2017年に書籍【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(朝日新聞出版)を発売。働くママを応援すべく、『家事も仕事もぐんとラクになる!働くママのための時間整理術セミナー』や、『ズボラさん向けのお片付け・収納講座』、『ママのための話し方教室』などを開催。フリーアナウンサー歴18年目。あな吉手帳術トップディレクター講師。整理収納アドバイザー1級。

初めての方へ プロフィール 今後の講座・イベント 受講生さんの感想 問い合わせ
スピーチが上達する一番の近道は、○○!
http://sudoyumi.com/archives/4643877.html

今度こそ家が片づく!魔法の手帳術
http://sudoyumi.com/archives/4430020.html

フセン活用術(他のサイトに飛びます)
http://www.beauty-co.jp/author/archive.html?id=20

■話し方教室

手帳術やお片づけの個人レッスンはこんな感じです

スクリーンショット (77)



実は!
これまで個人レッスンもたくさんやっています




パソコンやスマホを使っての、オンラインレッスンや、
講師自宅やカフェでの対面レッスン、
はたまた、あなたのご自宅に伺うコースも。

(※対面コースは女性限定です)



これまでの個人レッスンの様子を
一挙にチラっと写真でご紹介します



まずはオンラインのレッスン

大勢の前でプレゼンすることになった方
スクリーンショット (68)



新居に引っ越す前に、モノの整理収納を整えておきたいという方
スクリーンショット (83)
片づけと手帳を連動させるコツも、
画面で手帳を見せながら紹介しました



お受験を控えているママさんの面接レッスン
スクリーンショット (55)



(個人レッスンじゃないけど)
昨年度の1年コースの補講

スクリーンショット (56)



対面レッスン

群馬県近郊にお住まいの方は、
実際にお会いする「対面レッスン」も多いです。

片づけや手帳術のレッスンはビデオ撮影しないので、
あまり写真や動画が残っていないのですが、こんな感じです。

  ↓


基礎講座の日程がなかなか都合つかないという方に、
あな吉手帳術の基礎講座をマンツーマンで。

DSC_0279



こちらも同じく基礎講座をマンツーマンで。
CIMG8827
こちらの方は学んだことをマインドマップで書き留めていらっしゃいました。


お友達お2人であな吉手帳術のプライベートレッスン
-1
お2人にあな吉手帳を薦めて下さったUさんが撮って下さいました。




話し方・スピーチの個人レッスンの様子は次の記事へ

個人レッスンの内容、価格、日程などはこちらへ

//////////////////////////////////////////////


【片付けフセン術が掲載された雑誌・本】



夢をかなえる! 私のふせん術 (e-MOOK)








カラーで計6ページの特集

【便利帖シリーズ008】わたしが輝く! 手帳&ノートの便利帖 (晋遊舎ムック)
カラー4ページ 掲載
  

スラスラ話すには漢字の多用に注意?!


DSC_2756

ナレーション原稿や司会台本を
事前に頂くことができた時は、

必ず
“自分が読みやすいように”打ち直します。



でも先日の司会台本は
なかなかの曲者でした〜!!


やたら漢字が多いのです(@_@;)。



だから片っ端から直しましたとさ。。。

こんな風に↓

・只今より →ただいまより
・開催致します →開催いたします
・御席のほうにご着席下さい →お席にご着席ください
・有難う御座います →ありがとうございます
・又 →また
・後程 →後ほど
・代表致しまして →代表いたしまして



この原稿を作った方は、
漢字を多用するクセがあるようです(^_^;)

もちろんどれも決して難しい漢字ではありません。


でもね、
本番でスラスラ読むには、
漢字とひらがな、カタカナのバランスは
とても大事なんです!

改行もガンガン入れます(笑)!



だから私の講座原稿は、白い部分が多い(笑)。
その分 ページ数も多くなる

でも紙の節約を考えるより、
よりスムーズに話す・伝えることがプロとして大事だと思っています。

Fotolia_102116651_XS


皆さんも、
たとえば会議で何か発表する時や
挨拶原稿を読み上げる時などは、
自分が読みやすいように書き変えることをオススメします。



あ、そうそう
以前もブログに書いたように、
必ず声に出して読んでみることも必須ですね。

(※その時の記事はこちら
「人前に立って話す時の練習法」



ご参考になれば幸いです



//////////////////////////////////////////////


<須藤ゆみ:今後の予定>


7月7日 土日Bクラス 第1回

7月9日 月曜クラス 第1回

7月15日 土日Aクラス 第2回

7月16日 群馬銀行様 イベントMC
7月20日 地産マルシェ様 ナレーション収録

7月22日 星野けいこ先生のこども手帳講座

8月3日 日立オートモティブシステムズ様 イベントMC

8月23日 親子エニアグラム講座(8歳以上)

8月24日 まやこさんの個別セッション

8月26日 子育てママのための家事ラク&片づけ講座 ※無料

9月1日 土日Aクラス 第3回

9月5日 水曜クラス 第2回

9月10日 月曜クラス 第2回

9月22日 土日Bクラス 第2回

9月25日 火曜クラス 第3回

9月27日 エニアグラム入門編(新規OK)

9月28日 まやこさんの個別セッション

11月29日 エニアグラムvol.7


※あくまで予定であり、日程変更になる可能性もありますのでご注意ください。



【片付けフセン術が掲載された雑誌・本】




夢をかなえる! 私のふせん術 (e-MOOK)








カラーで計6ページの特集


【便利帖シリーズ008】わたしが輝く! 手帳&ノートの便利帖 (晋遊舎ムック)
カラー4ページ 掲載
  

スピーチの個人レッスンの多い3月でした

Fotolia_49474626_S

偶然なんですが、
3月はスピーチの個人レッスンのご依頼が多かったです。


謝恩会の謝辞を担当するママさん、
とあるコンペに出場する講師の方、
イベントの司会を頼まれてしまった方、
4月から保護者会長を務めることになって挨拶の場面が急増する方
などなど…


立場は皆さん様々ですが、共通しているのは
「ゆみさん助けてー!」
と、まるで駆け込み寺のように私を頼ってきてくださるメール内容。




人前で話すって、緊張しますよねぇ…

わかります、実は私も緊張しますから



でも大丈夫
緊張を和らげる方法とか、うまそうに(?)聞こえるコツがあるんです。

絶対なんとかしますから安心してください




今は、対面でなくても、
パソコンやスマホのカメラ機能を使って、
オンラインレッスンもできますから便利な時代ですね


今後、人前で発表しなくちゃいけなくなったとか、
スピーチを任されて困っている時などは、どうぞ須藤を思い出してください(^-^)

原稿をつくるところからアドバイスも致しますよ


skype


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



4月7日(金)に発売される、わたしの初の著書、

【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】。

Amazonなどで予約スタートしています。


応援していただけたら嬉しいです


フセンと手帳で今度こそ、家が片づく




<今後の講座・イベント予定>

2017年〜
●3月26日(日)上毛新聞 週刊「風っ子」 掲載
●3月28日(火) CMナレーション収録

●4月7日(金) 初の著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】発売
●4月11日(火) FMぐんま「かかあデンパ!」出演
●4月23日(日) マスター講座 群馬 1日目 
●4月30日(日) マスター講座 群馬 2日目 


※募集開始前はまだ日程が変更になる事もあります。ご了承ください

 

 手帳・手帳術 ブログランキングに参加しています
 



人前に立って話す時の練習法

Fotolia_49474626_S


「PTA会議で発表しなくちゃいけなくなった」とか、
「スピーチを頼まれた」など、

人前に立ってなにか話さなくちゃいけない時、

事前に原稿を考えたり、話す練習をしますよね。


Fotolia_102116651_XS

その際、必ずやってほしい練習法の1つがこれ!

【本番と同じ声量で読んで、時間を計る】



そんなの当然じゃないの、
って思うかもしれませんが、

・・・いやいや〜〜
意外とやってない人が多いです。



原稿をつくって「よし、できた!」と思っても、
たいていの人は、
ボソボソ・・・と口先だけで小声で読む程度



中には、
声にも出さず、
頭の中だけで読んでイメージトレーニングする人もいます。




でも、
必ず本番をイメージして、

大勢の前で話す時と同じ声量で、

なおかつ時間も計ってみてください。




そのメリットは2つあります


メリット1: 
つっかえない&噛まなくなります。



ボソボソと小声で読む時は、割とスムーズに読めちゃうものです。

でも、いざ本番で大きな声で読み始めると・・・、

息つぎのタイミングも変わるし、
緊張も加わるので、
とたんにつっかえたり、噛んだりしてしまうんです


たとえ本番はマイクがあったとしても、
やっぱりある程度 声は張りますよね。



メリット2:
正しい尺(長さ)を把握できる



声に出さずに頭の中だけで読んだり、
ボソボソ…っと小さい声で読んでると、
早口で読めてしまうもの。


でも、たいてい本番では、
その1.5倍〜2倍の時間がかかります。



特に「5分くらいでお願いね」などと 
持ち時間を指定されてる場合は、要注意です

Fotolia_102116658_XS

話しながら、
「あれ…まだ原稿の半分だ……長いと思われてるかな
と途中で気付いて、
アドリブでうまくカットできる余裕がある人はいいですが、


たいていは、慌てて早口になって、
で、つっかえて余計に時間がかかって・・・


という最悪のパターンになりかねません(^_^;)




パーティーなどでも、
幹事がお偉いさんに「ご挨拶を5分程度でお願いします」と頼んでおいても、

実際は10分以上話すオジサンっていますよね(笑)。


でもあれ、
本人は5分程度しか喋ってないつもりなんですよね


事前に声に出して時間を計ってない証拠でもあります。

スピーチ慣れしている人こそ、よくあるパターン。




皆さんはそうならないよう、

必ず本番をイメージして、
なおかつ時間も計ってみてくださいネ




・・・・・・・・・・・・・・・・

【須藤ゆみの片付けフセン術が掲載された雑誌・本】

フセンと手帳で今度こそ、家が片づく

著書『フセンと手帳で今度こそ、家が片づく』

おかげさまで発売3週間で重版決定

ご購入いただいた方は3つの特典付き




夢をかなえる! 私のふせん術 (e-MOOK)








カラーで計6ページの特集


【便利帖シリーズ008】わたしが輝く! 手帳&ノートの便利帖 (晋遊舎ムック)
晋遊舎
カラー4ページ 掲載
 


 

information













<2018年:今後の予定>

http://sudoyumi.com/archives/4706887.html
twitter

Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
プロフィール

須藤(すどう)ゆみ。
●著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(新聞出版から発売)
●フリーアナウンサー
●整理収納アドバイザー1級
●あな吉手帳術 トップディレクター講師

<略歴>
FMぐんまのラジオパーソナリティーをはじめ、民放テレビ局などでレポーターやナレーターを務め、フリーアナウンサー歴は今年で18年目。
出産後は働くママのための講座もスタートし、「お片付け・収納講座」「手帳術セミナー」「美声・スピーチ講座」などの講師を務める。群馬県在住。お仕事のご依頼は、yumisudo@goo.jpへお願いいたします。

ボイスサンプル
【ナレーション系】

クレジット3:「須藤ゆみです」





1:オーソドックス





2:明るいバラエティ番組





3:しっとり落ち着きある声





6:素朴な少女のささやき





5:ぶりぶり乙女







【声優系】

4:幼稚っぽくコミカル





7:女子高生のセリフ





8:少女とお姉さんの会話(1人2役)




目次
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ