『家事も仕事もぐんとラクになる!働くママのための手帳術講座」や、『ズボラさん向けのお片付け講座』、『ママのための話し方教室』などを随時開催しています。 ラジオDJ・フリーアナウンサー歴15年目。群馬で唯一のあな吉手帳術 ディレクター講師。整理収納アドバイザー1級。

初めての方へ プロフィール 今後の講座・イベント 受講生さんの感想 問い合わせ
スピーチが上達する一番の近道は、○○!
http://sudoyumi.com/archives/4643877.html

今度こそ家が片づく!魔法の手帳術
http://sudoyumi.com/archives/4430020.html

フセン活用術(他のサイトに飛びます)
http://www.beauty-co.jp/author/archive.html?id=20

男と女の友情

(※本人が書いていいっていうんだから、書かせてもらうぞ〜。)

思えば学生時代から「男女に友情は成立する論」を力説してきた私。
去年グアムに男友達3人と行ったときも、絶対 間違いが起こらない自信がありました。

「そうはいっても、男と女は何が起きるかわからないよ〜」

と茶化した人もいたけれど、

だってシリー(サークル名)だよ?

大学時代から かれこれ10年の付き合いだよ?

いまさら恋愛感情なんて生まれないよ〜アハハハ

・・・・と笑っていました。


しかしっ。

男と女は!


――本当に何が起きるかわからないのである



というのも、
私が所属するテニスサークル「シリー」内で、このたび、新しいカップルが誕生したのです!!

出会って10年経った今になって、新カップル!!

これがどれだけ衝撃的か、わかって頂けますか!!!

そりゃぁ学生時代は、サークル内でのカップルは多かったけど(もちろん私も)、たいていが、卒業後しばらくして別れちゃうか、あるいは現在までずっと続いているか、のどっちか。

しかし、まさか今さら「新たな」ロマンスが生まれるとは、誰も予想していなかったはず!


ということで、「僕達、付き合うことになりました」というお披露目会をかねて、今日、サークルの飲み会が行われました。

彼女のM子は仕事の都合で遅れることになっていたので、彼氏のT君は
「実は、俺、彼女ができたんだ。もうすぐこの店に来る」と言いました。

みんなは 「えー?連れてくるってことは、まさか俺達の知ってる子?!」と、
それだけでもびっくり。

そして、ついにM子が現れた時は、


「えええええーーーーーーーーーーーーーー!!!!」


と、もんのすごい大声があがりました。

それくらい意外で、びっくりで、衝撃的で、たまげたのです、みんな。


そりゃそうだよなぁ〜。

私だって最初にM子からメールで報告された時、あまりの驚きに興奮して、なかなか寝つけなかったもの(笑)。

間違いなく、シリー史上、最大のニュースです。


でもなんだか、感動した。
出会ってからこんなに時間が経ってから生まれる恋愛感情もあるんだなぁ…って。
いやぁ〜〜男と女って不思議★


となると?

私も、今すでに出会ってる人の中で、新たな感情が芽生える可能性があるってことか?!


うーん、、、、、、、、、一体どこに? 

っていうくらい、想像つかないんですけど

涼風真世の舞台鑑賞

今日は私の大好きなミュージカル女優、涼風真世が出演している舞台
「恋風の街」を見た。

3〜4年前から、彼女が出る舞台は必ず見に行っているけれど、残念ながら今回はミュージカルではなく、演劇。だから彼女の歌声が聴けないのが残念!!

今年で44歳とは思えないくらい美しい涼風さんは、今回27歳くらいの役。

実年齢より若い役を演じるのは舞台ではよくあることだけど、それでも本当に27に見えるからすごい。
本当にすごい。
脚は長いし、ウエストは「きゅっ」!肌も皺ひとつないように見える。
かっこいいなぁ


それにしてもこの手の大衆演劇は、チケット代がバカ高いのが難点です・・。
今回はミュージカルではないので1万円切ったけど、私が去年見たミュージカル「ミー・アンド・マイガール」は1万2千円。
しかもとても感動して、2回見に行っちゃったので、2万4千円!!
大きい出費!!


映画なら2回見たって、3600円。
舞台でも、小劇場なら3〜5千円くらいで済む。

それに比べて大衆演劇って、中年男女の観客が多いせいか、とにかく高い。
しかも休憩時間がやたら長くて(30分以上)その時間に劇場で販売されているお弁当を食べるのが、その世界のツウ、というかステイタスらしい。


そしてこのお弁当がこれまた高い!
3000円とか5000円もするのだ。(当然、私は1度も食べたことがない)

完全に、お金持ちのオバサマ方がターゲットなのよね・・・。

でも中には私のように、20代で舞台の魅力にハマっちゃう貧乏人もいるんだから、学生割引ならぬ、「20代割引」とかあればいいのになぁ・・・。

フットサルに挑戦

7月に結成されたばかりの「FMぐんまフットサル部」に参加しました。

20時からの練習に間に合うはずが、この日はいろいろあってラジオ短波を出たのが19時半過ぎ。
急いで東京駅へ向かい、群馬県前橋市へ。

会社のフットサル部なので年齢層はバラバラで、いつもはスーツ姿のオジサマ上司まで、この日はユニフォームにスポーツシューズなので、とても新鮮でした。

私は、サッカーボールに触れるのなんて小学校の体育以来だけど、
(数人の経験者を除けば)みんなも同レベルだというので、
気楽な気持ちで参加したのです。


ところが、結構みんなうまいのよねぇぇぇ〜〜。


全然ついていけないっ!


一応、最初に『チャンネル148』の高橋和実さん(男性)がボールの蹴り方を教えてくれました。

「そうそう、そんな感じ」 「おお、うまいじゃん」

誉めてその気にさせてフットサル部に正式入部させようという魂胆なのか(笑)、妙に持ち上げるのでつい気分が良くなってしまう。

すると和実さん、

「よし、もう大丈夫。じゃぁ試合を始めよう!」


えーーっ、私、まだ5分しか練習してないんですけど!!(汗)


「それだけ蹴れれば大丈夫、大丈夫」

「そうだよ、須藤ちゃん、センスあるよ〜」

どうやら皆さん、早く試合をやりたかっただけみたい・・・。


ま、でも「習うより慣れろ」。

試合が始まっちゃえばなんとかなるもので、とりあえずボールをひたすら追い、自分のところに来たら、すぐ誰かにパスしてしまう(笑)。
ーーーそのパターンで切り抜けました。

しかも女性にはとことん優しい(っていうか甘い)男性陣。
女の子がシュートしようとすると邪魔しないでくれるのだ(笑)。

そのおかげで私ですら1点入れた!!
しかもPKまで打つことになり、これも決めちゃった。

もちろんそれも、キーパーがほとんど動かずにいてくれたからなんだけど(笑)、とにかくシュートが決まるというのは気持ちいいもの!
また機会があったら参加してみたいです。


とはいえ、たいてい練習は金曜日。
たった1時間くらいの練習のために、新幹線代払って、2時間かけて行くのは金銭的にも時間的にもちょっとしんどいなぁ・・・。

高校野球

今日8月9日は野球の日なんだって。
「8」「9」の語呂合わせと、毎年この時期は甲子園で盛り上がっている季節だから、という理由で、スポーツ用品メーカーのミズノの直営店「エスポートミズノ」が制定したらしい。

さて野球といえば。
――惜しかったなぁ…、昨日の桐生第一高校!
(※昨日の甲子園で、群馬代表の桐生第一高校 対 岡山理大付属高校の試合が行われた)
残念ながら今年の桐一は、1回戦で負けてしまいました。

でも点数だけ見ると15対9で、大差があるように思われるかもしれないけど、実は もーーーのすごい激戦だったのだ。

先に7点とられてピンチだったのに、4回で一気に桐生が7点入れて、同点に追いつき、しかも6回で、2点リード。

「こりゃぁ〜〜面白い展開だぁ」と興奮していたら、今度はあちらが8点(!)奪い返して……

いやぁ、すごい試合でした…。

残念ながら1回戦敗退だけど、去年はベスト4、そして5年前には優勝した高校だっただけに、
うーん悔しい、惜しい、残念!!


ところで、5年前の甲子園で群馬が優勝した時は、まだ私はFMぐんまの仕事をしていなかったから、桐生第一高がどんどん勝ち進んでいっても、東京の仕事場には一緒に喜びを分かち合える人がいなくてちょっと寂しかった
でも去年や今年は、リスナーやスタッフと一緒に喜んだり悔しがったりできて良かったナ。

そういう意味では甲子園(高校野球)って、地元のラジオ番組で仕事ができる幸せ」を感じさせてくれる瞬間ですね。
information













<2017年:今後の予定>
●3月26日(日)上毛新聞 週刊「風っ子」 掲載
●3月28日(火) CMナレーション収録
●4月7日(金) 初の著書【フセンと手帳で今度こそ、家が片づく】発売
●4月11日(火) FMぐんま「かかあデンパ!」出演
●4月23日(日) マスター講座 群馬 1日目 
●4月30日(日) マスター講座 群馬 2日目 

※募集開始前はまだ日程が変更になる事もあります。ご了承ください

twitter

Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
プロフィール
ボイスサンプル
【ナレーション系】

クレジット3:「須藤ゆみです」





1:オーソドックス





2:明るいバラエティ番組





3:しっとり落ち着きある声





6:素朴な少女のささやき





5:ぶりぶり乙女







【声優系】

4:幼稚っぽくコミカル





7:女子高生のセリフ





8:少女とお姉さんの会話(1人2役)




目次
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ