『家事も仕事もぐんとラクになる!働くママのための手帳術講座」や、『ズボラさん向けのお片付け講座』、『ママのための話し方教室』などを随時開催しています。 ラジオDJ・フリーアナウンサー歴15年目。群馬で唯一のあな吉手帳術 ディレクター講師。整理収納アドバイザー1級。

初めての方へ プロフィール 今後の講座・イベント 受講生さんの感想 問い合わせ
スピーチが上達する一番の近道は、○○!
http://sudoyumi.com/archives/4643877.html

今度こそ家が片づく!魔法の手帳術
http://sudoyumi.com/archives/4430020.html

フセン活用術(他のサイトに飛びます)
http://www.beauty-co.jp/author/archive.html?id=20

確かに適齢期を過ぎそう?

びっくり。
半年くらい前から、うちの母が世間一般の母親のように結婚を急かすようになったのだけど、
なんと今日、初めて父親までもが「そろそろ結婚を考えろ」と長々と説教。
ついこの間まで「いーんだよ、結婚なんてあせってするもんじゃないんだし。」と言っていたのに…。


※以下、テスト運用中※


さっき「学びづいている」うんぬんの話を書いていたら、
面白そうなサイトを見つけました。

ナレッジサーブ
http://www.knowledge.ne.jp/ksa/7557-1-i

塾でもなく、通信教育でもない。インターネット上での「講座」。
株、語学、カラーセラピー、自己啓発、インターネットなどなど、ジャンルはなんでもあり。
登録料は無料で、生徒側は、学びたい講座を見つけたら「買う」。
価格は無料のものから5千円くらいまで、さまざま。
1回きりの講座もあれば、定期的にテキスト(?)をダウンロードするタイプなど、いろいろあるらしい。

でも私が興味を持ったのは「講師」側!
講師側は、月々5000円弱で、自由に講座を開けるというのだ。
授業料も自分で設定できて、その授業料の7〜8割が自分の手元に入るシステム。

もし私が1回1000円の講座を開いて、1人が買ってくれたら、
自分の手元に7〜800円。購入者(生徒)が10人いれば7〜8千円。
いいシステムだなぁ〜〜。
生徒(購入者)が少なくても、それは自分の講座に魅力がないせいだから自業自得だし。

う〜む。
文章だけで人に伝授できるものを持ってる人にとっては、
とても便利なシステムじゃないですか?
世の中どんどん便利になっていくねぇ。

これいいなぁ〜〜私も講座を開きたい!!
何かを伝授したい!!



でも一体なにを・・・?



ちょっと考えてみた。


そうだ!!


『脳ミソがちょっと足りなくてもアナウンサーになれる方法』講座


『料理が苦手でも結婚できる方法』講座


さぁ、誰か買う人ーーー(笑)



<ilayer src="http://www.knowledge.ne.jp/ksav?m=osusume&u=A7557&width=224&cnt=10" width="224" height="490"></ilayer><nolayer><iframe src="http://www.knowledge.ne.jp/ksav?m=osusume&u=A7557&width=224&cnt=10" width="224" height="490" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe></nolayer>

ちっちゃい愚痴、聞いてもらえます?

FMぐんまの担当日が変わったので、今月からは日曜がオフになった。久々に競馬場へも行けるぞ〜ってなわけで、皐月賞は中山競馬場へ行きたいと思っていた。なんたってマイPOG馬のヴァーミリアンも出走するし!
でも1週間前に注文した家具の配送日が日曜になってしまい(配送時間が当日の朝に連絡されるので、1日中家にいられる日ではないといけない)結局、皐月賞は自宅でテレビ観戦。
お昼を過ぎても15時を過ぎても、家具は届かない。
そして… 『パーパララパッパパパ〜〜〜〜〜♪』
G?Tファンファーレが鳴ったその時。トランペットの音とは違うメロディも同時に流れた。
『ピンポーン。』
え、もしや。
「須藤さん、●●運送でーす。机をお持ちしましたーー」
そう、発走直前に家具が届いたのだ。
マジでぇーーーーーーーー。

あわてて録画ボタンを押して、玄関のドアを開けたのだった。

…まぁしょせんテレビ観戦だから、生放送だろうが録画だろうが大差ないと言われればそれまでだけどさ…1日中 家にいたのに、よりによって、たった数分のレース中に来なくたって……ねぇ。


それにしても、本当に『映画馬券』決着になっちゃいましたね。







たわいもない話。

そういえば以前、「日記に書かせていただきますからね」と言ってたのにすっかり忘れてたことがあるので、今さらだけど書いておこう。たいした事じゃないけれど。

あれは去年の11月25日木曜日。
競馬のジャパンカップ・ジャパンカップダートの取材のため、私はウィークエンドパドックの共演者やスタッフと共に、新宿京王プラザで開催のレセプションパーティに出かけた。
このパーティに関しては、以前 競馬関係のコラムで書かせて頂いたことがあるので今回は簡単に話すと…、
実は私はこのとき、自分もゲスト(招待客)の1人として行くのだと勘違いしていた。
で、いろんな大物が出席するから、「よし、ちょうどいいから取材もしちゃえ」という、取材も兼ねた「出席」なのかと思ってたのよね・・・(だから「ええっ、私なんかが行っていいんですかね?!」とえらく恐縮していたのだ)
ところが、もちろんこれは大きな大きな勘違いで、正式に招待されているのは出走馬に関する人たち(騎手や調教師や馬主など)だけであって、パーティ開始前にマスコミ用の時間が設けられ、「取材する方は今のうちにどうぞ〜」てな感じで私達が入り込める、というだけのことだったのだ・・・
にも関わらず、私は「初めてのセレブパーティ!きゃぁ何を着ていこう!」と緊張していたのでした。

幸い前日にディレクターと話して、全て私の勘違いだということがわかったのだけど、あやうくスーツではなくパーティドレスで行ってしまうところだった。美容院まで予約しそうだったんだから。ひえーっ。

このレセプションパーティは、半分以上が海外からのお客様。みんな背は高いし、何言ってるかわかんないし、なにやらオーラ出まくりの大物ばかりで、圧倒されっぱなし。ちなみにディレクターもこういう場は初めてだとかで、なんとなく挙動不審だった(笑)。まして須田さんと合田さんが少し遅れてきたので、最初の15分くらいは私とディレクター2人、隅っこで小さくなっていた。
須田さんは「俺らはホント場違いだよなぁ・・・」と言ってたけど、なんだかんだいって須田さんはこういう場に慣れてるし、英語も喋れるから堂々としてる。
それに比べて私なんて、無名な上に英語が喋れないから、居心地が悪いったら
「あ、デムーロにもインタビューしましょうよ!」と言ったら
「あれはペリエですよ」とディレクターにつっこまれたり。
・・・い、いや、さすがにね、ペリエ騎手の顔くらいしっかり覚えていたはずなんですが・・・(まぁほら、慣れない場に高揚していて、気が動転したということで、ひとつ)

合田さんや須田さんが外国人(の偉そうな人。誰だかサッパリわからず)にインタビューしている間、その近くでひたすら「ふむふむ」という顔で、うなずいていた私。さも言葉を理解してるふり。
しかしインタビュー終了時にお相手の方が、私にまで「センキュー」とスマイルを見せるたびに、「ご、ごめんなさい。私にはチンプンカンプンでした!!」と頭の中で何度も謝っていた。


ちなみにこの日の帰りは、新宿のヒルトンで、須田さんに夕食をごちそうになった。
なぜか話の流れで、須田さんが谷村新二の「22歳」をいきなり熱唱。ヒルトンは外国人も多いので、白人たちが「・・??」という顔でチラチラ。
「や、やめてくださいよぉぉ、恥ずかしいから!みんな見てますよ〜」と言ったが、サビまで全部歌いきっていた。
「もう〜〜〜!日記に書きますよ?!」と言ったことを思い出したので、今回、こうして書いてます。どうして谷村新二の話になったのかは全く思い出せないのだけど(笑)。


日記に書かせてもらう約束といえば、もう1つ。
「須田さんは勝ち組ですよ〜」と言う私に対して、彼はいつも否定して、更に「どうせ俺は一生、1軍にはあがれない」「近い将来、俺は消えるだろうな」などとネガティブ発言をするのだけど、この夕食の時、究極の勝ち組エピソードを発見した。
なんと、高島彩アナと津島亜由子ちゃん(フリーアナウンサー)が『須田さんを励ます会』(だっけ?企画意図は忘れた)を開くという。人気の女子アナ2人が須田さんのために企画、だよ?
――そんなことありえねーだろーー!!!
ということでやっぱり須田さんは勝ち組!はい、決定。

――「そもそも さとう珠緒さんと2人で食事に行ける仲っていうだけで勝ち組ですよ」という話をしたら、つい先週「今週の週刊ポストを読め」というメールが来た。
さっそく買って読んでみると、そこには石田純一×さとう珠緒の対談ページがあり、須田さんのことがSさんという名で紹介されていた。
『あの方は恋愛対象じゃないですもーん。小太りだし…』というような内容。確かに、もし珠緒さんに本気で恋してる男性が、こんな風に自分のことを言われたらショックを受けるかもしれないような内容。
きっと須田さんは「これを読んでも、まだ俺が勝ち組だと言うか!須藤」と言いたいのだろうけど、
・・・いや、やはりこんなところで名前があがるだけで、勝ち組です。はい、決定。


注:ネタですから「人生に、勝ちも負けもないよ」というお説教は勘弁してね。


普通の日記になってしまった。


今夜はたくさん更新したけれど、いわゆる「日記」を更新しただけなので、あまり笑えるネタはないと思います・・・・。
お暇な方だけ読んでね。
information













<2017年:今後の予定>
※募集開始前はまだ日程が変更になる事もあります。ご了承ください

●10月4日(水) 1年コース 水曜Aクラス
●10月13日(金)『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:1』 〜片付けのキホン&モノの適量編〜 in群馬
●10月18日(水) 1年コース 水曜Cクラス
●10月21日(土) 1年コース 土日Bクラス
●10月27日(金) 『家事も仕事もラクになる!フセン&手帳の時間管理術』※無料のミニセミナー  in群馬
●10月28日(土) 『フセンと手帳で今度こそ、家が片づく』※片付けフセン術のミニセミナー in東京
●10月29日(日) 本を出したい人のための出版セミナー (※ゲストパネリストとして)  in東京
●11月3日(祝)『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:1』 〜片付けのキホン&モノの適量編〜 in京都
●11月4日(土)『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:2』 〜収納術&すっきりキープ編〜 in京都
●11月7日(火) 『今度こそ家が片付く!わくわく片付けフセン術:2』〜収納術&すっきりキープ編〜 in群馬
●11月9日(木) まやこ先生のエニアグラム(入門編1・2)
●11月14日(火) まやこ先生のエニアグラム(内容未定)
●11月19日(日)「家事がラクになる間取りと収納術」セミナー in群馬 ※無料
●11月22日(水) まやこ先生のエニアグラム:パート5
●11月23日(祝) 家事も仕事もラクになる!フセン&手帳の時間管理術(あな吉手帳術 基礎講座・前編)

twitter

Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
プロフィール
ボイスサンプル
【ナレーション系】

クレジット3:「須藤ゆみです」





1:オーソドックス





2:明るいバラエティ番組





3:しっとり落ち着きある声





6:素朴な少女のささやき





5:ぶりぶり乙女







【声優系】

4:幼稚っぽくコミカル





7:女子高生のセリフ





8:少女とお姉さんの会話(1人2役)




目次
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ