著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(朝日新聞出版)。働くママを応援すべく、『家事も仕事もぐんとラクになる!働くママのための時間整理術セミナー』や、『ズボラさん向けのお片付け・収納講座』、『ママのための話し方教室』などを開催。フリーアナウンサー歴20年目。あな吉手帳術トップディレクター講師。整理収納アドバイザー1級。

初めての方へ プロフィール 今後の講座・イベント 受講生さんの感想 問い合わせ

├-旅行

春爛漫★フラワーパーク

DSC_0507


どーも!
ぐんまフラワーパークのCMの専属ナレーターの須藤です(
^○^)

今週から赤城山・裾野の春まつりのCMが FMぐんまで絶賛オンエア中


というわけで、夫・娘・そして夫の両親と行ってきましたー!


一面チューリップは圧巻☆☆

150419

義母も、

「近所に咲いているチューリップとは、大きさや茎の太さが全然違う!」と感動していました。

確かに!
ピンっと力強く咲いていて、彩りも緻密に計算されていて、さすがです



途中で雨が降ってきてしまったので長居できませんでしたが、

本当はローラー滑り台やアスレチック、ふわふわドームなど、
ちびっこ向けの遊具もたくさんあるんですよね〜〜

DSC_0534



ちなみに、このフラワーパークで流行らせたいモノがあります。

それはまた近いうちに書きますね♪

ぐんまフラワーパークの公式サイト

http://www.flower-park.jp/

台湾旅行その2:ママ友Iさん

CIMG5877

そうそう、台湾旅行記が途中のままでしたね



前回も書いたように、

高崎在住の台湾人のお友達 Iさんが、6月〜7月は台湾へ帰国するというので、

そのタイミングに合わせて旅行しました。



Iさんと出会ったきっかけは、
お互いが妊娠中の時、高崎市が開催していたマタニティクラス。


以来、ずっとママ友で、
現在は私が主宰しているスクラップブッキングのサークルのメンバーでもあります。


だから、子供同士も顔なじみ。

・・・・
とはいえ、うちの娘は超人見知りなので、

どうなることやら?と心配だったんですが、

すぐに距離が縮まり、

CIMG5911

CIMG5898


Iさんにも、抱きつくほどなついてました。


日本人の男性(←群馬県安中市出身)と結婚したIさんは、日本語ペラペラ!


今回の旅行ではずーっと案内してくれて、ほんっとに助かりました。



初日はまず國父記念館へ行き、広場で・・・・



なぜか電動シャボン玉。

CIMG5886


まー やっぱり子連れ旅行は、まず子供のゴキゲンが一番なのでね。


この電動シャボン玉を、娘がえらく気に入り、

帰国する際、Iさんがお土産として新品をプレゼントしてくれました。

ありがとう!!

CIMG5882



(そのうちまたその3へ続く) 

台湾旅行その1:キティちゃんの飛行機


(ツイッターでは現地から一度つぶやきましたが・・)

先週、ちょっと早い夏休みをとって、
台湾に行ってまいりました。

3泊4日で台北へ。



海外旅行の経験は、過去に2回きりの私。

そんな経験値の低い私が、3歳児を連れて海外へ行くなんて、なかなかのチャレンジャー?!



いえ、大丈夫。


だって・・・、うちの両親も一緒でしたから。


CIMG5853

(主人は仕事でお留守番


そう、異国とはいえ、子供1人に対して大人が3人もいれば、なんとも心強い


普段ママが3歳児連れて近所のスーパー行くほうがずっと大変かも(笑)。






ちなみになぜ台湾なのか?



それは、高崎に住んでいる台湾人のママ友がいまして、



「私が台湾へ帰国してる時に遊びに来てくれれば、どこでも案内するよ〜」と言ってくれてたので、いつか行きたいなぁとずっと思っていたんです。




でも、「いつか行きたいなぁ」と思っているだけでは一向に実現しないもの。



台湾のガイドブックを買ったのはもう3年も前なのに、

「でも時間ないし・・・」

「お金ないし・・」


「子供が小さいし・・・」


など、理由を並べてはなかなか実行できずにいました。




しかーし。

今の私には「あな吉手帳」があるので、『台湾旅行する』という夢をサクサクと細分化。

あっという間の早さで、実現しました☆




さて、それはさておき、

飛行機は、台湾の航空会社「エバー航空」で!


エバー空港は1日に何便か 「ハローキティジェット」があるんです。

20130708_122125


見ての通り、飛行機の外観がキティちゃん。
CIMG5856
 


中もキティちゃんづくし!

CIMG5858

CIMG6033

まぁ・・・ビジネスマンとか男の子のちびっこたちにも
有無を言わさずキティちゃんオンパレードなのですが



キティちゃんが大好きな娘は、飛行機を怖がるどころか、
「これもキティちゃん、あ、ここもキティちゃんだー!!」と大喜び



航空券もキティちゃんだし。

20130708_122637


食事までキティちゃんづくし!
これは子供用の食事↓。

CIMG5866

(見えないかもしれませんが、ニンジンやメロンやマカロニが、
キティちゃんの顔やリボンの形になってるんです


こっちが大人用。

CIMG5872


CIMG6040



カトラリーやおしぼりもキティちゃん。

CIMG5871


当然、うちの父もこのキティ尽くしの食事を食べたわけで・・・
なんとも違和感あったなぁー(笑)。



CIMG5861

娘のため・・・という口実のもと、

「このクッション、頂いてもいいんですか?」

と勇気を出してキャビンアテンダントさんに聞いてみたら、


「外側のカバーだけでしたら、ご自由にお持ち帰り頂いて大丈夫です」


とのこと。


やったー!



・・・・実は、何を隠そう、私、元祖キティらー世代ですから、

このキティジェット機には、内心、娘よりもテンションが上がっていたのでした(笑)


翌日はIKEAへ

前回の続きです。

***************

さて、翌日は船橋のIKEAへ。

群馬に引っ越してからも、半年に1回は行ってるけど、
子供が生まれてからは、それまでスルーしていたキッズコーナーに長居するようになりました。



意外だったのは、凛ちゃんの反応。

前日のディズニーランドより、超ゴキゲン

CIMG0045

CIMG0055

ここなら強風も吹かないしね・・・

オモチャのお試しコーナーでは、テンションMAX
CIMG0056

CIMG0059

IKEAのオモチャは、シンプルで可愛いっ、安いっ



でも1つだけ例外が・・・。



このぬいぐるみ・・・・・

CIMG0061


どう見ても、可愛くない・・・・・。

CIMG0062

やたらたくさん売ってたけど、人気あるのしら。。

疲れ果てたディズニーデビュー

「どの記事から読みたいですか?」なんて聞いたら、
さも面白いネタを蓄えてると思っちゃいますよね。
自分でハードルあげちゃったな、と後であせりました

では、興味を持って下さってるネタから順にUPしていきます

***************


ディズニーランドが楽しめるのはどんなに早くても3歳くらいからでしょ。


ーーなんて、出産前は思ってましたが、先輩ママ達の話では、


「いやいや、1歳でもパレードやショーはすごい反応するよ」
「うちの子は1歳前に行ったけど、ミッキー見て超ゴキゲンだったよ〜」


などの話を聞いてたので、
よし、アトラクションは二の次で、パレードやショーを目的に行ってみよう!

ーーということで、今年の6月(1歳1カ月)にディズニーランドに行ってきました。

近くのホテルに1泊して、翌日は千葉県船橋のIKEAに行くという行程です。


が、なんたって梅雨シーズン
赤ちゃん連れで雨のディズニーは勘弁〜〜


なので、ギリギリまでホテルは予約せず、1週間前から天気予報とにらめっこしてました。
そして2日前に、「あさっての降水確率はO%!よし、決行!」と、ようやくホテルを予約。
(平日だったので、あっさり取れました)



ーーとまぁ、とことん天気を気にして出かけただけあって、

当日は、快晴!!

CIMG9994


にも関わらず。



なんと・・


屋外のパレードとショーは







当日、すべて中止でした。。。。。。。。。。




なぜって?



天気は快晴だったんですけど・・・・・・・・・・・・・・






もんのすっごい 強風だったのです!!!!!!



そりゃもう、ビュービュー!!!



写真を撮ろうにも、髪の毛は荒れ放題だし、
凛花は、あまりの強風に目を細めてしまい、なかなかナイスショットが撮れない有様。

↓凛ちゃんの髪の毛で強風が伝わるかなぁ・・・
CIMG9985

降水確率ばっかり気にしてて、さすがに風まではチェックしていなかった・・・・・・


(でもみんなチェックしないよね?)


せめて、凛花でも乗れるアトラクションを乗りまくろう!と思ったものの、
1歳1カ月だと、お昼寝もたっぷり必要だし、
おむつ交換も頻繁だし、食事も時間がかかるし、強風が不快らしく機嫌が悪くなるし・・


凛花に振り回されてばかり


結局乗ったアトラクションは、ただ1つ。『イッツ・ア・スモールワールド』だけでした・・・・・・


しかも、この日一番凛ちゃんのテンションがあがったのは、
トゥーンタウン内のトゥーンパーク

CIMG0011

言わば・・・・・・・ただの公園です。


それでもなんでも、やっと笑顔が見られて一安心の私と主人。


CIMG0013

CIMG0010

夜には風もやむだろうと期待してたのに、願いもむなしく、夜のパレードも中止



そこで、最後の最後に!

半・屋内のショーを1つだけ見ることができました。
CIMG0021

CIMG0031

みんな考えることは同じで、平日にも関わらずやたら混んでましたが
初めて見る本物のミッキーやミニー、お姫様達に釘付けの凛ちゃんでした。

CIMG0026

ホッ。


とにかく、おむつ替えやらレストラン探しでパーク内をやたら歩きまわり、ものすごい疲れた・・・・

日帰りにしなくてよかった、と心から思いました。


気候のいいこの秋に、またリベンジしたいです。


さて、そんなこんなでディズニーデビューはトホホでしたが、
泊まったホテルは正解でした

浦安駅 直結のホテル『オリエンタルホテル 東京ベイ』


このホテル、赤ちゃん連れ専用のお部屋があるんです
http://www.oriental-hotel.co.jp/babys/index.html



チェックインは、通常のロビーと違う場所で行い、赤ちゃんを遊ばせるスペースがあったり、
フリードリンクが用意されています。


各お部屋は、ハイハイできるように、靴を脱いであがるシステム。
ホテルの洋室ではとても珍しいですよね。

CIMG0041

万が一落ちても大丈夫な低めのベッド、床はクッション性のあるコルク。

家具は角のない安全なデザイン、そして子供が勝手に扉を開けられない作り。

CIMG0042

子供用のパジャマや哺乳瓶の洗浄ブラシ、電子レンジなどが完備されていたり、
おもちゃや絵本の貸し出しもあります。

CIMG0043

ちなみに赤ちゃんだけでなく、4〜6歳のちびっこ用のお部屋もあります。

ディズニーに来る時は、またここに泊まりたいな〜

***********

翌日へ続く。

GW後編:魅惑の吉岡バイパス


ゴールデンウィーク中の5月4日は、伊香保のグリーン牧場に行きました。
CIMG9684

CIMG9704

この1年間、凛花を「連れて」いろいろ出かけたけど、
凛花の「ために」お出かけしたのはこれが初めて

といってもまだ1歳になったばかりだし、うちの子はまだ歩けないので
終始ベビーカーに乗ってるだけだから、果たして楽しんでくれていたのかは微妙ですが

CIMG9681

でも私達大人は、グリーン牧場名物のソフトクリームを食べたり、
シープドッグショーを見たり、黒毛和牛バーガーを食べたりと、なかなか満喫した1日でした。



シープドッグショーは実は大して期待してなかったので(失礼)、
ショーが始まる直前に行き、遠くから立ち見していたんですが、予想を上回る面白さでした
早めに行って、ステージ前の椅子席をGETする価値あり☆↓

CIMG9694

BlogPaint

牛の乳しぼり体験やポニーの乗馬体験などはあと2〜3年先かな!
そしたらまた行こうね、凛ちゃん。


当初はそのあと、すぐ近くの渋川スカイランドパークへ行くはずだったのに、
意外とグリーン牧場に長く滞在して、時間がなくなっちゃったので、またの機会に。



帰りに、人気の『道の駅 こもち』に初めて寄ってみました。
日本情緒あふれる和風の建物が素敵。

CIMG9705

こんにゃくが特産品というだけあって、食堂の味噌田楽が美味しかった〜〜
焼きまんじゅうといい、味噌田楽といい、私は甘じょっぱい味噌味がツボらしい。

すぐ裏の白井まちなみ公園には、水車小屋や東屋があって、
一息ついたり、子供達をちょっと遊ばせるにもよさそうですよ。



さぁそして、またまた超・庶民的&ローカルな話題です。

前回のブログで紹介した『生活雑貨ロード』に続く、第2弾。
これぞ『ロード第二章』


今回の旅のオオトリは・・・・・・吉岡バイパス沿い。

カインズホーム、ケーズデンキ、スタバ、ユニクロ、西松屋、ひな野、スポーツデポ…etcが隣接していて、
これまた便利なエリア

存在自体は知ってましたが、高崎市民だとなかなか吉岡まで行く機会がなく、
今回はちょうど帰り道だったので、初めて寄ってみました。


いや〜〜 またまた主婦のテンションあがる場所だわ
近くに住んでる方々がうらやましいです。


高崎にももちろん便利なお店はたくさんありますが、
17号やら環状線やら駅周辺やら、あちこちに点在しててねぇー・・・

だからつい、てっとり早いイオンに行ってしまうのであります。



information













<2018年:今後の予定>

http://sudoyumi.com/archives/4706887.html
twitter

QRコード
QRコード
プロフィール

須藤(すどう)ゆみ。
●著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(新聞出版から発売)
●フリーアナウンサー
●整理収納アドバイザー1級
●あな吉手帳術 トップディレクター講師

<略歴>
FMぐんまのラジオパーソナリティーをはじめ、民放テレビ局などでレポーターやナレーターを務め、フリーアナウンサー歴は今年で20年目。
出産後は働くママのための講座もスタートし、「お片付け・収納講座」「手帳術セミナー」「美声・スピーチ講座」などの講師を務める。群馬県在住。お仕事のご依頼は、https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=EvjcjkAからお願いします

目次
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
ボイスサンプル
【ナレーション系】

クレジット3:「須藤ゆみです」





1:オーソドックス





2:明るいバラエティ番組





3:しっとり落ち着きある声





6:素朴な少女のささやき





5:ぶりぶり乙女







【声優系】

4:幼稚っぽくコミカル





7:女子高生のセリフ





8:少女とお姉さんの会話(1人2役)




楽天市場
  • ライブドアブログ