sketch-1553356375403

片づけフセン術 紙モノ編が誕生しました。(レポ1)」の続きです。

続き…というか
正確には更に過去に遡ります。


3月28日に東京で
片づけフセン術シリーズの新講座
『プリント・書類編』
を初開催するにあたって、
地元の群馬県でモニター講座を2種類行いました。


その1のモニターさんは2名募集。
モニター価格 300円(クリアファイル代)

その2のモニターさんは3名募集。
モニター価格 1,000円(仮レジュメあり、グッズ付き)

どちらもアンケートのご記入をモニター条件とさせて頂きました。



2018年度の1年コース受講者さんや、
群馬でのマスター講座を受講した方々からモニターさんを募りました。

夜から募集して、その夜のうちに先着5名が決まったわけですが、
中でも真っ先に手を挙げて下さった2名が
はぐさんMさん


「えーっ?!」と実はちょっとあせりました。

だって、元々お片づけが得意そうなお2人なんですよ〜


ひょっとしたら
私より丁寧なファイリングしてるんじゃ。。。?


と思うくらいハイレベルな2人に
ズボラな私ならではの、
手抜きファイリング術を伝授するなんて、恥ずかしい

しかも、
よりによって『その1』のほうに立候補されてるし・・・



『その1』は、まだ講座になる前のゼロの段階。

台本もレジュメもまだない状態だったので、
まずは我が家の書類棚をご覧いただいたり、
私が普段やっているファイリング方法をご紹介しました。

さらにモニターさんが
紙モノで困っているお悩みをお聞きし、アドバイスしたり、
実際にファイリングとラベリングをちょっと体験して頂く…

という流れで行いました。


あらかじめ
「その1は講座ではないのでレジュメもありません」
とお伝えしていたものの、
「あのお2人が来るんじゃ、やっぱり少しは構成を考えておこうか・・・」

とちょっとプレッシャーを感じた私(^^;)。



でも結果的には、
はぐさん&Mさんにモニターになって頂けて本当に良かった


だって受講後のアンケート用紙が
ほら、びっしり!!
sketch-1555766547913

sketch-1555766399721


とても丁寧に感想を書いて下さって、
しかも、「講座にするなら、こうしたら良いのでは」
たくさんアイデアやご提案を挙げて下さいました



それでは貴重なご意見・ご感想を紹介させて頂きます



Q:今までプリント、書類などの整理収納において困っていたことは?

・健康診断の結果表をどこにしまいこんだのか分からなくなり、生命保険会社に提出できなかった。
・古いものがなかなか処分できずにどんどん溜まっていき、新しいものとぐちゃぐちゃになってしまう。(例:ローンの返済時の残金案内書)
・義父の銀行の証書がどこにあるか分からず、相続の手続きが大変だった。
・断捨離やモノの捨て方などは頭に入っているものの、なんとなく置いてしまうクセがなかなか治らず、いつのまにか散らかっている状態になる。一度荒れると荒れ続けた状態になる。


Q:すどゆみ式のやりかたの感想は?

必要な道具が少なくて、しかもリーズナブルで良いなと思った。

・正規のファイリング術に比べて、目的の紙に到着するまでの工数が少なくて良い。

収納リストのアイディアは目からうろこだった。ごく稀にしか使わないものは、一度しまっても
どこにしまったのか忘れてしまったりして、よくあせっていたので。

・”目的に合わせた仕分け&ラベリング”という部分も新しかった。みんな一緒ではなく、”自分はどうしたいか”を考える点も。

・ちょい置きが解消されなかった理由がわかりました。

・「あとでやろう」と一旦紙から手を離してしまい、そのまま行方不明になるパターンが多い私には、『紙が入ってきた→分別→住み家が定まるシステム』は合っていると思います。

・一般的なホームファイリングは、完成すると”やった感”がある気がします。でも日常での出し入れを思うと不便に感じて挫折しそう。その点 すどゆみ式なら『使う時ありき』なので続きそう。




Q:さっそく生かせそうなことはありましたか?

・我が家ではドアの近くに、引き出し・クリアファイル・マステ・油性ペンを配置したので、テーブルなどにちょい置きすることなく、作業が進むようになりました。

・収納する状態をシュミレーションする為に、いきなり片づけを始めるのではなく、まず何を何の為にどうしたいのか、フセンに書いたりしながら取り掛かるようになりました。

・目的と利用方法を考えてから仕分けをする。

・収納リストを作成して家族で共有する。

・レターケースに入れたほうが良いものと、クリアファイルに入れたほうが良いものについてを整理してみる。



Q:新講座への提案、アイデアなど

・講義を聴いているだけだと後で「なんだっけ?」と思う事があるので、簡単なワークをすることで頭にすりこみたい。
→出張講座では、ミニワークの時間を設けました!
自宅講座では手取り足取りがっつりワークもします。



・ズボラを強調されるとなんだかモヤモヤする時があります(苦笑)。
→ズボラゆえの発想が多いので、隠せないかも…💦


・頂いたクリアファイルのおかげで、帰宅後に身近にあった紙をすぐにファイルに入れて、マステで名称を書けて活用することができた。『鉄は熱いうちに打て』は良いと思った。


・”目的”が人それぞれ異なるので分類は異なってくると思うが、一般的な例として『大分類、小分類の一覧』みたいなのがあるとやりやすいのかなと思った。
→レジュメに一例をいくつか挙げました


・レターケース、ファイリングBOXなどの収納グッズは、それぞれのメリット・デメリットも提示してもらえると、自分には何が合っているのかを理解しやすいかなと。
→アイテム一覧表を作りました!


・実際にゆみさんが使用している様子の画像も、スライドなどで紹介があると良いかな。
→自宅では本物をご覧いただき、出張講座では実物をいくつか持参しました。
…が、かーなーり重かったので今後の出張講座ではスライドでご紹介しようと思います。



・後日LINEで情報提供して頂いた各アイテムの詳細も、レジュメに表記してあると購入しやすいので嬉しいと思う。
→アイテム一覧表を作りました!


・マステに書いたタイトルを、ゆみさんにチラっとでも見てもらえたり、リアクションをもらえるだけでも二重丸。講師の人と直接言葉を交わすと、個人的には親近感が湧き、より深く内容が理解できる傾向があるため。
→なるほど!…となると定員は要検討ですね。
東京講座では各テーブルを回り、なるべく声を掛けました。




ーーーーということで
さっそく新講座にあれこれ反映させて頂きました!

感謝、感謝です


「モニター講座 その2」についてはまた後日〜



///////////////////////////////////////////////////////////////////

4月は個人レッスンがお得なキャンペーン開催中
詳しくはこちら


【片付けフセン術が掲載された雑誌・本】