aiko1


書籍【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】の最後には、
片付けフセン術の講座を受講し、実践した方々の体験談が載っています。

ページの都合上 載せられなかった写真や、
裏話などもブログでご紹介していきますね



掲載順でご紹介しますと…、
まずは松本愛子さん


最初の出会いは、
秋葉原で私が開催した片付けフセン術の講座。


愛子さんは受講した翌日すぐにメールで
「サイドテーブルとブックエンドの中が片付きました!」
など報告を送ってくださいました。


その後も
「洗面所のラックの中のタオルも要らないものは処分、使ってないものは捨てました!」

「メイクボックスを置く場所もできてスッキリしました!」

「いる・要らないの分別も、慣れると早くできるようになるよ、とゆみ先生が言っていたのを体感しております♡」

など、時々片付けの報告をメールしてくださって。

matumoto2


aiko2

写真付きで報告してくださるので、
私もとても楽しみです




だから本に体験者のお話を掲載することになった時、
真っ先に浮かんだのが愛子さんでした。



でも!

彼女はとにかく常に行動が早い!!




体験談をインタビューして私が原稿を書いていても、
数日経つと、また片付けが進んでるんですよ(笑)。



剥がせたフセンの枚数も、すぐに更新されてるので、
何度インタビュー原稿を書き直したことか(笑)。

でもどんどん実践している証拠で、嬉しくもありました




だから、書籍に載っている話はあくまで、
執筆時の愛子さんの片付け報告であって、
あれからまた1か月以上経った今は、もっとお部屋がスッキリしているそうです。


(原稿を書き始めた時は44枚だったけど、入稿時には64枚に。
現在は70枚剥せて、更に場所別にフセンを書き足し、それも順調に剥がせているそうです)




そうそう
ページの都合上 掲載できませんでしたが、
愛子さんは、収納リスト(書籍98ページ)も作ったそうです

aiko3

「迷子のモノが多いと家は散らかりやすい、と聞いて、納得しました。
今考えると、うちのテーブルの上に置かれていたモノは、
ほとんど住所が決まってないモノばかりだったんですね。
そして、まさに私もちょい置き大魔王でした。

モノの住所について考えるクセがついてきたので、
ちょこちょこ収納場所が変わったりしますが、
手帳に収納リストも作ったので安心です♪
名づけて”イマドコINDEX”です。」

by愛子さん



ちなみに、初めてお会いした当時は
ご本人いわく「あな吉手帳らしきものを持っている、というレベル」でしたが(笑)、
この片付けフセン術の講座を受講直後から一気にスイッチが入ったそうで


その後すぐにあな吉手帳術講座を再受講したり、
マスター講座を受講したり…
と猛スピードで進化していき、

久しぶりに再会した時は、
なんと、あな吉手帳術のインストラクターになっていたんだから驚き




来年、再来年はどう変化していくのか?
今後も楽しみな愛子さんです



愛子さんご自身のブログでも
たくさん片付けのレポを書いて下さっています。
(ブログ更新も早い!)

リンク貼り切れないので、一例としてこちら↓
http://ameblo.jp/yummy-ai-land/entry-12263071458.html



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



フセンと手帳で今度こそ、家が片づく

フセンと手帳で今度こそ、家が片づく

5月7日までにご購入いただいた方は5つの特典つき


わたしの初の著書、

【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】。


・お片付けが苦手な方
・なかなか実行に移さない方
・時間がないからムリ!という方

ーーそんなあなたのために書きました




<今後の講座・イベント予定>

※募集開始前の講座はまだ日程や内容が変更になる事もあります。ご了承ください

2017年〜

●4月23日(日) マスター講座 群馬 1日目 ※満席(リピーター枠1席あり)
●4月28日(金) 動画チャンネル「プロフェッショナルTV」 ゲスト出演 ※見学者募集中
●4月30日(日) マスター講座 群馬 2日目 ※満席(リピーター枠1席あり)
●5月14日(日) 出版記念講演会&パーティー  ※受付中
●5月21日(日) FMおだわら 『印南敦史のキミキミ図書館』ゲスト出演
●5月28日(日) 片付けフセン術  part1 時間管理術編(あな吉手帳術 基礎講座 前編)in東京
●5月30日(火) あな吉手帳術 基礎講座 in群馬 ※詳細未定
●6月9日(金) 片付けフセン術  part2 片付けの段取り&モノの適量編 in東京 ※詳細未定
●6月30日(金) 片付けフセン術  part3 収納術&すっきりキープ編 in東京 ※詳細未定

 

 手帳・手帳術 ブログランキングに参加しています