_A003285
(撮影:石田健一さん)

あな吉手帳術を始めると、
だんだんグッズが増えていきますよね。


マスキングテープやフセン、
おしゃれなシール、
可愛いクリップなど・・・


学生時代、大好きだった文具たちが、
大人になった今、また出番が増えて女子ゴコロをくすぐるのですが



さて、どんな風に整理収納していますか?




私は、手帳術を始めた最初の半年くらいは、
大きめのカゴにざっくりと入れたり、
持ち運び可能な缶に入れたりしていました。



でも今は、
無印良品のレターケースです!

4547315915491_1260

引き出し1つひとつは浅く、
ちょうどA5サイズのレフィルを入れるのにぴったりのサイズ。



月間レフィル、週間レフィルなどはもちろんのこと、

・過去のレフィルを入れておく引き出し、
・印刷ミスのレフィル(←裏を再利用するため)、
・使い回し用のフィルムフセン、
・手帳から一旦はずしたレフィル、
・インデックスシート…、


などなど、
かなり細かく引き出しを分けています。




「え、細かいの苦手!」

いえいえ、先に細かく仕分けちゃうほうが、
今後がずっとラクなのです




もちろんラベルシールも貼っています。

最初は、仮置きなのでマステに手書き。

IMG_1615



よし、この住所でOKと思ったら、テプラなどで活字に。
(これはお好みで。手書きのままでもOK)

IMG_1618



これで、入れやすい、探しやすい、戻しやすい




道具がまだ少ないうちは、ざっくりとした収納でもいいんですけどね、

手帳歴が長くなると、だんだん細かいグッズが増えてくるので、
「ごちゃごちゃしてきたなぁ…」という方は、
ここらできちんと住所を与えてみてあげてください。
(※著書92ページ参照)


今後がラクになりますよ




無印良品、ちょうど昨日から10%オフセール始まりましたね

4547315915491_02_1260
重なるアクリルケース(無印良品)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



フセンと手帳で今度こそ、家が片づく

フセンと手帳で今度こそ、家が片づく

5月7日までにご購入いただいた方は5つの特典つき


わたしの初の著書、

【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】。


・お片付けが苦手な方
・なかなか実行に移さない方
・時間がないからムリ!という方

ーーそんなあなたのために書きました




<今後の講座・イベント予定>

※募集開始前の講座はまだ日程や内容が変更になる事もあります。ご了承ください

2017年〜

●4月23日(日) マスター講座 群馬 1日目 ※満席(リピーター枠1席あり)
●4月28日(金) 動画チャンネル「プロフェッショナルTV」 ゲスト出演 ※見学者募集中
●4月30日(日) マスター講座 群馬 2日目 ※満席(リピーター枠1席あり)
●5月14日(日) 出版記念講演会&パーティー  ※受付中
●5月21日(日) FMおだわら 『印南敦史のキミキミ図書館』ゲスト出演
●5月28日(日) 片付けフセン術  part1 時間管理術編(あな吉手帳術 基礎講座 前編)in東京
●5月30日(火) あな吉手帳術 基礎講座 in群馬 ※詳細未定
●6月9日(金) 片付けフセン術  part2 片付けの段取り&モノの適量編 in東京 ※詳細未定
●6月30日(金) 片付けフセン術  part3 収納術&すっきりキープ編 in東京 ※詳細未定

 

 手帳・手帳術 ブログランキングに参加しています