2017年に書籍【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(朝日新聞出版)を発売。働くママを応援すべく、『家事も仕事もぐんとラクになる!働くママのための時間整理術セミナー』や、『ズボラさん向けのお片付け・収納講座』、『ママのための話し方教室』などを開催。フリーアナウンサー歴18年目。あな吉手帳術トップディレクター講師。整理収納アドバイザー1級。

初めての方へ プロフィール 今後の講座・イベント 受講生さんの感想 問い合わせ
スピーチが上達する一番の近道は、○○!
http://sudoyumi.com/archives/4643877.html

今度こそ家が片づく!魔法の手帳術
http://sudoyumi.com/archives/4430020.html

フセン活用術(他のサイトに飛びます)
http://www.beauty-co.jp/author/archive.html?id=20

須田さんご出演です。

明日のFMぐんま「site911」のカミングサイトのコーナーは、須田鷹雄さんが友情出演してくださることが決定しました!(年に1回の恒例出演。またもやボランティア出演、、、ありがたい限りです)
テーマはもちろん「日本ダービー」です。
競馬番組ではないので、馬券予想というよりは、日本ダービーの面白さ&見どころなどを伺います。
(競馬ファンには基本的なお話すぎて、物足りないかもしれませんがご了承くださ〜い)
9時11分ごから、お電話によるご出演です!お楽しみに〜

小須田部長、カムバック

以前、フジテレビで放送していた「笑う犬の冒険」を覚えていますか?

ウッチャンナンチャンやネプチューンを中心としたバラエティ番組で、この中に、ウッチャン扮する『小須田部長』という人気コントシリーズがあった。
宴会でフジテレビ社長のモノマネをし、社長の逆鱗に触れてしまったことから、いろんな場所へ転勤(左遷?)させられてしまうという中年サラリーマン「小須田部長」を描いたコント。
各地に飛ばされている間に、自分の部下だった人間が上司になっていたり、妻が再婚していたり、娘がAV女優になっていたりと、毎回いろんな展開で笑わせてくれた。
・・で、知っている人も多いと思うけれど、この小須田部長というのは実在するフジテレビの社員で、本当にいろんな部署を転々としている方なのだ。(※注:もちろんコントではかなり脚色されているのだけど)

で。

実は去年私が番組進行役の声優を務めていたフジテレビの「MLBキッズパーク」のプロデューサーが、この小須田部長さんだったのだ。
番組が始まった当初、出演者やスタッフなどが集まった懇親会が行われ、その時初めて小須田部長にお会いした。
「どうも、小須田ですー。このお店、すっげーウマイいから、どんどん食べてくれよなー」

初めてお会いしたのに、初めてのような気がしない。
こすだ・・・・こすだ・・・なんか聞いたことあるなぁ・・・と思っていると、そんな私の心を呼んだのか、ディレクターが私に耳打ちした。
「笑う犬の、小須田部長だよ」
「あーーーーー!あの小須田部長ですかぁ!!」

「そう、あれ俺。俺ほど、いろんな部署に行かされた男はいないよ〜」と笑っていた。
まるで有名芸能人に会ったかのように感激した私。
ウッチャン演じるキャラは悲壮感漂う中年サラリーマン役だったけれど、ご本人は明るく愉快な方で、しかも小須田部長も群馬県出身と知り(確か安中市)、妙に親近感も沸いた。

野球のシーズン終了に伴い、番組も一旦終了。打ち上げで小須田部長は「数字もなかなか良かったことだし、来年も絶対やろーな」と意気込んでくれていた。

が。

その小須田部長、その後、スポーツ部から違う部署へ移動となってしまったのだ。
そのせい(?)で、春から復活するはずだったMLBキッズパークは、白紙になってしまった。そんなぁ!

―――最後まで、転勤キャラを裏切らない人だったのだ。
小須田部長よ・・・カムバーーーック!!!



――――――というオチで、4月ごろ日記に書くつもりだったのだけど、
ななんと、6月から8月まで、MLBキッズパークが復活することになった。わーーーーい!
ってことは、小須田部長がスポーツ部に戻ってきたということなんだろうか?
まだ真相は知らないのだけど、何はともあれ、またオレンジ色の小僧キャラも復活です。
6月からまた見てくださいね〜!


タイムリミット?

いつだったかこの日記でも話した事がある。
我がテニスサークルには、出会って10年経った今になってから、付き合い始めたカップルがいる、と。(詳しくは『恋愛』のカテゴリの04年9月12日の日記を参照)
サークル史上 一番驚かされたニュースだった。
そのカップルが、なんと来年1月に結婚する事が決定!交際1年足らずで結婚を決めるのは、世間的には電撃婚と呼ぶのかもしれないけど、彼らの場合「友達としては」すでに10年前からの付き合いで、お互いの性格は十分知っているだろうから、結婚を決意するのに長い時間は要らないのかもしれない。


ちなみに彼氏のD君のほうは、時々おかしな発言をすることがある珍キャラクターだ。
つい先日は、
「結婚式は、どうして『1月』を選んだの?」とみんなに聞かれたD君は、
「実は俺にタイムリミットがあったんだよ」と真顔で答えた。

「・・は?タ、タイムリミット???」

「いや、タイムリミットっていうか・・・、俺の仕事は2月から4月が忙しいからさ」

「あ〜、そういうことね」


・・・その時、みんなが心の中でツッコんだこと。


余命宣告された病人か、おまえは。

久々のエクウス

6月3日金曜日 18時から、プラザエクウス渋谷で行われる「安田記念 直前予想」イベントの司会を担当します。
しかも!ゲストは、須田鷹雄さん、合田直弘さん、競馬ブックの吉田幹太さん。
ということで、ラジオたんぱで約6年共演していた、須田&合田&須藤のトリオがここで復活です!
ぜひいらしてくださーーーい。お待ちしてます。
information













<2018年:今後の予定>

http://sudoyumi.com/archives/4706887.html
twitter

Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
プロフィール

須藤(すどう)ゆみ。
●著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(新聞出版から発売)
●フリーアナウンサー
●整理収納アドバイザー1級
●あな吉手帳術 トップディレクター講師

<略歴>
FMぐんまのラジオパーソナリティーをはじめ、民放テレビ局などでレポーターやナレーターを務め、フリーアナウンサー歴は今年で18年目。
出産後は働くママのための講座もスタートし、「お片付け・収納講座」「手帳術セミナー」「美声・スピーチ講座」などの講師を務める。群馬県在住。お仕事のご依頼は、yumisudo@goo.jpへお願いいたします。

ボイスサンプル
【ナレーション系】

クレジット3:「須藤ゆみです」





1:オーソドックス





2:明るいバラエティ番組





3:しっとり落ち着きある声





6:素朴な少女のささやき





5:ぶりぶり乙女







【声優系】

4:幼稚っぽくコミカル





7:女子高生のセリフ





8:少女とお姉さんの会話(1人2役)




目次
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ