HIGE8253



システム手帳って
なんでも入れられて便利だけど・・・




「とりあえず入れておこう…」で
いつのまにかパンパンに膨れ上がってませんか?




重くて家に置きっぱなしになったり・・・
728758





あのメモ、どこに貼ったっけ?!
1025362


せっかく手帳に入れたのに
生かせてないページがたくさん…


HIGE8297

ーーーこれではシステム手帳の良さが台無しです




そこで!


「手帳の中を大そうじ!
システム手帳の情報整理術」

@オンライン講座

22029-1

整理収納のプロであり、
あな吉手帳術 トップディレクターでもある須藤ゆみが、



手帳に何を入れて、何を抜くのか

外したページはどうするのか

カテゴリの分け方や
探しやすいラベルのつけかた



ーーーといった
手帳の中身の整理法や情報管理のコツ
をお伝えします。


IMG_7526



特に紙モノの整理や
情報管理は、すどゆみの得意分野です

スクリーンショット (501)



あな吉手帳ユーザーさんなら、

いや、

システム手帳を使っている方なら
絶対に知っておいて損はなし!





それでいて、
意外と基礎講座やアドバンス講座では出てこないテーマなんです。

898877




なので、同じ講師仲間(インストラクターさん達)も受講して下さっています♪

 みなちゅうこと、小川実那子インストラクターの受講レポ 
「手帳が軽くなって、ページもめくりやすくなって最高!」


 みやもとひでみインストラクターの受講レポ
 「取捨選択&片付け苦手な私でも手帳を整理できちゃった!すどゆみさんの新講座がおススメ!」


 やまぎしみどりインストラクターの受講レポ
 「ズボラさんが続けられるようなたくさんのワザを教えてもらいました」


a21APkTB44KP85MyEuUws7R17gvLVkhs2ciVT7KfkuY


あな吉手帳術の基本もおさらいできちゃうので、
挫折しかけてた方が、
この講座で「あな吉手帳の誤解」が解けて
また復活した方も少なくないんです。




そして講義を聞くだけでなく、
その場でどんどん整えていく時間もあります


講座が終わる頃には

スッキリ生まれ変わった手帳になっている事、まちがいなし!




osojihidukenasi


あな吉さん公認講座
2022年8月29日(月)
10:00〜13:00
手帳の中を大そうじ!
システム手帳の情報整理術



【こんな方はぜひご参加を

 ・手帳が重い…
 ・つい「あれもこれも」と入れてしまう…

 ・手帳に入れた情報をうまく生かせていない。メモが探せない!
 ・手帳から外したページはどう管理すればいいの?
 ・いる・いらないの判断基準がわからない(だから捨てられない)


ーーなどのお悩みや疑問を解決しながら
一緒に手帳の中を大掃除していきます。



【内容】3時間(10:00〜13:00)
 ・手帳の中が散らかる原因は
 ・手帳に入れる?外す?の見極め方
 ・やっかいなのはメモや補足情報!ここを極めよう

 ・手帳から外したページの管理方法
 ・上手なインデックスやカテゴリ分けって?
 ・クーポンや割引券はこうやって生かす

 ・カオスになりがちなチャック袋と内側ポケットの対処
 ・おうち手帳も活用しよう
 ・実践ワークタイム
 …などなど


【開催方法】 オンラインzoom
録画の配布予定はありませんので、リアルタイムでご参加ください。

【定員】 10名

【受講料】 4,500円
※再受講の方は 1,500円
※すどゆみの継続コース(今年度)を受講中の方は無料ご招待


【注意事項】
お顔の見える状態でご参加ください。
・自分の記録用に録画しますが、録画の配布はありませんので
リアルタイムでご参加ください。



【キャンセルポリシー】
・7日前〜2日前…受講料の30% 
・前日と当日……受講料の50%
※ご入金の有無にかかわらず、キャンセル料は発生いたします
※ご返金の際にかかる手数料をご負担いただきます



【お申し込みフォーム】
        
8/29(月)のお申込みフォーム






IMG_0638



受講して下さった方のご感想を紹介します


■yukaさん

「クォリティーの高さにびっくり!
かゆいところに手が届く、手帳のお直し講座でした」



何気なく参加させていただいた講座でしたが、

クオリティーの高さにびっくり!!

痒いところに手が届く、手帳のお直しの内容でした!!

 

実際のワークの時間もあったので

今すぐに変えられる(できる)内容+サポートでした。

 

<印象に残ったこと>

・なんでもない情報やメモをストックしておく場所づくり(一時置き)

・やっぱり、ときめく手帳にしたいと改めて思った

・知りたいことが載っているページをすぐに開けるように工夫するところ

・あな吉手帳の凄さ!!

 

<私がワークでやったこと>

・情報のページの見直し→とりあえず貼った付箋がぐちゃぐちゃだったので、分類ごとに分けることを意識して、いらない(情報の古い)付箋は外しました。

そして最新の情報を調べる付箋を書きました。

 

今年も1年間ありがとうございました。

ゆみさんのおかげで今年もワクワクする1年にできました。




→ありがとうございます!
私も、最初に講座のテーマを思いついたときは
ここまで中身の濃い講座になるとは思ってなかったんですが、
気が付けば3時間超えの講座でしたね(^^;)
前回からは最初から「3時間」に変えました。



■Tさん
「システム手帳ユーザーが陥りやすい”何でも入れてしまう問題”の解決策が知れてよかった。」



ゆみさんの1年コースを受講していて、
スケジュールやタスク管理はだいぶ出来るようになリ、
日々の生活をストレスなく過ごせてますが、
「使う日が決まってない情報の整理の仕方」
いまいちしっくりきていなかったので、
この講座を受講できてすごくスッキリできました。

 

特にラベルの付け方が参考になりました。

大・中・小のカテゴリが大事ですね!

 

自分ではそんなに余計な物は入れてる自覚はなかったのですが、実は手帳に入れておかなくてもいいものばかりだったのでちょっと笑ってしまいました。

手帳に入れる物の判断基準が明確にわかったので、今後は悩まずに済みそうです。

 

そして今の私はおうちノートを作らなきゃ
また余計な物が手帳に入り込んでしまうなと思いました。

けど「お家ノート作らなきゃ」と
また勝手にハードルをあげてしまうとなかなか作らないで
大切な情報をどこにしまったかを忘れてしまうので(笑)、
まずはゆみさんの「紙もの整理術」の講座で習った方法を実践していこうと思ってます。

必要な情報が必要な時にすぐに見つかることが大事なので。

 

以下、上と重複してるところがありますが感想をまとめてみました。

 

■ システム手帳のメリット、デメリットを踏まえ、さらにシステム手帳ユーザーが陥りやすい「何でも入れてしまう問題」の解決策が知れてよかった。

 

■ 自分では余計な物は入れている自覚はなかったが、手帳に入れるもの判断基準を教えてもらってから、手帳の整理をしたら余計なものばかりだった。

手帳の多さが802gから383gになった。−419g減です。

 

■「とりあえず入れておこう」ではなく、それを活用したいならスケジュールに落とし込む事、落とし込む方法を考えることが大事だということ。

 

 情報の整理の際、中カテゴリをつける発想がなかったのでとても参考になりました。(紙もの講座も受講してるのにすいません…)

探したい情報を見つけやすくする、こういう工夫がストレスを減らすんだなと思いました。

 

■ 今までは手帳が重くて出かける時はクリップファイルにデイリーとマンスリーと付箋パットをセットして外出してましたが、外出先でなんとなく不安に感じることがありました。

でも今回手帳が軽くなって、「私に必要な情報が全て入った手帳」を持って出かけられるので外出先でも安心して過ごせるようになるなと思いました。

今週から軽くなった手帳をちゃんと持って外出しています!

3月の1年コースの最終回でどうなったか経過を報告しますね。


今年もすどゆみさんの手帳術講座を受講できて良かったです!




→ぎっしりご感想をありがとうございます!
400グラム減って、もはや手帳1冊分くらいの減量ですね、すごいっ
おうちノートのほうの情報整理も、今度ご紹介しますね!

大中小のカテゴリも、基本ルールさえわかっちゃえば
ラクチンですよね〜♪



■うさこさん

「あな吉手帳術を総まとめさせていただいた感じです。」



何しろ夜の開催!
もうそれだけでワクワクでした。

主婦になるとなかなか参加する機会のない「忘年会」みたいじゃないですか!

1時間前からソワソワして、
いろいろ頼み事をしてくる娘と大ゲンカ!

最悪な気分でzoomに入室しましたが、
すどゆみさんのお顔を見ていたら忘れてしまいました。

 

始まってみれば忘年会気分は吹っ飛び、
いつもの濃ーい内容の、めちゃめちゃタメになる講義。

「知ってたはずなのにどこかに忘れてきちゃったもの」が出てきて、効果を発揮してくれたり、

「あー、そういうことだったのね」と腑に落ちたり、
と私の中ではあな吉手帳術を総まとめさせていただいた感じです。

 

と思いきや、

「ん?ラミネート?極薄?それは知らないぞ」
と新たな情報も仕入れて、
今後の楽しみもできました。

 

あな吉手帳は皆さんそれぞれの生活に合わせて使えるメリットがあるために、私のようなイレギュラーな人間にも使えるわけでして、だからこそそれぞれの工夫が要るわけですが、
そこをゆみさんがうまく誘導してくださるのはいつもさすがです。

 

後半の自己紹介タイムでは、
お名前だけ伺っていた方や
以前のクラスでお会いした方のお顔も拝見できて良かったです。

早くコロナが収まって、群馬に伺いたいなーとつくづく思いました。





→あな吉手帳を総まとめ、確かに!

いろんな技がこの講座で一旦整理できますよね♪


それにしてもうさこさん、
直前に娘さんとケンカしていたとは!(笑)

講座で気分転換できたようでよかったです( *´艸`)






■Eさん
「本当に参加させていただき良かったです」


昨夜はありがとうございました。

開催が遅い時間だったので悩みましたが、
参加できてよかったです。

 

中身だけは恐らく私が一番軽かったような気がします。

「情報ページなんてないなぁ…」
と思ってペラペラめくっていたら、
なんと数枚のメモフセンを発見!笑笑

それもフセンパッドの裏に。

しかも、色んな情報がごちゃ混ぜで重ねて貼ってあるので、めくらないと違うフセンが見えない状態。

これらのメモフセンをきちんと分けて、
情報ページを作りました。

 

あとは、

・ウィッシュリスト(実は外で見ることはない)

・理想のビジネス像の写真(よりによって厚いシートでラミネートしてあったので重たかったし、写真の存在を忘れるほど見てない)

・年間行事予定表

・色んな講座を受けた時のメモ(絶対外では見ないし、そもそも復習をしないのに10枚くらい挟まってました)

 

…これらを外し、バインダーも替えて、
結果的に80gほど減りました。


とある推しの有名人の写真は抜くことができず、
むしろもっと見える場所に移動させました(笑)。

 

私の場合、重たくて厚みがあると持ち運ぶのが面倒になるタイプなので、これでだいぶ気軽に持ち歩けそうです。

 

余談ですが、
今回はゆみさんの1年コース受講者さん限定の開催ということで、「実は群馬県内にこんなに手帳ユーザーいたんだ〜!(いや、いますよね、なんといってもゆみさんが群馬在住なんだから)まだまだ、人の輪が広がりそう!」と思い、また色んな方の手帳を実際に見せて欲しいなぁ、と思った夜になりました。

 

ゆみさん、準備段階から当日夜遅くまでありがとうございました。

本当に参加させていただき、良かったです。





→要らないモノはどんどん抜いて、
「目に入れたい」モノは、むしろ目立つ場所に!
こういうジャッジ、大事ですよね♪

そうそう、群馬にはたーーくさんユーザーさんいらっしゃいますよ〜
年に1回、大規模な大手帳カフェも開催していますのでぜひ♪





1人だと「そのうち整理しよう…」で手帳の中が荒れていきがち。

でも講師や仲間がいれば

楽しい時間になります


整理のテクニックを学んだあとは、
その場ですぐにお直ししちゃいましょう!


ご参加お待ちしています。



【お申し込みフォーム】
        
8/29(月)のお申込みフォーム




.................................
2022年今後の開催予定
7月18日 あな吉手帳術継続コース(クラス合同)
7月19日 ベイシア様 ナレーション収録
7月22日 群馬日産様 ナレーション収録
7月22日 脱・プリント地獄!ズボラさんでもできちゃう「紙モノ整理術」(入門編)※無料
7月28日 人前で話すのが苦手な方へ!アナウンサー直伝「すぐ使えるマル秘テク」
9月7日 あな吉手帳術 継続コース群馬Dクラス第1回
9月9日 あな吉手帳術インスタライブ 出演
9月11日 あな吉手帳術 継続コース群馬Eクラス第1回
9月15日 積水ハウス様 話し方研修
9月17日 オンラインフェス「秋の文化祭」ブース出展
9月18日 あな吉手帳術 継続コースCクラス第1回
9月23日 手帳フェスタ ブース出展

講演や講座のご依頼、お問い合わせはこちらからお願いいたします
................................

【著書】
CleanupDiary2022_hb

フセンと手帳で今度こそ、家が片づく

著書『フセンと手帳で今度こそ、家が片づく