DSC_2858

あな吉手帳はリング式のバインダー(システム手帳)を使うので、
必要だと思った情報は
どんどん手帳に入れることができます。




でも…



「あれもこれも入れておいたほうがいい気がして、
気付くとものすごく重い手帳になっちゃうんです…


と悩むユーザーさんもいます。




かくいう私も初心者ユーザーだった頃は
あな吉手帳の「一元化」の意味をはき違えてしまい、


「なるほど、大事な情報は全部手帳に入れておけばいいのね♪」

“大事な”情報はすべて手帳に入れていました。




過去の健康診断の記録とか

親戚にお年玉をいくらあげた・もらったとか

携帯電話の契約プランとか‥‥


それぞれ大きめのフセンにメモして、手帳にペタペタ貼っていました。

CIMG7524


_A003548


確かにどれも重要な情報です。


でも‥‥


ちっとも出番はありませんでした

1年で1回見るか見ないか…といったレベルです





そこで今は、
「手帳に入れるか入れないか」の明確な判断基準があります。



それは

【外出中に見たい情報かどうか】!




「重要か重要じゃないか」でジャッジしてしまうと、
あれもこれもと
手帳に入れたくなりますよね。



でも手帳は(基本的に)外にも持ち歩く前提ですから、
外出先でその情報を見る可能性があるかどうか、で判断すると、
グッと取捨がしやすくなりました。



先ほどのお年玉記録やら携帯電話の契約プランやらは
しょっちゅう外で見る情報ではないので、
当然リングから外しました(笑)。




ちなみにこの発想は、
わたしが整理収納アドバイザーとしても活動している中で
モノを1軍と2軍に仕分ける収納術からヒントを得ました。



1軍があな吉手帳で、
2軍がおうちノート。

…そんな感覚ですね。





皆さんも、手帳に入れようかどうか迷った情報や
手帳を軽くしたいと思った時は

「外出中に必要とする情報かどうか」といった基準で
ジャッジしてみてはいかがでしょうか?


DSC_2863


一度、あな吉手帳から抜いてみて、
やっぱり手帳に入れておきたいなと思ったらまた戻せばOK。

それができるのが
リング式のいいところですから♪





ところで

「じゃあ外したページはどうしているか」というと

おうち用のノートに入れています。



IMG_8954

これについては次のページにて
詳しく中身をご紹介しますね。






…………………………………………

今後の開催予定


8月はオンライン片づけ祭りと、
個人レッスンのお得なキャンペーンを予定しています


7月26日
 まやこを偲ぶ会(オンライン)
7月29日 ごきげん暮らし学 4期生 第3回 
7月30日 群馬県国保労組様 研修講師

8月3日 ごきげん暮らし学 5期生 第1・2回 
8月5日 ごきげん暮らし学 4期生 第4回
8月17日 ごきげん暮らし学 5期生 第3回 
8月26日 ごきげん暮らし学 4期生 第5回 
8月28日 手帳術1年コース Aクラス 第3回
8月30日 手帳術1年コース Eクラス 第2回

オンライン手帳フェスタの動画発売中

講演や講座のご依頼、お問い合わせはこちらからお願いいたします




IMG_6414

悩みやストレスが多い方、 どことなく満たされない気持ちになっている方は、 思考の整理術を学べる「ごきげん暮らし学」がおすすめです。

なお6期はすどゆみクラスとしては初の土曜日開催になりそうです

ごきげん暮らし学の詳細

 

..............................................

フセンと手帳で今度こそ、家が片づく

著書『フセンと手帳で今度こそ、家が片づく

..............................................