『家事も仕事もぐんとラクになる!働くママのための手帳術講座」や、『ズボラさん向けのお片付け講座』、『ママのための話し方教室』などを随時開催しています。 ラジオDJ・フリーアナウンサー歴15年目。群馬で唯一のあな吉手帳術 ディレクター講師。整理収納アドバイザー1級。

初めての方へ プロフィール 今後の講座・イベント 受講生さんの感想 問い合わせ
スピーチが上達する一番の近道は、○○!
http://sudoyumi.com/archives/4643877.html

今度こそ家が片づく!魔法の手帳術
http://sudoyumi.com/archives/4430020.html

フセン活用術(他のサイトに飛びます)
http://www.beauty-co.jp/author/archive.html?id=20

場立ちの裏話&映画のレイトショー

今日はグリーンチャンネル「明日のレース分析」の場立ちコーナーに出演した。
今回で5回目の出演。

いつもなら金曜日にウィークエンドパドックの収録で須田鷹雄さんにお会いしていたので、ついでに場立ちの台本をチェックしてもらっていたけど、番組が終わってしまった今はそうもいかず、
今回は、初めて、誰にも原稿を事前にチェックしてもらうことなく出かけたのだった。
(木曜の罰ゲーム収録のときは、そんな暇なかった)

よっぽど須田さんに電話でチェックしてもらおうかと思ったが、決して暇ではないだろうし、「そろそろいい加減、ひとり立ちしろ」と思われるかもしれないなぁと思い、やめておいた。

(しかし、「1月生まれの騎手」とか「酉年生まれの騎手」などのデータは、須田さんが調べてくださった。一番面倒な作業をやってくださった事に、感謝感謝!)


そんなこんなで当日。
さすがに、本当にこのまま誰にもチェックされずに本番を迎えるのは、絶対、危険。絶対。

須藤ゆみを甘く見てはいけません。・・・それは自分でもそう思う。


そして、予感的中。

ラッキーなことに、この日はスタジオにウィークエンドパドックの元ディレクターTさんがいたので、彼にリハを軽く見てもらったのだけど、そこで1つ、須田さん提供のデータを、私が勝手に間違って解釈していたことが発覚した。
詳しく説明すると長くなるので、ごく簡単にいうと、Tさんのツッコミはこうだった。

「ジェイドロバリーも、ブライアンズタイムも、平安ステークスなんか走ったことねーよっ」


ほーらね、私を甘く見ちゃいかんのよ


・・・・って開き直ってる場合じゃなくて!!

リハの段階で発覚したため未遂で済んだけど、いやぁ・・・大恥かくところでした。


ちなみに今日は、「アフターレーシングカフェ」の本番を終えたばかりのタレント矢部美穂さんと初対面。

なんと私を見て、あちらから話しかけてきてくれた。

「巫女さんの格好で風水の予想してる方ですよねー?」

「ええっ、なんでご存知なんですか」

「私、前から結構グリーンチャンネル見てるんですよー」


なんて光栄なんでしょ★有名人に覚えてもらえてるなんて。

それにしても、今回といい、先日ウインズで「巫女さんだよねー」と声をかけられた件といい、
やはり巫女衣装はインパクトがあるようだ。

実は以前、「毎回毎回 巫女衣装じゃ芸がないから、たまには違う衣装で・・・」と思ったことがあったが、確か誰かに止められたのよね、「せっかく巫女で覚えてもらったんだから、衣装はこのまま変えないほうがいい」と。

今、改めて納得。名
前を覚えてもらえなくても、「巫女の格好で風水してる女」とインプットしてもらえれば儲けもの、の世界なんだから。


ところでこの日、グリーンチャンネルを出たのが夜9時ごろ。
私はこのあと映画「ネバーランド」のレイトショーを見るために、新宿・歌舞伎町へ行った。

私は最近、レイトショーが気に入っている。
といっても超・深夜ではなく、夜21時くらいでもレイトショーと呼ばれていて、たいていが1200〜1300円と割安で見られるし、昼間よりずっと空いているのでお得。
特に「混んでるのはいやだ。でもなるべく早く見たい」という、公開されたばかりの人気映画などは必ずレイトショーで見るようにしています。
(最近では「いま、会いにゆきます」と「ハウルの動く城」)

今日を逃すとまた1週間後まで時間がとれないので、どうしても今日中に見たかった。
出かける前に調べた時は、『22時から上映』だったのに、いざ行ってみたら『22時30分から』と書いてあった。
仕方なく、夕食などで時間をつぶし、そして映画鑑賞。
ジョニーデップ主演の「ネバーランド」はとっても上質な作品だった。派手さはないんだけど、あったかくて、切なくて。
そして子供たちがまた愛らしくて・・・。

泣くつもりはなかったのに、最後はツーっと涙が2〜3粒落ちてしまった。

で、満足して映画館を出て、時計を見たら、なんと24時30分!
「え、12時半?!

そりゃぁ映画は夜の10時半から始まったんだから、そのくらいの時間になってて当たり前なんだけど、なぜか私は何をどう勘違いしていたのか、まだ12時くらいだと思っていた。

ハっと我にかえる。
「ーーーーー終電がなーいっ!

・・・と、心で叫んだところで、1人きりなので誰にも助けてもらえない。

仕方ない・・電車が動いてる駅までは電車で帰って、そこからはタクシーか。

――で、結局、タクシー代2180円・・・・。
・・・・いくら割安のレイトショーに行ったって、帰りにタクシー使ってんじゃ意味ないじゃん・・・・


しかもこの日はグリーンチャンネル出演でヘアメイクさんにフルメイクしてもらった後だから、厚化粧&とれかかっていて、しかも映画見てちょっと泣いたから、マスカラも落ちて、もんのすごい形相。

そんな疲れ果てた厚化粧で、歌舞伎町を1人で歩いてたもんだから、

「うちのお店で働かない?」と声をかけられたり、「ちょっと遊んでいかない?!」とホストのお店へ誘われたり・・・。

・・・か、完全に、オミズ系の女だと思われてる・・・

まして紙袋には巫女衣装が入っているから、さしずめ、コスプレ系パブに勤務ってとこか?(笑)

もちろん、一切無視して、帰りましたけどね。


誰か私を楽にして。

14日は、新年会&月曜の番組準備のために、FMぐんまへ。

翌日はオフだから、仕事を気にせずに飲んでよい日だ!
社員全員が集まる新年会だから、お酒をつぎにまわったり、つがれたりの繰り返し。
気がついたらビール・赤ワイン・白ワインを結構飲んでいたようで(お酒の強い人からみたら、たいした量じゃないかもしれないけど、自分の適量というのを忘れていた気がする)、みんなに

「顔が赤いよ」

「須藤ちゃん酔ってるでしょ」

と笑われた。

まぁこんな風に記憶がはっきりあるくらいだし、最後のデザートは部長のぶんも頂いて合計2個食べたほど、元気だった。

そして、私は終電の新幹線に乗るため新前橋駅で「さよ〜〜なら〜〜」。


・・・ここまでは、確かに元気だった。陽気だった。

「明日仕事がないと、こんなに楽しく酔えるものなのねぇ〜〜♪」と。


ところが、両毛線に乗って3分後。

吐き気・・・おまけに腹痛・・・・・。


やばい・・・・・、飲みすぎた?!


でも高崎駅まではあと10分くらい。そのくらいなら大丈夫。
うん、大丈夫。

しかし、吐き気と腹痛は増すばかりで冷や汗が出てきた。



――私、きっと今、もんのすごい形相だと思う。
だって、周りの男性が怪しそうに見てるもん。
でもそんなのどうでもいい。

だって私は今、気持ち悪いの!!トイレに行きたいのぉぉぉぉぉぉ!!


電車が止まった。

「やっと着いた!!」と思って立ち上がったら、よく見ればそこは高崎問屋町駅じゃないか

・・・そうだ、10月から新しく駅ができたんだった・・・。

問屋町駅を利用してる方には悪いが、この時ばかりは、

「こんなところに駅なんか作りやがって〜〜!誰も降りないし、乗ってこないじゃないのよぉ〜〜〜!!!

と心で叫んでいた。


そしてついに高崎駅に到着。

しかし、立ち上がったら、サーっと血の気が引く感じで、目の前がチカチカして真っ白。
完全に貧血状態。

でもトイレに行かねば・・・でも、歩く気力がない・・・

で、思わずホームでうずくまってしまった。

しかし、夜の10時過ぎに女が1人苦しそうにうずくまっているというのに、すぐ真横をカツカツと通り過ぎていく乗客の足音。



・・・神様、ここは東京ですか?

・・・群馬もずいぶん、冷たい人間の集まりになったものですね・・


などと皮肉なことを思いながら苦しんでいた。

(どんなに苦しくても、なんだかんだ、こうやって冷静にツッコんでるあたりが、人間の強さかしら。)

とにかくトイレに行きたいのに、「立つ」「歩く」「階段を上る」ことができない。

誰か私を楽にしてーーっ。
この苦しさを今すぐ取り除いてくれるなら、1万でも2万でもくれてやる!!


と思った瞬間、

「大丈夫ですか?」

ホームにうずくまること2分。やっと声をかけてくれた人がいた。

しかし、心配させては悪いと思って、「・・・だいじょうぶです」と細々といい、これをきっかけに立ち上がった。

フッラフラ。

私は、電車の座席シートで横になって寝てしまう人やホームなどで吐いてしまう人の気持ちがこのとき初めてわかった。

もう体裁なんてかまってられないのだ。

とはいえ、もちろん限界までは頑張ろうと階段を必死にのぼり、やーーっとトイレへ。

そしてリバース、リバース、リバース・・・
(お食事中の方、すみません・・・)


10分後。


奇跡の復活!!

どこも痛くない!どこも苦しくない!気分爽快!「どこも気持ち悪くない」って、こんなに幸せなことだったのね!!!

ラリホ〜〜♪♪

今度、駅で気持ち悪そうな酔っ払いの人がいたら、手を貸してあげよう。なんならお茶でも買って渡してあげようかしら。


ちなみに今週は宴会続き。
今夜はウィークエンドパドックのお疲れ様会、明日は友達の送別会、日曜日はテニスサークルの同期の新年会・・・。

今回の教訓を生かして、ワインはほどほどにしよう。

酒は飲んでも飲まれるな!!!』

久々にそんな名言を思い出した夜でした。


過去の日記が見つかりました?!

過去の日記(このホームページを始めた頃から)を再び公開しました。
今後も、ちょっとずつUPしていきます。

詳しくはホームページの旧 ゆみなり日記をご覧くださいまし!

「ウィークエンドパドック」終了

2004年12月31日 金曜日。
ラジオNIKKEI(ラジオたんぱ)の『ウィークエンドパドック』が最終回を迎えました。

番組スタート時から、かれこれ6年近く出演してきた番組。
思い出も、思い入れも、たっくさん。
いろんな方にお世話になって、いろんな方に出会って、いろんなことを学んで。
私の人生に、とてもとても大きな影響を与えた番組です。


でも、なんでかなぁ〜。
…終わったという実感がまだないのです。

4年間務めたグリーンウエーブ(元・TSS)が終了した時も実感がなかったけど、あの時は翌日になって急にじわじわ来て、涙は出るわ、心臓がバクバクするわで、情緒不安定になったことがあった。

でもウィークエンドパドックに関しては、今のところ、まだ何も・・・。
「あ〜金曜日がオフになったな」、くらい?

うーむ。これじゃまるで、私がウィークエンドパドックに対して愛情がなかったかのように思われてしまう?!

もちろんそんなわけはなく、上に書いたように、愛情だったら山ほど。


私はこの仕事を始めてもうすぐ丸7年になるけれど、グリーンウェーブ(&TSS)とウィークエンドパドックに関しては、特に感謝の気持ちでいっぱいなのです。

なぜって、私を、「私のままで」受け止めてくれたから。

TSSのころは、デビューしてまだ半年の状態だったこともあって、喋りもままならず(当時はもう、そりゃぁ大変なモノでした。良く言えば『天然』、でも悪く言えば、その場の勢いで喋ってしまう子供)、普通ならすぐ契約を切られてもおかしくなかっただろうに、キャラクターを生かしてくださって、おもしろおかしくイジってくださった。
そしてだんだん喋りが上達(といってもまだまだですけど)してきた頃からは、女性のメインMCまでやらせて頂きました。

ウィークエンドパドックも同じく私のキャラクター性を買ってくださり、共演者の須田鷹雄さんが「ゆみちゃんはそのままでいい。変に勉強したり予習したりするな」といわれ、私が本番前に下読みなどをしていると、原稿をとりあげられるほどだった(笑)。
おかしなミスをしても、面白くツッコんでくださったり、それを編集カットしなかったディレクターもすごいと思います。
とにかくノビノビやらせてくださいました。

(それに比べて、FMぐんま「サイト911」は、私らしさは何も出せていないなぁ・・・)

かといって、ふざけた人ばかりの集まりなのかというととんでもない!!

須田さんや合田さんはすでに競馬界で大活躍中の有名人でしたし、Tディレクターもとても志しが高い方で、最初はマイナーな番組で始まったはずが、だんだんリスナーが増え、グリーンチャンネル(TV)で生放送のお正月特番をしたり、渋谷エクウスで公開収録イベントを行ったり、そして気がつけばグリーンチャンネルとのコラボレーション企画が毎年の恒例行事になっていました。

これは本当に、須田さん、合田さん、Tディレクターのおかげです。

私が今でもグリーンチャンネルで風水予想をさせていただけるのも、こういう流れがあったからですし、ウィークエンドパドックがなければ、荻伏メールマガジンの連載コラムもなかったことでしょう。


なのに・・・・まだ終わったという実感がないのよね。
きっとこれは、来週さっそくウィークエンドパドックの皆さんと再会するからでしょう!


そう、来週の木曜日、ウィークエンドパドックのお疲れ様会と、須藤ゆみの罰ゲームが行われるのです。

私の大嫌いな魚介類を食べさせられるという・・・・・・・・・・。


今からすでに憂鬱で、ブルーです。
当然、この模様は後日、ウィークエンドパドック外伝として放送されるので、お楽しみに?
information













<2017年:今後の予定>
※募集開始前はまだ日程が変更になる事もあります。ご了承ください

●10月4日(水) 1年コース 水曜Aクラス
●10月13日(金)『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:1』 〜片付けのキホン&モノの適量編〜 in群馬
●10月18日(水) 1年コース 水曜Cクラス
●10月21日(土) 1年コース 土日Bクラス
●10月27日(金) 『家事も仕事もラクになる!フセン&手帳の時間管理術』※無料のミニセミナー  in群馬
●10月28日(土) 『フセンと手帳で今度こそ、家が片づく』※片付けフセン術のミニセミナー in東京
●10月29日(日) 本を出したい人のための出版セミナー (※ゲストパネリストとして)  in東京
●11月3日(祝)『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:1』 〜片付けのキホン&モノの適量編〜 in京都
●11月4日(土)『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:2』 〜収納術&すっきりキープ編〜 in京都
●11月7日(火) 『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:2』〜収納術&すっきりキープ編〜 in群馬
●11月9日(木) まやこ先生のエニアグラム(入門編1・2)
●11月14日(火) まやこ先生のエニアグラム(内容未定)
●11月19日(日)「家事がラクになる間取りと収納術」セミナー in群馬 ※無料
●11月22日(水) まやこ先生のエニアグラム:パート5
●11月23日(祝) 家事も仕事もラクになる!フセン&手帳の時間管理術(あな吉手帳術 基礎講座・前編)

twitter

Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
プロフィール
ボイスサンプル
【ナレーション系】

クレジット3:「須藤ゆみです」





1:オーソドックス





2:明るいバラエティ番組





3:しっとり落ち着きある声





6:素朴な少女のささやき





5:ぶりぶり乙女







【声優系】

4:幼稚っぽくコミカル





7:女子高生のセリフ





8:少女とお姉さんの会話(1人2役)




目次
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ