3月4日(金)
この日の昼間は 私が約4年出演していたTSSという番組の女性限定OB会が開かれた。
残念ながら、牧さんや理恵さんは急きょ仕事の都合で来られなくなり、
真理子さん、陽子さん、野原さんの4人で新宿でランチ。

この日の東京は大雪で電車のダイヤが乱れ、新宿に着くまでかなり時間がかかってしまったけれど、女4人集まれば かしまし娘以上の騒ぎ。
たわいない話で盛り上がって気付けば約3時間。
楽しいランチだった。

ちなみに私も冬ソナにはずいぶんハマった口だけど、真理子さんの韓国熱はすごいものがあった。
なんたって冬ソナは、本放送で見ていたというし(大ブームとなった去年4月〜8月の放送は、すでに再々放送なのだ)、民放で放送されている韓国ドラマはすでに全部見終えていて、韓国旅行もツアーなどは使わず、単独で何度も訪れているという。

韓国ブームが来るずっと前から真理子さんは時代を先取りしていたのだ!すごい!


★★★★★★★★

夜は、ザ・ベイビースターズのライブを見るため、渋谷o-eastへ。
この日はツアーファイナルだったため、超満員。(嬉しい!!)
彼らの音楽ももちろん好きだけど、MCもなかなかの盛り上げ上手で、感心してしまった。

それにしてもファン層が思ったより若いので驚いた!
ほとんどが20代前半だったような。

でもべビスタの音楽は、30代にも割と受け入れてもらえるジャンルだと思うんだけどなぁ・・・。
メンバー全員、ルックスが結構かっこいい分、若い女性ファンばかり集まってしまうのだろうか。
アイドル的な売り方(してないとは思うけど)で、ファン層を狭めてしまわないことを祈ります。
もっともっと老若男女問わず売れて欲しいのです★


ところでベビスタは、FMぐんま的にはイチ押しアーティストの一組だけれど、
彼らにとっては、『数あるFM局の1つ』くらいにしか思われていないんだろうなぁ…と思っていたけれど、ライブ終了後にメンバー皆さんにご挨拶した際、
「初日(高崎)、盛り上がったんですよ〜。群馬のファンが増えて、嬉しいです!」
「和実さんによろしく!」「明日 ザスパの試合なんすよねー!!」などととても群馬を気に入ってくださってるようで、感激でした。


★★★★★★★★

その夜、TSSの元ミキサーである野原さんと夕食を食べていると、
同じくTSSの元ディレクターである近藤さんから電話がかかってきた。
昼間、TSSのプチ同窓会があったことを告げたら「俺も行きたかった!」とスネていたが、女性限定なのだから仕方ない。
「ところでユミってFOMA?」
「いえ、違いますけど。」
「なーーんだ、違うのかぁぁ〜〜!!俺、FOMA買ったから早速テレビ電話使ってみたくてさー。ユミならこういう最新アイテム系持ってそうだなと思って電話したのに!」
「そうなんですか〜、それは残念〜。(でも別に今さら近藤さんの顔を見たって…)」
「もしテレビ電話が使えるなら、今 隣にいる男を紹介したかったのになぁ〜。イケメンだぜ〜」
「えっ、誰ですか?!」
急に反応する私。
「それは内緒だよ〜〜。おまえがテレビ電話ならなぁ〜〜。うーん、残念」
「えー誰ですか?私の知ってる人?!」
「教えてやーんない」


・・・どうやら酔っ払ってるらしい。


で。あの時、隣にいたのは誰だったんですか?近藤さん。
たぶん私の知ってる人だったんでしょ?