2017年に書籍【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(朝日新聞出版)を発売。働くママを応援すべく、『家事も仕事もぐんとラクになる!働くママのための時間整理術セミナー』や、『ズボラさん向けのお片付け・収納講座』、『ママのための話し方教室』などを開催。フリーアナウンサー歴18年目。あな吉手帳術トップディレクター講師。整理収納アドバイザー1級。

初めての方へ プロフィール 今後の講座・イベント 受講生さんの感想 問い合わせ
スピーチが上達する一番の近道は、○○!
http://sudoyumi.com/archives/4643877.html

今度こそ家が片づく!魔法の手帳術
http://sudoyumi.com/archives/4430020.html

フセン活用術(他のサイトに飛びます)
http://www.beauty-co.jp/author/archive.html?id=20

■出産と育児

子供ショーであわや夫婦ゲンカ?!

この夏、先行予約のチケット、ハズレまくりです…。


小栗旬の舞台、落選。

Superflyのライブも落選。

4年に1度のドリカムワンダーランドも落選。



で。
浮いた(?)チケット代をオ●●●ョンにつぎ込み、GETしたチケットは…



これでした!


DSC_1061


Eテレの『おかあさんといっしょ』 スペシャルステージ!


毎年8月にさいたまスーパーアリーナで開催される、
日本一大きな、子どもショーです。



毎日、毎日、毎日、毎日、子どもに付き合って
『おかあさんといっしょ』を見てるとね、


もはやママたちにとって、
歌のお姉さんとお兄さんは、スーパーアイドルなのですよ





だから、娘のために、というより、
わたしが
絶対、一度は行ってみたかったのです




そんなわけで、
あれこれ落選して浮いたチケット代を こっちのコンサートにつぎ込み、
なんと、

アリーナ席の、前から3列目をGET。




150815



め、目の前でっ、

たくみお姉さんが笑ってる

だいすけお兄さん、テレビで見るよりずっとカッコイイ




普段から「おかあさんといっしょ」を見ながら、
テレビの前で歌い踊っている5歳の娘も
さぞ大興奮しているだろうと思いきや、



娘、ポカーン。。。




ーーーええっっ(; ̄Д ̄)!!




いつも見てる『テレビの人』が目の前にいても
それがどのくらいレアなことか、いまいち理解できないみたいで・・・、



しかも、うちの娘はビビリ屋なので
あまりにイレギュラーな環境(大きなスタジアム、大音量、目の前に有名人)に
固まってしまったらしい。




そしてダンナはといえば・・・、クールな反応。


もともと、私ほど『おかあさんといっしょ』に思い入れがないから、
まぁそれは想定内だとしても!





実は始まる前もカチンとくることがありました。





私、会場に到着するまで
夫と娘にはわざと席番は内緒にしてたんです。


「え、3列目?!すごーい!

とか

「よくこんな3列目なんて取れたねーって、
ビックリしてくれるかと思って。



なのに。



アリーナ席に降りていく私を見て、

「…はっ?スタンド席じゃないの?!
え〜〜〜(´Д`)、地べたに座るの疲れるじゃん」




はい、殺意を抱いた瞬間です。





・・・思えば、これと同じパターンで
新婚旅行で大ゲンカした私たち。



でもね、あれから約10年です。


もうこんなことくらいじゃケンカしません(笑)。




ダンナはそもそも今日は家族サービスと割り切って付き合っただけ。

だから、好リアクションを期待するほうが間違ってるのよね。うん。。。。。





・・・・・・・・・・・ま、そんなわけで、

終始 盛り上がっていたのは 私だけでした。。。





ちなみに、この日のコンサートは
9月23日(祝)に、Eテレで放送するそうですよ

DSC_1063


******************************
 

 手帳・手帳術 ブログランキングに参加しています
 


5歳の娘の「こども手帳」事情


CIMG7672
去年の今ごろの写真。
あ、まだ例のウォーキングマシンがあった頃ですね(笑)



我が娘も、こども手帳を使っています。

おおむね、順調デス。



DSC_0693[1]


順調じゃない時は、たいてい原因がママのほうにあるんですよね。




私が忙しすぎて、「手帳、開いてみな〜」の一言を忘れてしまうとか。


ご褒美シールが終わっちゃったのに、買い足してないとか。



使い回しフセンがボロボロになってきたのに、私が作り直さなかったとか。



インデックスや見出しを作ってなくて、朝と夜のやることシートの区別がつかないとか。




―――こんなふうに、

娘の手帳が停滞する時はたいてい
『娘が手帳を開きたくなるような工夫』を私が怠っているせいなので、



逆にいえば、


ママがそこさえサボらなければ、
娘は手帳を見て自ら動いてくれるので、本当に助かることが多いです




ほんと、面白いくらいにうまくいく時もあって、拍子抜けするほど(笑)。





とはいえ、最初はシール帳同然でしたけどね


DSC_0697



でもけいこ先生いわく、

「最初はそれでOK。
まずはお子さんにとって、手帳がお気に入りの存在になるように」

というお話を聞いてたので、シール帳時代もあせらず過ごせました。





ママが勝手に作って
「はい、今日からこれ使ってね」と押し付けるより、

作る過程から親子で一緒に、といのも
手帳熱を上げるポイントだとおもいます

CIMG7683


はりきって穴あけパンチを使って穴を開けたり、
「このマスキングテープがいい」などと選ぶのも、楽しいみたいです。



…そりゃそーだ。
大人だって楽しいんですから(笑)。
手帳カフェがその証拠?




さて。あれから約1年。

null

DSC_0695[1]


停滞した時期もありましたが、最近はまた順調です



なにしろ、ちゃんとやったことが、フセンという形で目に見えてわかるので、
本人も、達成感があって嬉しいみたい。



DSC_0311



つい最近も、夜、私が洗面所で顔を洗っていたら、
娘が「すごろくしたい〜〜〜」と言いだしたので、
「ちゃんと寝る準備してからね〜」と言ったら。


サッといなくなり、あれこれ何かやってる音がして・・


私が顔を洗い終わる頃、娘が再びやってきて、

無言で手帳をグイッと差しだしてきて・・・・ドヤ顏。




『ランチセットをだす』←保育園で使ったお弁当箱とスプーンとフォークをシンクに出すこと。

『園服をかける』

『パジャマに着替える』

『トイレに行く』


のフセンが、ちゃんとやり終えた側に貼り移されてました。


”これで文句ねーだろ”のドヤ顏なわけです(笑)。




残るは『歯みがきをする』のフセン。


「おー、偉いじゃん、パジャマももう着たんだね」と誉めたら、

「仕上げ磨きして!」と歯みがきをお願いされました。




うちの娘は普段なかなか手こずるのが「歯みがき」なんですが


こうして、やり終えたフセンがずらっと並んでいると、
逆に
まだやり終えてないフセンが残ってるのが、
本人としてもスッキリしないみたいです。



おかげで、自ら口を開けてくれる・・・


あぁ、こども手帳サマサマだわぁ〜(´▽`*)


「パパママ」?「お父さんお母さん」?

DSC_0565

昨日は娘の5歳の誕生日でした!



義父母が買って来てくれた、妖怪ウォッチのお誕生日ケーキ
毎年、高崎市片岡町の
ファヴールで買ってきてくれます。とっても美味しいの


DSC_0561
ママからの誕生日プレゼントは、後ほどご報告☆


私も、ようやくママ歴5年です。ふぅ〜。

地獄の産後うつから5年か・・・と感慨深いものもあり。

あの、世に有名な感動的な一言を聞いてみたい、と思った私は、

夜 寝る前に娘にリクエスト。



「ねぇねぇ、りんちゃん。 『ママ 産んでくれてありがとう』って言ってみて」 とおねだり。


娘: 「は??なんで??(  ̄っ ̄)」


私: 「いーから、言ってみて!


すると、娘はちょっと照れながら、棒読みで


「まま、うんでくれてありがとう・・

と言ってくれました。



そんな無理矢理言わせたセリフなのに、私は思わず涙がこみあげてきて、

「うん、生まれてきてくれてありがとー」と言って、ギューっと抱きしめちゃいました。


強引に言わせただけなのに泣けてきちゃうなんて、なんて威力のあるセリフなんだ・・・。

いや、私が単純なだけか?
(* ̄∇ ̄*)



でも自分の母には言ったことないな・・・・・


今度言ってみよう・・・


でも気恥ずかしくてやっぱり言えない・・・




さて、今までは「パパ」「ママ」と呼ばせていましたが、
5歳を機に、「おとうさん」「おかあさん」に替えようと思っています。

(パパママだと、思春期になった頃、恥ずかしがって呼んでくれなくなる気がしたので)


でもこれが結構一苦労

なぜなら、まずは親のほうがその呼び名に慣れないと、子どもに浸透しないから。

しまった、もっと早く切り替えておくんだった。


ちなみに、わたし自身は、

母親のことを「おかあさん」、

父親のことを「パパ」と呼んでいます。
(現在も)


ちょっと変ですが、でもたまに「うちも全く同じ!」と言われることがあります。



皆さんのご家庭では、親のことをなんて呼んでました?

お子さんにはなんて呼ばれてますか?





<今後の講座・イベント予定>

詳細やお申込みは、リンク先をご覧ください。
リンクのないものは、まだ受付開始しておりません。


●15年4月27日(月) in群馬
美声ママになれる!好感度UPの話し方教室
会場:伊勢崎市のハイノート
※1名キャンセルがでたため、あと1席ご用意できます

15年4月30日(木)in東京
美声ママになれる!好感度UPの話し方教室
会場:阿佐ヶ谷駅から徒歩4分のアナザーキッチン
※残席1名(4月17日現在)

5月11日(月)in群馬
家事も仕事もグンとらくになる!ママのための手帳術 
(あな吉手帳術 基礎講座)
会場:Hi-NOTE伊勢崎店
※午後の
手帳サロンとセットでお申込みの方は、割引特典があります

※基礎講座は次の開催は秋以降になりますので、ご興味ある方は今回をお見逃しなく☆
「どうしても日程が合わない!でも秋まで待てない!」という方には、『先生ひとり占めコース』があります。
基礎講座と同じ内容を、マンツーマンでレクチャーします。
お気軽にお問い合わせください。


●5月11日(月)in群馬
新講座手帳サロン
会場:Hi-NOTE伊勢崎店


●5月19日(火)今度こそ家が片付く!魔法の手帳術 <前編> in群馬
会場:Hi-NOTE伊勢崎店

※後編は6月2〜3週目に開催する予定です


●5月28日(木) 手帳術1年コース (平日クラス)第1回目

●5月30日(土) 手帳術1年コース (土日クラス)第1回目

働くママは泣いちゃうマンガ『37.5度の涙』

DSC_0038


気が付けば3カ月以上「休日」というものをとっていなくて。

ようやく今週からちょっと仕事が落ち着く!!


……と思った矢先。

なんと月曜の朝、娘が40度の発熱で、今週ずっと保育園をお休みし…(@_@;)


娘はインフル反応は出なかったものの、
今度は主人が発熱し、主人のほうはインフルエンザA型と判明!



ぎゃー〜〜


ほんとクリスマスどころではなく、看病に追われる1週間でした。




そして、先週アマゾンで買ったのになかなか届かなかったマンガが月曜日に届き・・・


37.5℃の涙 1 (フラワーコミックス)










もう、あまりに現状とドンピシャで、苦笑い

そして、共感ポイントがたくさんあって、涙してしまうシーンもたくさん!

働くママはぜひ一読あれ!

マンガ『37.5度の涙』
37.5℃の涙 1 (フラワーコミックス)







37.5℃の涙 1 (フラワーコミックス)椎名チカ [コミック]




まんが王国では試し読みもできるみたい。
http://sps.k-manga.jp/link.php?book_id=74787



※明日28日の『手帳カフェin群馬』ですが、
お申込み頂いた方には全員に詳細メールをお送りしています。
万が一届いていなかったら、お手数ですが至急ご連絡くださいませ<(_ _)>。

information













<2017年:今後の予定>
※募集開始前はまだ日程が変更になる事もあります。ご了承ください

●10月4日(水) 1年コース 水曜Aクラス
●10月13日(金)『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:1』 〜片付けのキホン&モノの適量編〜 in群馬
●10月18日(水) 1年コース 水曜Cクラス
●10月21日(土) 1年コース 土日Bクラス
●10月27日(金) 『家事も仕事もラクになる!フセン&手帳の時間管理術』※無料のミニセミナー  in群馬
●10月28日(土) 『フセンと手帳で今度こそ、家が片づく』※片付けフセン術のミニセミナー in東京
●10月29日(日) 本を出したい人のための出版セミナー (※ゲストパネリストとして)  in東京
●11月3日(祝)『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:1』 〜片付けのキホン&モノの適量編〜 in京都
●11月4日(土)『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:2』 〜収納術&すっきりキープ編〜 in京都
●11月7日(火) 『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:2』〜収納術&すっきりキープ編〜 in群馬
●11月9日(木) まやこ先生のエニアグラム(入門編1・2)
●11月14日(火) まやこ先生のエニアグラム(内容未定)
●11月19日(日)「家事がラクになる間取りと収納術」セミナー in群馬 ※無料
●11月22日(水) まやこ先生のエニアグラム:パート5
●11月23日(祝) 家事も仕事もラクになる!フセン&手帳の時間管理術(あな吉手帳術 基礎講座・前編)

twitter

Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
プロフィール

須藤(すどう)ゆみ。
●著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(新聞出版から発売)
●フリーアナウンサー
●整理収納アドバイザー1級
●あな吉手帳術 トップディレクター講師

<略歴>
FMぐんまのラジオパーソナリティーをはじめ、民放テレビ局などでレポーターやナレーターを務め、フリーアナウンサー歴は今年で18年目。
出産後は働くママのための講座もスタートし、「お片付け・収納講座」「手帳術セミナー」「美声・スピーチ講座」などの講師を務める。群馬県在住。お仕事のご依頼は、yumisudo@goo.jpへお願いいたします。

ボイスサンプル
【ナレーション系】

クレジット3:「須藤ゆみです」





1:オーソドックス





2:明るいバラエティ番組





3:しっとり落ち着きある声





6:素朴な少女のささやき





5:ぶりぶり乙女







【声優系】

4:幼稚っぽくコミカル





7:女子高生のセリフ





8:少女とお姉さんの会話(1人2役)




目次
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ