先週、娘(3歳)と、初めて一緒に映画館へ行きました。


ママ友から、「幼児が映画館デビューするには、しまじろうがオススメ」と聞いていたので、
そのつもりでいたんですが、
最近、娘がずっと「見に行きたい 見に行きたい〜〜!」とおねだりしていた映画は、


しまじろうでなければ、


プリキュアでもなく・・・・・




『あなと雪之丞(ゆきのじょう)』。





・・・え、そんな映画、知らないって?


はい、えっとですね、


正式名は『アナと雪の女王』です。



でも、滑舌の悪い3歳児が言うと、 
『あなと雪之丞』(笑)。



ほんっとに、何度聞いても、「雪之丞」としか聞こえなくて、

そのたびに私は「時代劇かよっ」と笑ってしまうのでした(笑)。





話しを戻して・・・、

「アナと雪の女王」は、ミュージカルが大好きな私としては、
もともと観に行きたいと思ってた映画でした

(神田沙也加サンのミュージカルも2回見に行ったことあり★)


ホントは1人で行くつもりだったけど、
平日の昼間は どーーーにもこーーーにも忙しすぎて、一向に行けそうになく。


そんなとき、娘が「行きたい」なんて言い出したもんだから、
どう考えても3歳児にはまだ早いだろと思いながらも、週末に一か八かで連れていってみました。

いざとなったら(グズったら)途中で帰ろう、と、ダメもとで



ところが、結果的には、最後までとってもお行儀よく 見てくれたのです。


すげー


・・・いや、娘がすごいんじゃなくて

大人も3歳児も夢中にさせてしまう このディズニー映画がすごいなと思って。



そして、娘はそれ以来、「アナと雪の女王」のポスターを見かけたり、テレビCMを見たりするたびに、


「あ!ママ!ありのままでだよ!!」


と言います。



・・・はい そうです。。

大ヒット中の例のテーマソングのサビの部分が、「ありの〜ままで〜〜♪♪」なので、
それが一番インパクトがあったらしく(確かに耳に残りますね)、


保育園の先生にも


「昨日ね、ありのままでを見てきたんだよっ!」


と言ってたそうです(笑)。




普段は大人顔負けの生意気なセリフを吐いたりするんですが、

こーゆーところは、まだまだ3歳児です


いつになったら、正しい作品名を言えるようになるんだろ・・・


我が家の雪之丞姫です。↓

IMG_9265