2017年に書籍【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(朝日新聞出版)を発売。働くママを応援すべく、『家事も仕事もぐんとラクになる!働くママのための時間整理術セミナー』や、『ズボラさん向けのお片付け・収納講座』、『ママのための話し方教室』などを開催。フリーアナウンサー歴18年目。あな吉手帳術トップディレクター講師。整理収納アドバイザー1級。

初めての方へ プロフィール 今後の講座・イベント 受講生さんの感想 問い合わせ
スピーチが上達する一番の近道は、○○!
http://sudoyumi.com/archives/4643877.html

今度こそ家が片づく!魔法の手帳術
http://sudoyumi.com/archives/4430020.html

フセン活用術(他のサイトに飛びます)
http://www.beauty-co.jp/author/archive.html?id=20

├-子育て3歳以降〜

去年のパパサンタは詰めが甘かった


DSC_2413
 ↑去年のクリスマスの朝、
サンタさんからの手紙を見つけて大興奮の娘。




クリスマスイブ、いかがお過ごしですか?

小さな子どもがいるパパママは
今夜まだ一仕事残ってますね☆


去年の我が家はねぇ〜〜・・
パパのほうがはりきりすぎて、危なかったんです。



夫は数日前から、
「今年は宝探し式にした!」って意気込んでいて。

まず枕元に1通の手紙。
それを開くと「次は●●を見よ」
そこを見ると「1階の●●●に向かえ」
・・・などと指令が続き、最後にプレゼントのある場所にたどり着く、
というパターンね。



しかし、うちのサンタは
詰めが甘かった。。。。。



娘は割と神経質なので、
ちょっとした物音でも目を覚ますんですよ。



夫は夜中に、
そーっと抜き足差し足で寝室に入ってきたんだけど、
まずこの時点で私は目が覚めて。


“おいおいおい、もっと静かに入ってきてよー”

と目で訴える私。



そしてパパサンタは
手紙をそっと枕元に置いて、また廊下に出ていったのだけど・・
私はヒヤヒヤ


”でもまぁ 起きなかったかな・・・?
ふぅーー セーフ・・・”


とチラっと娘のほうを見たら、

目が開いているではないか!!
Σ( ̄ロ ̄|||)




そして「ねぇママー」と。

私、ドキーン!!!

心臓バクバク!




でも私は平常心を装って
「うーん・・・なにー・・・?」と答えると、



「今、パパが入ってきたよね。
なんかライト持ってた





パ・・・・・




―――パパのどあほーっ!




と心で叫びました。




それでも一応私は
「えー。。??寝ぼけてるんじゃない?(笑)」
ととぼけたけど、
「ううん、パパだった」
と娘は断言。



でも次の瞬間、
「あー!なんか置いてある!!」
と手紙に気付き、
「サンタさんからの手紙だサンタさんからの手紙だ
と大興奮。


「へー、よかったじゃん!朝起きたら読めば?
「うん!!」

とまた布団に入り、
まぁなんとかまた眠ってくれました。



『さっきパパが入ってきたこと』
 と

『サンタからの手紙』。

ここがすぐに一致しないところがまだ6歳の幼さか。
ホッ。(^_^;)




ーーと思っていたのですが・・・


これには後日談がありまして。


翌朝は大喜びでプレゼントを発見して、
そのあともルンルンで保育園に行ったのですが。


その日の夜。



「プレゼントも嬉しかったけど、
わたし、あのお手紙のゲームが面白かった〜〜〜!!

ねぇパパ
来年もまたあれにして!


・・あ、違った
サンタさんにお願いしなくちゃだ



って言ったんですよ。



ちょ・・・

それって・・どういう・・・




思わず目を見合わせる私と夫。




ホントにただの言い間違い?

それとももしかして、ぜーんぶ気づいてるの?

まさか娘のほうが一枚も二枚もうわてだったりして・・・?



でも娘に改めて確認すると裏目に出そうなので
怖くて聞けないパパとママなのでした・・・・(笑)。






それにしてもダンナめ。

詰めが甘いわー。
さんざんラッピングとか手紙とか工夫してたのはいいけどさ
なんで物音に敏感な娘なのに枕元まで来ちゃうのさ。


しかもライトは完全に余計だろーっ
暗闇に目を慣らしてから来いっ




・・・とツッコミたくて、
当時facebookでも呟きましたが(笑)。
(去年のイブ 深夜3時55分の投稿)



さて
あれから1年

今年も主人ははりきってます(笑)。


サンタの演出も、きっとあと数年。

いや、もしかしたら今年が最後かもしれないので、
明日の娘の喜ぶ顔をしっかり記憶に残しておきたいなと思います




そんなこんなで・・・

皆さま
メリークリスマス☆彡





<今後の講座・イベント予定>

※募集開始前の講座はまだ日程や内容が変更になる事もあります。ご了承ください
2017年〜
●12月28日(木) 午前:パソコンで作る、手帳のレフィル作成講座 モニター講座

●12月28日(木) 午後:エニアグラムカフェ

●12月29日(金) ハッピーコラージュ モニター講座


2018年〜
●1月7日(日) 大☆手帳カフェ in群馬

●1月13日(土)『家事がラクになる間取りと収納術』in前橋 (※無料)

●1月21日(日) 群馬県沼田市のセキスイハイム住宅展示場で、ママ向けのお片付け講座(※無料)

●2月12日(祝)「子どもたちの指導者」のための話し方セミナー(群馬県青少年育成事業団)




【須藤ゆみの片付けフセン術が掲載された雑誌・本】

フセンと手帳で今度こそ、家が片づく

著書『フセンと手帳で今度こそ、家が片づく』

・お片付けが苦手な方
・なかなか実行に移せない方
・時間がないから片付けられない!という方
ーーそんなあなたのために書きました

おかげさまで発売3週間で重版決定

ご購入いただいた方は3つの特典付き




夢をかなえる! 私のふせん術 (e-MOOK)








カラーで計6ページの特集


クロワッサン 2017年 10/10 号[暮らしに無駄のない人は、整え上手。]








私の手帳や自宅の写真、片付けフセン術のコツなど、
計4ページ掲載



【便利帖シリーズ008】わたしが輝く! 手帳&ノートの便利帖 (晋遊舎ムック)
晋遊舎
カラー4ページ 掲載
 





娘が…、く、暗い…

この4月から小学生になる娘。

一足早く、月曜から学童デビューしたんですが・・・
 

初日の帰り道、「初めての学童、どうだった?」と聞いたら、
まったく笑わず「ん・・・」とだけ呟きました。

 


あ。。。(-_-;) 
これはまずいぞ。。。
 


うちの娘は私と違って(?)かなり神経質。
  

初めての場所。
初めて会う子どもたち。
初めて会う大人の指導員の方たち。



だいぶ緊張したり、神経使ってるみたいで、
1日目の夜は、寝る前に突然泣き出したり、
昨日の朝も、暗ーい顔をしてました。。。

 


あぁ。

切なくてママまで泣きそう(T_T) 
 


「学校いきたくない」も困るけど、学校は義務教育だからママとしては割り切れる。 


でも
「学童いきたくない」と言われると、
働くママとしてはものすごーーく罪悪感を味わうものです・・・。 
 


こんなに暗い娘を見るのは初めてなので、
これは心のケアをしなければと、
夕方以降はだいぶ濃密なコミュニケーションをとっているんですが、


あぁ、ほんとは私も今ちょうど大事な時期。 
あれもしなくちゃー
これもしなくちゃー
とバタバタです。  


 

いや、でも!!


娘も今は大事な時期。


どっちが重要かと言われれば、
やっぱり仕事より娘だよね。。。
  


 

それでも、1日目より2日目、2日目より今朝のほうが、すこーしずつ表情が明るくなってきたので、
慣れるまでの試練でしょうか。 
 

ーーというわけで、今からお迎え行ってきます!



「楽しい、まだ帰りたくない!」と言ってくれる日が早く訪れますように・・・(>_<)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


4月7日(金)に発売される、わたしの初の著書、

【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】。

Amazonなどで予約スタートしています。


応援していただけたら嬉しいです


フセンと手帳で今度こそ、家が片づく




<今後の講座・イベント予定>

2017年〜
●4月7日(金) 初の著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】発売
●4月11日(火) FMぐんま「かかあデンパ!」出演
●4月23日(日) マスター講座 群馬 1日目 ※満席(リピーター枠1席あり)
●4月28日(金) 動画チャンネル「プロフェッショナルTV」 ゲスト出演
●4月30日(日) マスター講座 群馬 2日目 ※満席(リピーター枠1席あり)
●5月14日(日) 出版記念講演会&パーティー 

※募集開始前はまだ日程が変更になる事もあります。ご了承ください

 

 手帳・手帳術 ブログランキングに参加しています
 

卒園式の憎い演出

IMG_9719


6年間 通った保育園の卒園式と謝恩会でした。



6年ですよ、6年!
小学校と同じ年月。


しかも、学校と違って保育園は先生たちとの関わりも深いし、
保護者も参加する行事が多いから
そりゃあぁもう思い出もいっぱいデス。。


ところで
卒園証書授与のやりかたって、園によってやっぱり違うんですかね?



なんかね、
泣かせる演出だったのですよぉ。。。。。(T_T)

IMG_9717


我が子が堂々と証書を受け取る姿だけでも感慨深いものがあるのに、
それだけで終わらないのです。


まず名前を呼ばれたら、担任の先生の元へ歩いていき、
先生と軽いハグをして「せんせー、ありがとー」と言います。


この時点で、

え、なにそれ、かわいすぎ!!


とウルウルポイント1。



その後、卒園証書をもらった時に、
「ありがとーーございますっ!」と大声で言うところで、うるうるポイント2。




そして今度はママのところへ歩いていき、証書をママに渡しながら、

しっかり目を見て

「いつもありがとう」
と言うのですっ。






泣いてまうやろ。゚(゚´Д`゚)゜。


なんだこの憎い演出!!!




しかもうちの子 トップバッターだったから、
私はなんの心の準備もできてなくて、号泣。



やられた・・・。・゚・(ノД`)




その後の謝恩会でも涙腺はゆるみっぱなしでしたが、
意外と、数日経った今のほうが、寂しい、切ない気持ちになってます。


あぁ、もう先生たちに逢えないんだなぁ・・・って。



これから小学校、中学校と、
まだまだたくさんの先生方にお世話になりますが、
たぶん保育園時代ほど、濃密ではないでしょう。



特にうちの園は人数が少ないし、
夕方は異年齢合同で過ごすから、担任以外の先生たちと触れ合う時間も長く、
本当にたくさんの先生たちに育ててもらった感があります。

感謝の気持ちでいっぱいです




実は、私自身も子供時代に通った保育園なのです。

園舎も遊具なども変わってなかったから、
娘が入園した時は「うわぁ・・・・懐かしいっ!」と心の中で興奮してたけど、
もうこれで本当に生涯最後と思うと、寂しい気持ちでいっぱいです。



ついでに言うと、うちの父も通った保育園。
親子3代で通ったのはもしかしたら、我が家だけかもしれません(笑)。


本当に本当にお世話になりました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


4月7日(金)に発売される、わたしの初の著書、

【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】。

Amazonなどで予約スタートしています。


応援していただけたら嬉しいです


フセンと手帳で今度こそ、家が片づく




<今後の講座・イベント予定>

2017年〜
●3月26日(日)上毛新聞 週刊「風っ子」 掲載
●3月28日(火) CMナレーション収録

●4月7日(金) 初の著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】発売
●4月11日(火) FMぐんま「かかあデンパ!」出演
●4月23日(日) マスター講座 群馬 1日目 
●4月30日(日) マスター講座 群馬 2日目 


※募集開始前はまだ日程が変更になる事もあります。ご了承ください

 

 手帳・手帳術 ブログランキングに参加しています
 



映画『新・のび太の日本誕生』を娘と鑑賞

DSC_0235


1週間前のことですが、

映画『新・のび太の日本誕生』を観てきました



『妖怪ウォッチ』や『ちびまるこちゃん』の映画は

途中で寝ちゃった私ですが


さすがはドラえもん、大人もつい見入ってしまうほど面白かったです♪


エンドロールが流れ始めたとき、

娘がヒソヒソ声で私の耳に、



「あのね、すっごいカンドーしちゃった…っ!」



って照れながらささやいてくれたことに
母は感動しました……(*´ω`*)


160313



早いもので、春からは年長クラスになります


information













<2018年:今後の予定>

http://sudoyumi.com/archives/4706887.html
twitter

Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
プロフィール

須藤(すどう)ゆみ。
●著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(新聞出版から発売)
●フリーアナウンサー
●整理収納アドバイザー1級
●あな吉手帳術 トップディレクター講師

<略歴>
FMぐんまのラジオパーソナリティーをはじめ、民放テレビ局などでレポーターやナレーターを務め、フリーアナウンサー歴は今年で18年目。
出産後は働くママのための講座もスタートし、「お片付け・収納講座」「手帳術セミナー」「美声・スピーチ講座」などの講師を務める。群馬県在住。お仕事のご依頼は、yumisudo@goo.jpへお願いいたします。

ボイスサンプル
【ナレーション系】

クレジット3:「須藤ゆみです」





1:オーソドックス





2:明るいバラエティ番組





3:しっとり落ち着きある声





6:素朴な少女のささやき





5:ぶりぶり乙女







【声優系】

4:幼稚っぽくコミカル





7:女子高生のセリフ





8:少女とお姉さんの会話(1人2役)




目次
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ