリハリがなく、正直 暗い・・・

(ご自分では「別に暗く話している自覚はない」とおっしゃっていたので、
やはりこんな時は、以前ブログにも書いたように『録音・録画作戦』をオススメします



ーーーーそこで!

『メリハリのある話し方』とか、
『リアクションが大きい』とは一体どういうことなのかを知るために、
TBS『王様のブランチ』のレポーターたちに注目してみてください!


20代前半の若い女の子たちが、毎回いろんなお店や料理などをレポートしていますよね。

彼女たちは、わいわいキャピキャピしながらも、
的確な感想を言ったり、しっかりリアクションをとったりしています。



そんな彼女たちの喋りを、ぜひ『口真似』してみてください


たとえばレポーターが
「わー!おいしい これもしかして…生姜が入ってますかと言ったら、


そのまんま口真似で
「わー!おいしい これもしかして…生姜が入ってますかと言ってみてください。


「入ってますか?」ではなく「入ってますかぁ〜?」だったら、
そのまま「かぁ〜?」のニュアンスも真似てみて(笑)。

言い方だけでなく、身振り手振りも真似てみてください。



そうやって「そのまんま真似する」をやってみると・・・、驚くはず。

テレビの人たちって、こんなに表現豊かなのかと。

こんなに喜怒哀楽を表現しているのかと。



そして、いかに普段 自分の話し方が単調かを自覚できると思います。


別にキャピキャピしたキャラを無理にずっと真似していく必要はないですが

自分の今までの喋り方にはない表現知ることで、
今後、話し方・表現力にきっと変化が現れます!

(もちろん、あまりに品のない喋りや、全然魅力的でないレポーターだったら
無理に真似しないでね



男性だったら男性の芸能人を参考にしてみて下さい。
面白い人になりたいなら、芸人さんのリアクションを。
もうちょっと落ち着いた男性を目指すなら、
タレントやアナウンサーの司会者の喋りを口真似してみてはいかがでしょか。



メリハリが利いた話し方は、色に例えるなら「カラフル」な話し方
自然と人を引き付けるんですよね



最初は真似からでOK。
だんだん表情豊かな話し方が身についていきますヨ


「クールで落ち着いたキャラ」を目指してるつもりでも、
人からは、
「冷たそう」
「ぶっきらぼう」
「怖そう」
と思われてたらもったいないですもんね



******************************


<今後の講座・イベント予定>
※リンクのないものは、まだ受付開始しておりません

●11月27日(金) クルール主催 『ママのための大イベント!ママズパーティー』 inイオン高崎 
●12月2日(水) 森山良子コンサート司会
●12月3日(火) 写真集『今を生きる50人の女たち』 文真堂系列の書店で発売(須藤も掲載)

●12月3日(木) 今度こそ家が片付く!魔法の手帳術 (前編)in東京
●12月10日(木) 今度こそ家が片付く!魔法の手帳術(後編)in東京
●12月14日(月) あな吉手帳術 基礎講座 in群馬
●12月18日(金) あな吉手帳術 フォローアップ講座 in群馬
●12月23日(日) 企業運動会 司会
●12月29日(火) 今度こそ家が片付く!魔法の手帳術(前編) in群馬
●12月30日(水) 今度こそ家が片付く!魔法の手帳術(後編) in群馬
●1月11日(日) そこが知りたかった!ズボラさんのためのお片付け術 in前橋 ※無料
●1月14日(木) あな吉手帳術はじめて講座 in群馬
●1月26日(火) あな吉手帳術はじめて講座 in埼玉


 

 手帳・手帳術 ブログランキングに参加しています
 




「声が小さい」とお悩みの方へ

CIMG7836-2

話し方・ボイストレーニングの個人レッスンにいらっしゃる方で、

わりとよく共通するお悩みが、


『声が小さいんです』

『よく人に聞き返されるんです…』。




ーーそんな時、私はいつもこんな風にアドバイスしてます。



大きな声を出そうと思わなくていいです。

それよりまずは、

もっとたくさん「息を」吸ってみてください。





息を吸うことは、車で言うならガソリンのようなもの。


ガソリンがなくちゃ走れないのと同じように、

話す前に、息を吸わなくちゃ、大きな声は出ません。


特に、緊張すると呼吸が浅くなるので、
息を吸う量って無意識に減っちゃうんですよね



上手に話そう、とか、
大きい声ださなくちゃ、と気負う前に、

まずは深く息を吸うことを心がけてみましょう



ワンポイントアドバイスでした☆



******************************
 

 手帳・手帳術 ブログランキングに参加しています
 


information













<2017年:今後の予定>
●3月26日(日)上毛新聞 週刊「風っ子」 掲載
●3月28日(火) CMナレーション収録
●4月7日(金) 初の著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】発売
●4月11日(火) FMぐんま「かかあデンパ!」出演
●4月23日(日) マスター講座 群馬 1日目 
●4月30日(日) マスター講座 群馬 2日目 

※募集開始前はまだ日程が変更になる事もあります。ご了承ください

twitter

Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
プロフィール
ボイスサンプル
【ナレーション系】

クレジット3:「須藤ゆみです」





1:オーソドックス





2:明るいバラエティ番組





3:しっとり落ち着きある声





6:素朴な少女のささやき





5:ぶりぶり乙女







【声優系】

4:幼稚っぽくコミカル





7:女子高生のセリフ





8:少女とお姉さんの会話(1人2役)




目次
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ