2017年に書籍【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(朝日新聞出版)を発売。働くママを応援すべく、『家事も仕事もぐんとラクになる!働くママのための時間整理術セミナー』や、『ズボラさん向けのお片付け・収納講座』、『ママのための話し方教室』などを開催。フリーアナウンサー歴18年目。あな吉手帳術トップディレクター講師。整理収納アドバイザー1級。

初めての方へ プロフィール 今後の講座・イベント 受講生さんの感想 問い合わせ
スピーチが上達する一番の近道は、○○!
http://sudoyumi.com/archives/4643877.html

今度こそ家が片づく!魔法の手帳術
http://sudoyumi.com/archives/4430020.html

フセン活用術(他のサイトに飛びます)
http://www.beauty-co.jp/author/archive.html?id=20

懐かしのバンケットレディ

ラジオたんぱ「ウィークエンドパドック」の収録後、私は大急ぎで埼玉県川越市に向かった。
バンケットレディのアルバイトをしていた時の友達、IちゃんとA子ちゃんに会うために。

・・・と、その前に。
そういえば「バンケットレディ」についてホームページで一度も触れたことがなかったっけ。

バンケットレディとは、ホテルの立食パーティなどで、ロングドレスを着て、
髪をアップにまとめ、お客様にワインやお酒のドリンクサービスをしたり、
お料理を取り分けたりする女性のこと。
コンセプトは、上品な振る舞い&お客様への最高のおもてなし。
スチュワーデスの「パーティ版」といえばわかりやすいかな?

最初の研修で、言葉遣いや礼儀作法(おじぎの角度まで)、髪の毛のまとめかた、サーバーの練習(フォークとスプーンを使って料理を取り分ける方法)…など、覚えることはたくさんあったけれど、時給3000円以上とアルバイトにしては驚くほど時給がよく、仕事内容も覚えてしまえば割と楽。

招待客が300人を超えるような大きなコンサートパーティなどは、お客さんはみんなステージの催しに注目しているので、私たちはやることがなく、ただニッコリ微笑んでいればいいだけの時もあった。

ちなみに身長160センチ以上(高級ホテルの場合、身長165センチ以上)という条件はあったけれど、ヒールの高い靴をはいてギリギリ160センチだった私は、なんとかセーフ

バンケットレディ専門の事務所に登録して、いろんなホテル会場へ派遣されるのだけど、女性オンリーの仕事場なので、事務所によっては上下関係が厳しく、女ならではの陰険なイジメも多い世界だという。

でも私が入った事務所は、「イジメがない」ことで有名なくらい、アットホームだった。
先輩に優しくしてもらったから、自分も後輩をいじめたりしない。そういう良循環型。

とはいえ、上下関係が全くないわけではなかった。
『リーダーより先に帰ってはならない』とか、『控え室では、新人は手前に座る』とか、『まとめ髪が綺麗にできているか先輩に毎回チェックしてもらう』(許可が出るまで何度もやり直す)など、いい意味での緊張感はあった。

でもリーダー4〜5人以外はみんな同世代の女の子ばかりだったので、学校帰りに3時間くらいバイトして、友達に会えるのがとても楽しかった。

いやぁ、本当にめっちゃくちゃ楽しかった。

今でも、またあの仕事をしたいと思うほどです(笑)。


ただ残念なのは、私たち同期はみんな、大学や短大を卒業と同時にバイトを辞めてしまい、(就職するんだから当然なんだけど)、まだ携帯メールがない時代だったので、それきりほとんど音信不通になってしまっていた。

ところが最近になって、A子ちゃんが私のホームページを発見し、メールをくれたのがきっかけで、久々に、特に仲の良かったA子ちゃん&Iちゃんと会うことになったのだ。

6年ぶりに会った彼女達は、外見はさほど変わっていなかったものの、内面に驚きの変化があった。

まず、当時 面食いで有名だったA子ちゃんは、デブ専になっていた(笑)。
つい最近まで付き合っていた彼氏が、お世辞にもハンサムとはいえないルックス&おデブさんだったらしく、それでも人の良さに惹かれ、5年付き合い、「人間は顔じゃない」と学んだのだそう。

A子ちゃんといえば、6年前の大学時代は

「好みのタイプは大沢樹生」と言い放ち、
「え?大沢たかおの間違いでしょ・・・?」と誰もが聞き返したけれど、
「ううん、元・光GENJIの大沢樹生がいいの」と言って、みんなを唖然とさせた時のことを今でも覚えてる。


大沢樹生といえば、これでもか!というくらい、とことん美形タイプ。
「あのくらい綺麗な顔が好きなの〜」と言っていたA子ちゃんなのに、

・・・6年経つと、人は変わるものね(笑)。

現在は彼氏がいないというので、一瞬、うちのテニスサークルの男子を紹介しようかと思ったけれど、
「あ、でもうちの男子、カッコイイ人いないからなぁ・・・・」とボヤいたら、
(シリー男子よ、ごめん)A子ちゃんは、
「ううん、かっこ悪ければ悪いほど、いいの!」と力説していた。


そうそう、A子ちゃんといえば、当時、野菜&魚嫌いで、お肉ばっかり食べてたのだけど、1度、病気で倒れたのがきっかけで、肉が大嫌いになってしまったという。
6年の間に、男の好みも、食べ物の好みも、180度変わってしまったのだ。

さて、
IちゃんはIちゃんで「ネイリストになりたいから、専門学校へ行く」といって、
バンケットレディのバイトを辞めたのだが、6年経った今、就職したネイルショップから独立して、自分でお店をたちあげて運営している。
かっこいい!

「そういうゆみちゃんだって、まさか本当に喋る仕事してるとは思わなかったよ」

と言われた。

ああ、そういえば私も、当時アルバイトをしながらアナウンス学校に通っていたのだった。
20代の6年間というのは、いろんな変化があるなぁ・・・と改めて思った。


――とまぁ、もともと気が合う3人だったので、話は尽きず、
次回は私の家に泊まって語り合うことになった。


ちなみにA子ちゃんは来月、海外旅行へ行くという。
ちょうど私も10月に夏休みをとろうと考えていたので、「いいな、私も便乗したい!」と言ったら、「いいよ〜♪グアムだけどいい?」とのこと。


・・・グ、グアムかぁぁぁぁぁ〜〜〜〜


まだグアム日記の3日目も書いていないというのに(汗)。
さてどうしよう。

グリーンウェーブ卒業旅行 in箱根

2001年12月、
私が3年間出演した競馬場内 FMラジオ番組(「TSS」&「グリーンウエーブ」)が
年内で最終回を迎えました。

santa-gw
有馬記念 2001年12月23日
左から、私、デンジャラスの「やっちん」こと安田さん、皆川奈美ちゃん。



そこで卒業旅行を兼ねて、みんなで箱根へ!!

メンバーは、近藤ディレクター、ミキサー湯浅さん、須田鷹雄さん、
デンジャラス安田さん、大曽根みほちゃん、私の6人。

IMGP0012

IMGP0023

ちなみにこの日は日曜だったので、
日曜出演者は放送終了後、そのまま箱根へ向かいました。

私が、「はぁ〜、8時間も喋ってきたから 声がガラガラだぁ・・・」とつぶやくと、
その日 オフだったミホちゃんが

「えー!8時間?!大変だね、なんのお仕事だったの?と。


・・・おいおい、あなた本当に同じ番組出演者?(笑)



宿泊先は、お笑い芸人『ブーマー』の河田さんのご両親が経営する旅館。
とても立派で素敵な旅館でびっくりしました

ご飯もおいしかったし、
お風呂も想像以上に広く、
露天風呂もあって大満足


「継げばいいのに、河田さん・・・・」
きっとみんな内心思ってたはず(笑)。



ちなみに今でこそ、ウマップでおなじみの河田さんですが、
私はこのときが初対面。

『須藤』という名で予約したはずなのに、
「競馬好きの奴らだから」という理由で、
勝手に『有馬(ありま)様』という団体名で予約されていたのには笑いました(笑)



そんな河田さんも交じって、
夜な夜なみんなでトランプの大貧民で盛り上がったのでした。



翌日は近くもないのに富士急ハイランドへ(笑)。

絶叫ジェットコースター「フジヤマ」を
異常に怖がる安田さんとみほちゃんの姿がとても面白かったです

IMGP0020


でもフジヤマより怖かったのは、お化け屋敷「戦慄迷宮」!!

もう、もう、すっごお〜〜〜い怖い!!!

20数年生きてきて、こんな怖い思いをしたのは初めてだった。


なにしろ1本のペンライトだけを頼りに
本物そっくりの廃墟を歩き回るんですが、
途中、何十人もの、お化け(生身の人間が演じる)が隠れているんです。


真っ暗闇からヌゥ〜っと出てくるお化けもいれば、
追いかけてくるお化けもあり!

本当に怖い!!!


しかも脱出まで、平均およそ40分以上かかる。

さすが、ギネスに載るわけだ。


3人以下で歩かなければならないルールがあるので、
私たちも2組に分かれ、
ジャンケンの結果、私は須田さん&安田さんと歩くことに。


いやー・・・とにかく怖かった。


ドアを開けたらいきなり人がいて、
「ギャーー!!」と叫んだら、相手も驚いてて、
よく見たらお客同士だったというオチもありました(笑)。


須田鷹雄さんにはいまだに
「あの時だけは、須藤が可愛く見えた」と誉められます(笑)。



その須田さんはといえば、
お化け屋敷の中では終始 冷静で、

「このベッドにもお化けが隠れているべきだ!もったいない!
・・・おいおい、この辺りにもお化けは必要だろ〜。なんでいないんだよ
やっぱり不景気だから、お化け役も少ないんだな・・・

と、現実的なことをブツブツ言ってました。


ギャーギャー騒ぎまくる私と安田さんと、
一人冷静な須田さん・・・

お化け達の目にはどんな風に写っていたのでしょう。




ところで 私が行ったときにはまだなかったのだけど、
現在はこの戦慄迷宮に記念撮影をする場所があるそうです。

「はい、チーズ」と撮る瞬間に、ある仕掛けが起き、
思わず「ぎゃー!」と叫ばざるを得ない演出があるんですって。


FMぐんま社員は 去年 社員旅行で富士急ハイランドへ行き、
この戦慄迷宮にも入ったそうな。

そして、みんなの記念写真を 後日 見せてもらいました。


・・・大爆笑。

本当に腹がよじれそうなくらい笑った。


あんなに面白い写真を見たのは初めて。


アナウンサーの女の子たちも、
上司のT沢さんやI泉さんもM泉さんも、
とにかくみんながみんな、
目を見開き、大きな口を開いて、驚いている顔が写っているのです。


そりゃあもう、口じゃ説明できないほどの、恐ろしい表情。

私は、しばらく笑いが止まらず、「落ち込んだ時はこれを見よう」と心に決め、
全部の写真をコピーさせてもらいました(笑)。



許可が下りるわけないので、ここでは掲載できないのが残念

あぁ・・・非常に残念だわ、、、

競馬、突然の中止。

ちょうど1週間ぶりの日記です。
前回の日記で「明日 取材で高崎競馬場へ行くため、今夜 実家に帰ります」と書いた16日のあの夜、事態は大きく変わりました。

夕方、ウィークエンドパドックの収録中、皇太后さまがお亡くなりになったという連絡が!!


・・・え?それが私にどんな関係があるかって?

ええ、私も無縁だと思っていました。


しかし、皇室関係のお方がお亡くなりになった時は、ギャンブル系の行事は、自粛して中止する場合があるとのこと。


しかし私たちはすでに全てのコーナーを収録し終え、帰ろうとしていた19時に、
「ひょっとしたら土日の競馬が中止になるかも・・・」

という事態になったのだ。

もし競馬が中止になったら、すでに収録したものを、大幅に撮り直さなきゃならない。

でも中止になるかならないか、最終的な連絡がなかなか来なかったため、お相手の出演者である須田鷹雄さんと、スタジオの中でひたすら待機。

クイズを出したり、ゲームなどをしてひたすら待機していた。


「トランプがあればなぁ・・・」とつぶやくワガママな私たち出演者のために、トランプを探しに回るADさん。(ごめんね、★くん)

「おいおい、このままだと初の生放送か?」と緊張が走るスタジオ内。

夜に実家へ帰省するはずだったけど、それどころではなくなってきた。

・・・っていうかそれ以前に、もし競馬が中止になれば、高崎競馬の開催だって中止になるから、翌日の取材はなくなるわけで、帰省する必要もないわけだ。


そしてついに21時過ぎ、正式に「土曜競馬は中止」の連絡が。
オンエア時間も迫っていたので、初の生放送でお送りした「ウイークエンドパドック」だったのでした。

聴いた方ならご存知の通り、いつもよりかなり硬い番組だったと思います。
自粛バージョンでお送りしました。


で、高崎競馬場ロケは来月に延期。

思えばずいぶん前から 企画だけはあった、高崎ロケ。
まさか皇室関係で中止になるとは。

・・・・一体いつ実現するんでしょうね。

映画「カオス」

昨日、このホームページは3万アクセスを達成しました。
私は「3」という数字が大好きなので、特に嬉しいです。
いつも訪れてくださってる方、ありがとうございます!

ーーー今日は1日丸ごとお休み。
さて何をしようかと、ウキウキワクワクの午前10時です。

午後は「グリーンマイル」を見にいこうかな。
あれは、泣けるらしいから、1人で観たいし。

でもジュリアロバーツの「エリン・ブロコビッチ」も、女としては気になるところ。


(と、ここまでで1度UPしたんだけど、事態が変わったので、追加日記!)


・・・と思っていたら!!
以前お仕事でお世話になった人から、突然さっき速達で映画の試写会チケットが届いた。

「『カオス』・・・・?誰が出てるんだろう・・・」

とハガキの裏を見たら、なーんと、私の大好きな萩原聖人(&中谷美紀)主演じゃないの!

どうやら私が萩原ファンなのは覚えてくれてて、送ってくれたらしい。
嬉しいなァ!

しかも上演日は、今日を逃したら来週になってしまう。
これは行くしかないでしょう!ってわけで、行って来ます〜〜〜!


後日談:

「カオス」すっごーーーーーーーーい面白いサスペンスドラマだった。
ハラハラどきどき、本当に心臓がバクバクした。
後半から始まる謎解きも矛盾はなく、「ほぉぉぉ〜なるほど」とうなづける。
それでいて、ラストはちょっと切ない。
ぜひ見て!

萩原聖人以上に、中谷美紀がいい味だしてます★

カオス [DVD]カオス [DVD]
出演:中谷美紀
メディアファクトリー(2001-03-23)
おすすめ度:3.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
information













<2017年:今後の予定>
※募集開始前はまだ日程が変更になる事もあります。ご了承ください

●10月4日(水) 1年コース 水曜Aクラス
●10月13日(金)『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:1』 〜片付けのキホン&モノの適量編〜 in群馬
●10月18日(水) 1年コース 水曜Cクラス
●10月21日(土) 1年コース 土日Bクラス
●10月27日(金) 『家事も仕事もラクになる!フセン&手帳の時間管理術』※無料のミニセミナー  in群馬
●10月28日(土) 『フセンと手帳で今度こそ、家が片づく』※片付けフセン術のミニセミナー in東京
●10月29日(日) 本を出したい人のための出版セミナー (※ゲストパネリストとして)  in東京
●11月3日(祝)『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:1』 〜片付けのキホン&モノの適量編〜 in京都
●11月4日(土)『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:2』 〜収納術&すっきりキープ編〜 in京都
●11月7日(火) 『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:2』〜収納術&すっきりキープ編〜 in群馬
●11月9日(木) まやこ先生のエニアグラム(入門編1・2)
●11月14日(火) まやこ先生のエニアグラム(内容未定)
●11月19日(日)「家事がラクになる間取りと収納術」セミナー in群馬 ※無料
●11月22日(水) まやこ先生のエニアグラム:パート5
●11月23日(祝) 家事も仕事もラクになる!フセン&手帳の時間管理術(あな吉手帳術 基礎講座・前編)

twitter

Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
プロフィール

須藤(すどう)ゆみ。
●著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(新聞出版から発売)
●フリーアナウンサー
●整理収納アドバイザー1級
●あな吉手帳術 トップディレクター講師

<略歴>
FMぐんまのラジオパーソナリティーをはじめ、民放テレビ局などでレポーターやナレーターを務め、フリーアナウンサー歴は今年で18年目。
出産後は働くママのための講座もスタートし、「お片付け・収納講座」「手帳術セミナー」「美声・スピーチ講座」などの講師を務める。群馬県在住。お仕事のご依頼は、yumisudo@goo.jpへお願いいたします。

ボイスサンプル
【ナレーション系】

クレジット3:「須藤ゆみです」





1:オーソドックス





2:明るいバラエティ番組





3:しっとり落ち着きある声





6:素朴な少女のささやき





5:ぶりぶり乙女







【声優系】

4:幼稚っぽくコミカル





7:女子高生のセリフ





8:少女とお姉さんの会話(1人2役)




目次
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ