2017年に書籍【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(朝日新聞出版)を発売。働くママを応援すべく、『家事も仕事もぐんとラクになる!働くママのための時間整理術セミナー』や、『ズボラさん向けのお片付け・収納講座』、『ママのための話し方教室』などを開催。フリーアナウンサー歴18年目。あな吉手帳術トップディレクター講師。整理収納アドバイザー1級。

初めての方へ プロフィール 今後の講座・イベント 受講生さんの感想 問い合わせ
スピーチが上達する一番の近道は、○○!
http://sudoyumi.com/archives/4643877.html

今度こそ家が片づく!魔法の手帳術
http://sudoyumi.com/archives/4430020.html

フセン活用術(他のサイトに飛びます)
http://www.beauty-co.jp/author/archive.html?id=20

K部長の珍発言

この間、番組内で「カメムシが大量発生してて困っている」というリスナーのメールを紹介したら、「私も」「うちも」と県内各地から同様のメールがどっと届いた。
(それで急きょ、カメムシの専門家にインタビューもした)

放送終了後、編成部のK部長に、

「部長、カメムシ異常発生って知ってました?!」

と聞いたら、

「え?なに??」

と聞き返された。私はもう一度、大きな声で

「カメムシ異常発生って知ってます?」

するとK部長は大真面目な表情で、



「なにそれ。歌の名前かなんか??」



ど、どんな歌やねん、『カメムシ 異常発生』って!!!(笑)

「新選組!」DVD化

やた!!
NHK大河ドラマ「新選組!」、完全DVD化 決定〜〜〜!!

2月発売で、現在、「TSUTAYA」と「たのみこむ」で予約受付中。

第1弾は、DVD7枚組で前半27話収録され、価格は36750円。

うーん、決して安くは無いけど、内容量からすると破格らしい。実際はもっと安く買えるし。

「たのみこむ」サイトによると、
『大河ドラマのDVD化要望は数大けれど、ここまで賛同者が集まったことはありませんでした。』だって。

そうでしょ、そうでしょ、あんなに泣いて笑って目が離せないドラマは初めてだもの!

しかも、メイキング映像付きですよ!!ルンルンルンルン!
あ〜〜、社会人でよかった。

でも高いけど。
いや、でも安い!
(ちなみに私は、山南敬助切腹の回あたりから全部DVDに録画してあるんだけどね…それでも欲しい)

そんな愛してやまない「新選組!」も、ラスト3回です!!
くぅ〜〜寂しいよ。

ちなみに2週間くらい前、沖田総司(を演じている藤原竜也)が夢に出てきました。
夢の中で私たちは両思いでした。
目が覚めた時、むなしかったです・・・

NHK大河ドラマ 新選組 ! スペシャル DVD-BOX

アミューズソフトエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る




新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

スッピンで外出は禁止

エリザベス女王杯の馬券を買いに、1人で後楽園ウインズに行った。

普段はまず声をかけられることなんてないマイナーな女ですが、競馬関係の場所となると別。

かつて、『東京競馬場帰りの電車のホームで須藤ゆみさんを見かけましたが、立ってマンガを読んでる姿に、全く芸能人のオーラは感じられませんでした』というリスナーからの目撃情報が番組に寄せられたことがある。
アイタタタ・・・・。

ましてや今日はスッピンだから、絶対誰にも会いたくない!

そこで、帽子を深くかぶって出かけた。

「有名人だから変装」なんてかっこつけたものではなく、単にスッピンを見られたくないだけだった。


ウインズではずっと俯きながら、1人 地味に馬券を買っていた私。

で、メインレース発走が近づいてきた頃、脇に挟んでいた競馬新聞を落としてしまった。
しかし私は2〜3秒気付かずに、マークシートを塗っていたら、知らないオ
ジサンが新聞を拾った。

「・・・・あ・・・」

私は初めて新聞を落としてたことに気付いた。

「おたくの?」

「・・・・ハイ・・」

小さな声でつぶやく。するとオジサンは

「フン…」

といって、持っていってしまったのである!


ちょっとーーーー!!!私のだって言ってんじゃーーーん!!


と叫びたかったが、スッピンを見られたくない一心で、口を開けたものの声が出てこない。

・・・・な、情けない、、、


新聞を失ってしまった私は、馬の番号がわからず、マークシートの続きが書けない。
もう発売締め切りまで5分を切っているというのに。
そこで仕方なく、優しそうなおじいちゃんを見つけて、「あの、ちょっと新聞見せていただけませんか?」と声をかけた。快く貸してくれたので、買いたい馬の番号だけ急いで書き写して、「ありがとうございました」と返したら。


「巫女さんだよねー。昨日のテレビ見たよ」


どっひゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「アハ…ハ…、私、本当は巫女じゃないんですぅ〜」

と言いながら、慌ててその場を立ち去ったのだった。


・・・あのヨボヨボおじいちゃんがパソコンを持っているとはとても思えないけれど、ましてやこのHPを見ているわけがないのだけど、もし万が一見ていたら。

――お願いします、あのスッピンはどうか忘れてください。

素晴らしきかな、早とちり。

10月30日(土)、
テニスサークルのメンバーでカラオケに行った。

カラオケの時はいつも赤羽駅周辺に住む人が中心で、
たいてい顔ぶれは同じなのだけど、

この日は珍しい人が来た。

神奈川県に住むマル(男)だ。



当日、私が待ち合わせ場所に行くと、
そこにはまだマルしかいなかった。


「マルがカラオケのためにわざわざここまで来るなんて珍しいね」

と言ったら、

「いや、だってさ、S井(今回の幹事)がなんか相談があるっていうから。」

「え、相談?」

「S井がメールで、『相談があるからどうしても来て欲しい』みたいな事を書いてきたから、なにか深刻な悩みでもあるのかなと思って。
他の用事をキャンセルして来たんだ」

という。

私はびっくり。


え、今日ってそういう(真面目な)集まりなの?!
やだ、すっかり歌う気マンマンで来ちゃったよ〜」

と、私はちょっとあせった。


「ああ、メールは結構まじめな文章だったよ。
あいつが相談だなんて、なんだろうな・・・」

「うーん、仕事関係かなぁ・・・」



そんな会話をしてるうちに、S井くん登場。
マルと私は直球で聞いた。

「S井、相談ってなんだよ」

「いい話?悪い話?」

するとS井は

「は?何が?」

とキョトンとした表情。

マルは”おまえのメールを読んで心配で来たんだ”と伝えると

「ええ??俺、そんな事言った覚えねーよ?」

「だってメールに書いただろ?!だから俺、わざわざ川崎からここまで来たんだぜ?!」

「知らねーよ。書いてねーよ〜」
と、話が噛みあわない2人



納得いかない顔でマルは
携帯電話を取り出して、「ホラ!」と差し出した。


そこには。。。。。



『10月30日、カラオケ同好会で集まりたいと思います。
お忙しいところ申し訳ないのですが来ていただけませんか?
時間は要相談で』




いたってフツーのメールだけど・・・・


いや、しかし。

ちょっと待って。




『時間は 要相談で



『時間は 要相談で』



『時間は 要相談で』



・・・そう、
これをマルは相談があると早とちりしたらしい。



S井いわく
「マルは川崎在住でみんなより遠いから、
悪いなと思ったからさ、わざと頭さげて丁寧な文章で誘っただけだよ」と。



マルは誤解に気付くと、

「なんだよぉ〜〜〜!俺、他の約束を断ってまで来たんだぜぇぇぇぇ〜〜」

とプンプン怒りながらうなだれていたが、


うーん・・・・どう考えても、
アホなのはマルだな




information













<2018年:今後の予定>

http://sudoyumi.com/archives/4706887.html
twitter

Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
プロフィール

須藤(すどう)ゆみ。
●著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(新聞出版から発売)
●フリーアナウンサー
●整理収納アドバイザー1級
●あな吉手帳術 トップディレクター講師

<略歴>
FMぐんまのラジオパーソナリティーをはじめ、民放テレビ局などでレポーターやナレーターを務め、フリーアナウンサー歴は今年で18年目。
出産後は働くママのための講座もスタートし、「お片付け・収納講座」「手帳術セミナー」「美声・スピーチ講座」などの講師を務める。群馬県在住。お仕事のご依頼は、yumisudo@goo.jpへお願いいたします。

ボイスサンプル
【ナレーション系】

クレジット3:「須藤ゆみです」





1:オーソドックス





2:明るいバラエティ番組





3:しっとり落ち着きある声





6:素朴な少女のささやき





5:ぶりぶり乙女







【声優系】

4:幼稚っぽくコミカル





7:女子高生のセリフ





8:少女とお姉さんの会話(1人2役)




目次
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ