210228dosokai


 ごきげん暮らし学のすどゆみクラスの受講者さん達と
オンライン同窓会を開催しました!



――といっても
5か月前のことなんですが
すみません
すっかり開催報告が遅くなってしまいました。




ごきげん暮らし学は最終回のあとも

「〇〇さん、どうしてるかなぁ…」とか

「あの件は解決したかしら?」と

ふと気になります。
711460

なにしろ2〜3か月の間に6回お会いするし、
MAX4人までの少人数、
しかも1人ずつのお悩みに
じっくり寄り添うセッションもあるので、
とにかく濃い!


オンラインだけど、
心の距離感はかなり「密」です(笑)!




だから最終回の時は
いつも少し寂しい気持ちになります。


kurasigaku-2
記念すべき第1期生




受講者さんのアンケートでも

「また皆さんに会いたい」

「続編はないですか?ロジカンの練習を続けたいです」

といったご要望を頂いていたので…、




オンライン同窓会を開催したのでした!



※当時は第6期までが修了していたので、
1期〜6期の方々にお声がけしました。





まずは参加者さんの近況報告や
暮らし学のビフォーアフターなどを伺い、

そのあと
わたし須藤のロジカン活用例をお話ししながら
ロジカンのおさらいをして
あっという間の2時間強でした。


210228dosokai1



クラスによっては、
連絡先を交換し合ったり
スタンドFMまで始めたクラスも
あるそうな


「〇〇さんとは会える距離だったので、
ランチに行ってきたんです」
というご報告もありました


5ki2



ごきげん暮らし学は
デリケートなお悩みを打ち明けたり
普段ママ友とは話さないような想いも分かち合えるので、
受講者さん同士のきずなが
ぐっと深まるんですよね。





そして皆さんの近況報告も濃かったー!

「ロジカンであれもこれも解決しましたー!」という人や

じんわり変化があった人など、


1人ひとりペースは違えども、
確実にロジカンが身についているようで

嬉しいご報告がいっぱいでした



録画を見返しながら、
皆さんのセリフを文字起こししましたので(笑)、
個人が特定されない形で、
シェアさせていただきますね。


ぜひ皆さんのロジカン談を読んでみてください



「あの時の悩み、すべて理想の形で解決しました!」

【2期:Nさん】

同窓会で近況報告し合うと聞いたので

暮らし学の宿題で出したロジカンシートを久しぶりに見てみたら…、

すべて、理想の形で解決していました!

  (※ここでみんなから拍手が起きました)

 

あの時期、我が家は引っ越す時期で、

「転校先の学校で子どもがなじめるかどうか」とか

「次女の机を買うかどうか」、

「リビングの家具を買うかどうか」など…、

今考えるとどうでもいいような悩みを

すどゆみさんに聞いてもらったことが恥ずかしいですが、

でも、その当時の私にとってはすごく大切なことで。

 

いろいろ考えて書いては消し、書いては消し…で
提出したロジカンシートだったんですが、

今はこれらがすべて理想の形になって
快適な暮らしにつながっているんです。



こうしてシートに書いたからこそ
記録として振り返れるし、

「すごく有益な講座だったなぁ」と改めて感じています。


 

ちなみに今はロジカンシートを縮小して手帳に入れて、

いつでもどこでもロジカンできるようにしています。

ロジカンリストを作っておいて、

カフェなどでちょっと時間があったらこの問題をロジカンしよう、
という風に使っています。

 


「すどゆみさんに会いたいなー」と
いつも思っていたので
こういう機会を作って下さってありがとうございました。






「ロジカンでゴミ袋30袋、処分できました」


【6期:Sさん】


ロジカンを学んで、私の中で大きく変わったことが2つありました。

まず1つは、

ずっとフタをしてきた気持ちに気付いて

今までストレスだった母屋を片づけることができました。

 

結構大変だったんですけど、

荷物や家具をリサイクルに出して、

重さでいうと270キロ!
ゴミ袋は30袋くらい!


それでもまだ母屋の半分くらいですが

ひと山こえて本当にスッキリしました。

 

 

2つめは、ゆる家事プランニングの回です。

ゆみさんがおまけで話された
見せ家事の話が私の中ですごくヒットして。

 

今までは、いつも早起きをして
家族が寝ているうちに家事を済ませていましたが、
やっぱり見えてないところで家事をしていると伝わらなくて

「グータラなお母さん」というイメージがあったようなので

最近は“見せ家事”してます。
これが家族たちにどう影響していくか、これから楽しみです。

 

あと、ロジカンを学んでから

物事の受け取り方が変わってきました。

以前は
相手が変わってくれないことに
すごくストレスを抱えていた
んですけど、

自分の気持ちを変えていくというか、

受け止め方を変えるほうがずっと楽ちんなんですね。
そういうこともロジカンで学びました。



特に、他の受講者さんのセッション中は
客観的に見ていられるので

自分側が変わることの大事さにより気付くことができて、

なるほどなぁと思うことも多かったです。

 





「どうしようどうしようが、圧倒的に減りました」


【1期:Kさん】

自分のお店を開くという夢を
あな吉手帳術のおかげで実現することができたんですが、

コロナで時短営業をしなくてはいけなくなって。

 

でもロジカンのおかげで

「たいがいのことはなんとかなる!」と
鬼に金棒的な気持ちになれる術が身に付きました。

これは大きいですね。

圧倒的に
「どうしよう、どうしよう」が減ったというか…、



ロジカン思考でモヤモヤしてることを書いてみると

頭の中が整理されていくから

「なんとかなるから大丈夫」と思えたり、

その”大丈夫”も
根拠がある大丈夫なので
この変化は一番大きいなぁと思っています。






「最近はゆみさんの声が聞こえるんです。」

【5期:Yさん】

「暮らし学を受けるならすどゆみさんで」、

と決めていました。

私は片づけが苦手だから
ゆみさんの考え方がとてもヒットするし

ゆみさんの声がすごく好きなんですよね。

 

今まで自分へのダメ出しって、

心の中で母親の声が聞こえていたんですが、

最近はゆみさんの声が聞こえるんです。

 

母の声だとムキっとするんですけど、

ゆみさんの声なら素直に聞けるんですよね(笑)。

 

 

私は暮らし学で、
自分の”深い闇”みたいなのも発見できました。

今までは理想ばかりを求めて、

うまくいかないと
「あぁーっ!」ってイライラしてたんですけど、

うまくいかなくても
とにかく自分のストレス値が下がっていればそれでいいんだ、

と思えるようになりました。

 


暮らし学でがっつりロジカンを学んだつもりでしたが

今日こうしておさらいしていたら

意外と忘れていた部分もあって、
すごくたくさんメモしました。


皆さんの近況報告でも
メモした言葉がたくさんあり、

とても有意義な時間を過ごさせて頂きました。

 

同じクラスの方々とは毎日のようにLINEで近況報告しあったり、

隣の県に住んでいる方とはランチもしました。

また同窓会、やって頂けたら嬉しいです。






「ゆみさんだったらどうするだろうと考える時があるんです」

【5期:Aさん】

暮らし学を申し込んだ頃、私はまだ海外に住んでいて、

1回は帰国して1週間という状況でバタバタしていたので、

宿題がしんどかったです。

 

そもそも私は自分の悩みがよくわからないから

ロジカンシートにうまく書き出せなくて、自分との闘いでした。



「このままじゃイヤ!」と思ってるくせに、

「じゃあ何を変えたいの?何がイヤなの?私」

って問いかけるとうまく言語化できない…
という状態でした。

 

でもさっきYさんが

「心の中でゆみさんの声が聞こえる」

とおっしゃってたように、

私も

「ゆみさんだったらなんて言うだろう」

「ゆみさんだったらどうするだろう」

って考える時があるんです。

つまりはロジカン思考だとどうなるだろう、と。

そう考えるようになったのは、変化だと思います。


 当時、受講しながらたくさんレジュメにメモしてましたが、

今日の同窓会では、

それらをもう一度すどゆみさんの言葉で聞けたので、

どんなにたくさんのメモより
おさらいできて良かったです。


暮らし学の同じクラスのメンバーは、

ママ友でもない、地域の友達でもない、会ったこともないのに、

今では連絡を取り合っていて、

まるで家族みたいな仲間に出会えたことも、

ごきげん暮らし学に参加してよかったことの1つです。






「自分軸を大切にするという価値観を得たので、穏やかに過ごせました」

【4期:Mさん】 


実は受講後、体調を崩していたんですが

ロジカンを学んでからは

「もっと頑張らなきゃ、と思わなくていい。

世間一般で正しいとされてることが正解とは限らない。

自分軸を大切に。」

という価値観を得たので、穏やかに過ごせました。


そういえばあな吉ダイアリーに
ロジカン的なシートが入ってたのを思い出したので、

最近はこれを使って
早起きできるようになりました。

 

日常にもっとロジカンを生かしたいなーと思っていたところへ

同窓会のご連絡が来たので
すごくすごく嬉しかったです。







「片づけの悩みが、ロジカンとゆみさんのアドバイスですべて解決しました」

【6期:Nさん】


皆さんすごく立派な報告が多くて
緊張しちゃうんですけど…、

 暮らし学の時に言っていた、

「洗面所の棚が使いづらい」

「クローゼットに置いている食材が使い切れない」という
片づけの悩みなどが

ロジカンとゆみさんのアドバイスによって、

すべて解決しました。



ゆる家事プランニングもすごく役に立ちました。

夜の家事も分単位で書き出してみたら
やっぱり細かいタスクが出てきて…、


例えば以前は

「エアロバイクをしたい」
「読書したい」
と思ってたんですけど、

この2つを同時にできることに気付いて
15
分で2つのことができるようになりました。


あと、スマホを見てる時間などは無自覚でしたが、

フセンに書き出して、時間を計ってみたことで

「なんてもったいない!」と自覚しました。

なぜ見てしまうのかとロジカン的に考えてみたら、

最近はスマホやテレビを見る時間は
意識的に時間を決めて見るようになったんです。


そういう風に工夫できるようになったり、

ゆる家事プランニングで書き出して組み直したおかげで
効率よく過ごせるようになりました。







「暮らし学を受講してからは、考え方がすごく変わりました」

【5期:Sさん】

暮らし学を受けたいなと思ったのは

自分の中でいろいろが停滞してる時で

あれもこれもやりたいけど
うまくいってなくて‥‥、

「とにかく何か変えたい。でも変え方がわからない」という時でした。

 

今までの私は

「どうしようどうしよう」とばかり考えたり、

「どっちが正しくて、何が間違ってるのか」
といつも正解探しをしていましたが、

暮らし学を学んでからは
考え方がすごく変わったというか…、

「家族も自分もごきげんになるのはどの道なんだろう」
と考えるようになりました。

 

良い仲間にも出会えたし、

何をゴールにするか、

自分にとってごきげんになる方法はなんなのか?
を考えながら行動するようになりました。

 

例えば今日の同窓会も、

土日だったので部屋が空かない状態だったんですけど、

「家族にどういえば参加できるかな?」
という目線で考えていたら、

意外にも!
一番難関だった夫が
この部屋を開けてくれたので参加できました。

皆さんの報告に比べたら小さいエピソードですけど(笑)、

私なりにこういう変化を楽しんでいます。








「自分の思考グセに気付かされました」

【4期:Oさん】

すどゆみさんにロジカンの宿題のフィードバックを頂いた時に

「あぁ私ってそういう思考グセがあるんだ」
と気付かされたので、

その思考グセが出てる時に

「あ、私、またいつもの思い込みしてるかも」
と日々ゆみさんを思い出すことがあります。

 

でも、あれこれ習ったのに忘れていた事や

取り入れてなかったなぁと思うことがあったので、
今日は参加してよかったです。

 

暮らし学の中で
私は片づけに関してロジカンしたことがありましたが、

実は何一つ進んでいないんです(笑)。

でもあの時の理想は「机を置きたい」でしたが、

机を置かなくてもいい方法が見つかって、

モヤモヤはなくなった状態なので
「ロジカン的にはこれでもいいんだ!」と思えました。


 





「私がごきげんになれるのは、すどゆみさんとお会いしている時(笑)」

【1期:Eさん】

私は以前から
悩みの核心までなかなかたどり着かなくて、

つい核心の外側で解決しようと思ってしまう傾向がありました。


正直今でもその傾向はあって、
これはどうしたものか…と思っていましたが、

今日のゆみさんの

「料理の何がイヤなのか深く考えてみた」という話を聞いて、

私もたとえば

「お皿洗いの中でも何がイヤなんだろう」
なんて感じで細かく考えてみたら、

「野菜くずがやだったらこうすればいいし…」など

思いついたことがたくさんあって、

さっそく試したみたいなと思っているところです。

 

でもたぶん私がごきげんになれるのは

すどゆみさんとお会いしている時なので(笑)、

月に1回じゃ足りないから数週間に1回くらい

すどゆみさんのお顔が見れたらいいなと思っています。

 





同窓会にご参加くださった皆さん、
ありがとうございました!


暮らし学受講後のアンケートも
ぎっしり熱い感想を書いて下さる方が多いのですが、

数か月経ってからのアフタートークは
よりリアルでしたね〜〜


再会、本当に嬉しかったです





あの時は6期生までの同窓会でしたが
あれから新しいお仲間も増えて、
現在は
11期を開講中

また秋以降に同窓会をやりましょう


IMG_6414


そして早くも今週末8月28日からは
第12期がスタートします。



まだ2名、お席があります!


ストレスフルな毎日を送っている方や
上手に手を抜けない方などは
ロジカンを学んでみませんか?



ごきげん暮らし学第12期の詳細はこちら




 (278)




................................................................



ごきげん暮らし学 12期

8月28日からスタート

講座の詳しい内容はこちらをクリック



あな吉手帳術「アドバンス講座」
9月17日〜 すどゆみクラス第1期スタート


2021年今後の開催予定


8月22日 あな吉手帳術1年コースCクラス第2回
8月24日 ごきげん暮らし学11期 第4回
8月28日 ごきげん暮らし学12期 第1回
8月29日 あな吉手帳術1年コースEクラス第2回
9月2日  あな吉手帳術1年コースBクラス第2回
9月3日  あな吉手帳術1年コースAクラス第4回
9月3日 保育士向け☆話し方講座(埼玉県鴻巣市私立幼稚園協会様)
9月4日 ごきげん暮らし学12期 第2回
9月7日 
ごきげん暮らし学11期 第5回
9月9日 あな吉手帳術1年コース群馬Dクラス第2回
9月10日  あな吉手帳術1年コースGクラス第3回
9月11日 ごきげん暮らし学12期 第3回
9月15日 あな吉手帳術1年コース群馬Fクラス第2回
9月17日 あな吉手帳術 アドバンス講座1期(第1回)
9月28日 あな吉手帳術 体験講座(高崎市片岡公民館)


..............................................


講演や講座のご依頼、お問い合わせはこちらからお願いいたします

..............................................


.フセンと手帳で今度こそ、家が片づく


須藤ゆみの著書
フセンと手帳で今度こそ、家が片づく