2017年に書籍【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(朝日新聞出版)を発売。働くママを応援すべく、『家事も仕事もぐんとラクになる!働くママのための時間整理術セミナー』や、『ズボラさん向けのお片付け・収納講座』、『ママのための話し方教室』などを開催。フリーアナウンサー歴18年目。あな吉手帳術トップディレクター講師。整理収納アドバイザー1級。

初めての方へ プロフィール 今後の講座・イベント 受講生さんの感想 問い合わせ
スピーチが上達する一番の近道は、○○!
http://sudoyumi.com/archives/4643877.html

今度こそ家が片づく!魔法の手帳術
http://sudoyumi.com/archives/4430020.html

フセン活用術(他のサイトに飛びます)
http://www.beauty-co.jp/author/archive.html?id=20

間違い携帯メールにご注意?

もう1ヶ月前の話だけど。
4月12日、梶原もじゃさんという競馬ライターの男友達とランチを食べた。お互いの近況や他愛ない話をして午後3時にはバイバイ。
その2時間後くらいに、梶原さんから携帯メールが届いた。

『寒いからやっぱり●●(地名)へ行くのやめた。だからゆっくりでもいいよー』

????

どうやら梶原さんは奥さんへメールを送るつもりが、間違えて私に送ってしまったらしい。

私 『誰と間違えてる〜?私はユミはユミでも、須藤ゆみですよ〜〜』

梶原 『うわぁ、間違えた。'ユミ違い'だ〜。気にしないでー』

そう、梶原さんの奥様の名前も「ゆみ」なのだ。

こんな風に携帯電話のあて先入力のミスって意外と多いから、皆さん気をつけましょうね(笑)。
特に、浮気相手の子にメールしたつもりが、つい癖で本命の彼女に送ってしまって浮気がバレる事もよくある話らしいよ。(注:別に梶原さんが浮気しているという意味ではない)
私もついこの間、母親に
『ランリー(飼ってた犬)の命日っていつだったっけ?』
と送ったつもりが、間違って友達に送ってしまい、友達は
「ランリーって誰???」と首をかしげたらしい・・・。

久々の大人買い

ba32965c.jpg
次のお給料が入ったらこれを買おう、とか、アレを食べに行こう、なんていうことを考えたことのない私。
友達や家族に「誕生日プレゼント、何が欲しい?」と聞かれても何にも浮かばない。
「意外と物欲がないんだね」と言われたこともある。

でも今月初めて「あ、そーだ。お給料が入ったから買っちゃおう!」と思い立ったものがあった。
それは、安野モヨコの漫画「ハッピーマニア」全巻(笑)。
「ハッピーマニア」は数年前に稲盛いずみ主演でドラマ化されたほど大ヒットした漫画で、漫画好きな女ならたいてい抑えているはずの作品。

なのに私は、安野モヨコのエッセイや日記本は全部持っているものの、
今まで一度もマンガを読んだことがなかったのだ。

――よし、いざ本屋へ!
と思い立ったのがすでに21時過ぎ。私が住んでいる街の本屋は、
どこも21時までの営業なのだぁぁ。
ざんねーん!!
決して小さな街ではないはずなのにっ。
唯一23時まで営業してたはずの本屋も、4月から営業時間が短縮しちゃって。
しょうがない、隣町まで電車で行こうか…、と考えたとき、ふと思い出した。
駅の中に本屋がある!あそこなら22時まで営業だ!
―――ということで、たかがマンガ欲しさに、入場券を買ってしまった・・・・・・・。

欲しいと思ったら、もう、今すぐ欲しくなってしまう私。
やっぱり『物欲がない』といったら嘘だなぁ。


ハッピーマニアイラスト集

祥伝社

このアイテムの詳細を見る


あいのり

今夜の『あいのり』よかったなぁ〜〜〜〜〜〜〜
オーセの告白、超かわいかったっ
普段あんなに乱暴な言葉を使っていても、恋すると可愛くなっちゃうのねぇ〜〜。

『あいのり』は見てる時は毎週見てるけど、見なくなるとまた数ヶ月見なくなる・・・という感じだったけど、ここ1年位は欠かさず見てます。ドラマ1回見逃すより『あいのり』見逃した時の方がショックが大きい。
(見れば見るほどヤラセじゃないと思えてくるんだけどなぁ〜〜〜(笑)。果たして真相は?)
これまで数々のカップルを見てきて、実はくっついて腹立ったカップルもいたけど、今日のオーセ&ブクローはナイスカップル♪
見てるこっちまで幸せな気持ちになっちゃった!

やっぱり片想いが実る瞬間は、感動を呼ぶね!!

銀座の道案内

先週、東銀座を歩いていたら、どうやら地方から遊びに来たらしい40代後半のおばさんが私に道を尋ねてきた。

「あのぉ〜・・・銀座の繁華街はどちらでしょうか?」

は、繁華街???

私も地方出身なのでよくわかる!にぎわっている街並みやデパート街を『繁華街』と呼んでしまう習性・・・。
でも東京では繁華街なんて言葉はまず使わない。だってどこも「繁華街」だし。
というわけで、一瞬返答に困ったけれど、きっと和光や三越、はたまたプランタン銀座など、晴海通り&中央通りに行きたいのだろうと思ったので、

「は、繁華街ですか…?えーと、あの明治の看板を左に曲がるとですねぇ〜・・・」

・・・待てよ。曲がると「何が」出てくるというのだ。
えーーーーと・・・・


「・・・ひ、人がたくさん歩いてます」


もうちょっとマシな表現できないのかよーーっっ!!

と、自分で自分にツッコんだ瞬間でした。
でもおばちゃんは満足げに「そうですか、行ってみます。どうも〜」と笑顔で歩いていった。
どうやらお役に立てたらしい。めでたし、めでたし。

information













<2018年:今後の予定>

http://sudoyumi.com/archives/4706887.html
twitter

Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
プロフィール

須藤(すどう)ゆみ。
●著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】(新聞出版から発売)
●フリーアナウンサー
●整理収納アドバイザー1級
●あな吉手帳術 トップディレクター講師

<略歴>
FMぐんまのラジオパーソナリティーをはじめ、民放テレビ局などでレポーターやナレーターを務め、フリーアナウンサー歴は今年で18年目。
出産後は働くママのための講座もスタートし、「お片付け・収納講座」「手帳術セミナー」「美声・スピーチ講座」などの講師を務める。群馬県在住。お仕事のご依頼は、yumisudo@goo.jpへお願いいたします。

ボイスサンプル
【ナレーション系】

クレジット3:「須藤ゆみです」





1:オーソドックス





2:明るいバラエティ番組





3:しっとり落ち着きある声





6:素朴な少女のささやき





5:ぶりぶり乙女







【声優系】

4:幼稚っぽくコミカル





7:女子高生のセリフ





8:少女とお姉さんの会話(1人2役)




目次
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ